太陽と南の島


太陽と青い空と南の島があれば幸せ♪
by mahaloa
カテゴリ
全体
BALI 7
BALI 6
BALI 5
BALI 4
BALI 3
BIG ISLAND 3
BALI 2
BALI
BIG ISLAND 2
BIG ISLAND
TAHITI
OKINAWA
GUAM
Taipei
Kota Kinabalu
Taipei2
南の島のウマウマ
南の島のお土産
南の島の花
南の島の?!?!
SEOUL
日本 西へ東へ
ごあいさつ
たわごと
にゃお!
フォロー中のブログ
Link is Rings ♪
北川温泉 望水③ プライ..
from おマメ日記
北川温泉 望水② お部屋
from おマメ日記
北川温泉 望水① 絶景ラ..
from おマメ日記
母(アンマー)の味、ふく..
from おマメ日記
201108伊豆旅 朝食..
from Sky is the limit
201108伊豆 至福の..
from Sky is the limit
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:Taipei( 28 )


“台湾桃園国際空港”



帰りの「台湾桃園国際空港」。

e0068534_7254616.jpg


搭乗時間まで余裕があるので、あちこち探検しまくります。


まずはお土産屋さんを物色。

棚にどっさりと並ぶきれいな小瓶を発見。

e0068534_726762.jpg


何だろう、これは??

良~く見ると、かの有名な“タイガーバーム”のようなのですが・・・。

その種類がこちら!

e0068534_727413.jpg



「すずしい」と「もっとすずしい」

うひゃひゃひゃ~!!

笑いが止まりません♪


お土産屋さんではこんなものと(機内で全部食べました!・・・ホント??笑)、

e0068534_7275457.jpg


ポーチ類を購入。

e0068534_728138.jpg


“こんなもの”は、かな~り甘くてイマイチでしたー!(涙)

ピンクの可愛いポーチは妹へ、ダークグリーンの物は母へのお土産に追加。



空港の中にもお茶が出来る場所があります。

e0068534_7284296.jpg


こちらは字も何となく分かりますね♪

ここで、滞在中に食べ損なった“黒タピオカ入り豆花”

e0068534_729120.jpg


と、“タピオカミルクティ−(珍珠女乃茶)”で一休み。

e0068534_7291254.jpg


豆花は、ほんのり優しい甘さで、和むお味でした。

“タピオカミルクティ−(珍珠女乃茶)”はさすがにおいしいのですが、黒タピオカが大きすぎて、口に飛び込んでくる度にいちいちビックリ!!するので、おいしいわ→おかしいわ→おいしいわ・・・ で結構楽しめました♪

台北、おいしくて面白かったー!

次回はマンゴーの季節に絶対に再訪だ!
[PR]

by mahaloa | 2009-04-30 09:42 | Taipei

“頂項 Wellcome”



朝食を食べた後、どうしても行きたかった、行かねばならなかった場所にやって来ました。

e0068534_7292651.jpg


そうです、台北のスーパーマーケット!

知らない土地、特に海外に行った時など、一番面白くて楽しい場所ってスーパーマーケットですよね~♪

こちらの「頂項 Wellcome」というお店は、台北のあちこちにあるチェーン店とのこと。

e0068534_7294878.jpg


24時間営業だそうで、便利ですね~!

さっそくお土産購入も兼ねて、物色開始!


中に入ると、どど~んと漢字の洪水!

e0068534_73020100.jpg


迫力~!!

漢字だけというのは、ある意味迫って来るものがありますなぁ~。

漢字だけでは分からないので、絵や写真を頼りにそれがいったい何物であるかを推理。

e0068534_7303854.jpg


こうなると、買い物というよりも探検って感じです。(笑)


ここではこんな台湾の食品をゲットしました~♪

e0068534_7305960.jpg




こちらはホテルの近くにあった、世界じゅうどこにでもあるぞ!の「マック」です。

e0068534_7312034.jpg


でも、この黄色いMマークが無かったら、店名の漢字だけではマックだと分からないよなぁ~。

ど、どうしてこれで「マクドナルド」って読むのー?!(笑)
[PR]

by mahaloa | 2009-04-27 07:29 | Taipei

朝食 2 ~ 台北商旅慶城館 (Les Suites Taipei chingcheng)



台湾から帰る日の朝。

またいそいそと朝ご飯にやって来ました。


今日も喫煙席の方には誰もゲストがいなかったので、そちらでゆっくりどうぞ・・・と勧めて頂きました。

e0068534_7274457.jpg
  

喫煙席の奥は、こんなリビングのような作りになっていて、何だかとってもムーディ。

この奥のワインセラーのカウンターのような場所が小さなキッチンになっていて、ここでオムレツを作ってくれます。

片隅には年代物のピアノが。

e0068534_728967.jpg


落ち着いた雰囲気ですね~。

それぞれのテーブルには、その日のお天気を知らせるこんな可愛いカード。

e0068534_728256.jpg


「楽しい一日でありますように」と書いてあります・・・って、今日は一日じゅう雨だー!

ま、帰るだけですけどね・・・。


そう言えば、行きの成田で見た週間天気予報。

滞在中ずっと「雷付き横殴り雨!」みたいな予報でしたが、G母(ガキドモ母)の「大丈夫だよ♪」の言葉どおり、ずっといいお天気でした。

帰りだけが雨。

ホントに大丈夫だったなぁ・・・。

考えてみると、G母は台湾は初めてのはずなのに、何故かすごく落ち着いていて、いろいろな事が分かるんです。

ずっと前から知っているみたいに・・・。

MRTの駅の乗り換えの時も「あっちだよ。」なんて・・・。

この人、前世は台湾の人かも???

ちょっとでぶりんな体格の良い酒飲みの台湾の人だったのかもー! ←殴られる


レストランのスタッフの方が、「今朝はおいしいフレッシュスイカジュースがありますが、いかがですか?」と勧めて下さったので、大喜びで全員スイカジュースをチョイス。

こちらです♪

e0068534_7285339.jpg


でも・・・G2(ガキその2)曰く、街中のレストランのスイカジュースの方がおいしいと。

確かに、ちょっと薄いかもです。

色はとってもきれいなのにな~。

朝食Mahaloaチョイス。

e0068534_73837.jpg


卵だらけやん!(涙)

この後もがっつり頂いたのですが、食べるのに必死で写真撮り忘れ・・・。

フルーツまで来てやっと我に返り、カメラを取り出す始末。

e0068534_738186.jpg


さすが南の島、パパイアとドラゴンフルーツが甘くて美味しかったです♪
[PR]

by mahaloa | 2009-04-02 07:24 | Taipei

“双連○仔湯”



別腹第2弾はこちら!

e0068534_8454525.jpg


民生西路にある“双連○仔湯”にやって参りました!

これはG2(ガキその2)が違うアングルで撮りました。

e0068534_8461636.jpg


写真の明るさの違いは、性能の違い??(G2のデジカメは新品、私のはかなりの年代物)


入り口はこんなふうにガラス張りになっていて、テキパキと働くお店の方が良く見えます。

e0068534_8464662.jpg


こちらはG2が撮りました。

e0068534_847071.jpg


ちっ!絶対に性能の差だ! ←おいおい、今はそのレポじゃない~



“双連○仔湯”は台湾スイーツのお店です。

このお店の名前にある“○仔湯”って何のことだろう???と思っていたのですが、“○仔”= 湯圓 = 白玉の事なのだとか。

白玉がオススメのお店なのですね~!

お店に入ると、「2階へ~!」と指差しで合図してくれたので、お店の奥にある階段を登って2階へ。

2階も明るく、小さなテーブルがたくさん。

そこでは、台湾のカップルや女の子達がスイーツを食べながら楽しそうに過ごしています。


お店の方がメニューを持って来てくれますが、ちゃんと日本語のメニューがあります!

壁にも写真入りのメニューがどどーんと貼ってあるので、とても分かりやすいです。

全部旨そー!!

ここに食べに来たのは、“燒麻藷(藷は本当は米へん)= 揚げきな粉餅”です!

ガイドブックで見た写真があまりにもおいしそうだったので、きな粉餅好きのG2と「絶対に行こうね!!」と固く手を握り合い誓っていたのでしたー!

他にも“紅豆湯(あずきスープ)湯圓(白玉)入り”とか“白木耳(白きくらげ)のスープ”、いろいろなかき氷など、おいしそうなスイーツがたくさんあります。

でも!絶対に“燒麻藷(藷は本当は米へん)= 揚げきな粉餅”ですっ!

早速オーダーし、ワクワクしながら待っていると・・・。


来ましたー!

e0068534_8474041.jpg


これです~♪

このお餅はもち米だけで出来ていて、揚げているとは思えないふわふわさなんです。

周りも全然固くなく、ふっわふわ!

上からは、ピーナツと胡麻とお砂糖を混ぜた粉がた~っぷりかかっています。

お箸で持ち上げると、こんなに柔らかいんです~♪

e0068534_848325.jpg


とろんとろんですー!(大興奮)

マジ旨い~♪

優しい甘さで、別腹第2弾を忘れていくらでも食べられそう。


ちなみにこれは私のカメラで撮ったの図。

e0068534_8483021.jpg


やっぱり性能の差だ! ←何のレポやねん
[PR]

by mahaloa | 2009-03-30 08:49 | Taipei

雙城街夜市


晩御飯の後は、台湾の顔とも言える“夜市”に繰り出しました。

e0068534_8101070.jpg


ここは、雙城街の夜市です。

すごい屋台の数―!

これでもそんなに大規模な夜市ではないそうで、もっと大きな夜市ってどんな大混雑なのでしょう!?


e0068534_8103136.jpg


歩く人、買う人、食べる人、入り乱れています!

とても賑やかな喧騒で溢れています。

初めての夜市なもので、ドキドキ!



そして私たちが辿り着いたのは、こちら!

e0068534_8105352.jpg


晴光市場側にある“鍋貼専売店”です。

って、これが店名なのか??

“鍋貼”というのは、餃子の事ですね~!

台湾の餃子はおいしいと聞いて、是非とも食べないと♪と思っていました。

台北市内には、た~くさんの餃子屋さんがあります。

こちらにしたのは、晩御飯を頂いたお店からそのまま夜市へ繰り出したかったのと、このお店がその夜市のど真ん中あたりにあるので、晩御飯別腹第1弾にちょうどいいぞ!と思ったからです。

店内は明るくて、こざっぱりしたテーブル席がいくつかあり、店内でも食べられますし、もちろんテイクアウトもOK。

お店では可愛らしい女の子が店番をしていて、ニコニコと対応してくれます。

早速、缶バージョンぴちゅうをオーダー。

e0068534_8112756.jpg


餃子を食べるなら、ビールは絶対に欠かせないですよね!? ←誰に同意を求めてるねん

さすがに屋台街、コップは紙コップです。

チューリップ柄が可愛い♪(私に合わせてくれたんだわ・・・♪)


来ましたー!

e0068534_811467.jpg


“鍋貼”、一皿10個入りです。

こちらの餃子は棒状なんですね~。

某チェーン店の鉄鍋餃子みたいです。

お味は、日本の餃子とあまり変わらない(笑)ですが、旨味たっぷりでおいしいです。

大満足ぅ~♪


ちなみに、こちらのトイレはちょっとワイルドタイプでした。(笑)

トイレは大きなお店で行っておきましょう。


さぁて、別腹第2弾へ行くよー!!

この後、さらに別腹第2弾の目的地があったので、夜市で頂いたのはこの“鍋貼”だけ。

ん~!失敗したー!

もっといろいろな物をちょこちょこ買って、かじってみれば良かった・・・と後悔しきりです。



別腹第2弾のお店へ向かう途中に、G2(ガキその2)が撮った狛犬?くん。

e0068534_8121659.jpg


台北の街には、あちこちにこんなシーサーみたいな狛犬くんがたくさんいます。

「まだはしごする気ぃ~?」と、呆れ返って笑っています♪
[PR]

by mahaloa | 2009-03-03 08:12 | Taipei

“ 知足常楽 復興店 ”



G母(ガキドモ母)とG2(ガキその2)と連れ立って、台湾に来たら欠かせないでしょう~♪のフットマッサージのお店にやって来ました。

e0068534_739820.jpg


こちらは「知足常楽 復興店」です。

場所は、MRT木柵線 科技大樓駅から、徒歩5分くらいの所。

ここは雑誌や台北のサイトにもよく載っています。

G2が一緒なので、カジュアルな感じのお店を選んでみました♪

事前にホテルにお願いして、予約を入れておいてもらいました。

e0068534_748145.jpg


日本語も少しだけ通じるようで、名前を告げるとすぐに店内へ。


簡単な日本語でロッカーなどの説明をしてくれます。

店内はこのように落ち着いた雰囲気で、ゆったりと座れる椅子がいくつも並んでいます。

e0068534_7395748.jpg



まず始めに、足の血行を良くするために漢方薬を溶かしたお湯に足を浸します。

e0068534_740139.jpg


この漢方薬のお湯が血行・・・じゃなくて結構熱い!

そしてものすんごく漢方薬の匂いがします。

う・・・ちょっと臭ぃ~。(笑)

足を浸していると、足だけではなく全身がほかほかと熱くなって来ます。

さすが漢方薬!

効果バツグンです。


マッサージの前に足のツボの絵を渡してくれますので、それを見ながらどこが悪いのかなー?と自分でチェックすることが出来ます。

でも、マッサージをしてくれるお兄ちゃんも、「痛い」と言うと、たどたどしい日本語で「コシ」とか言ってくれます。

最初はちょっと痛いくらいで心地良かったのですが、だんだん・・・痛くなり・・・!

私を担当してくれたお兄ちゃんは、情け容赦無くツボを押すので「痛いーーーー!!」と私が叫んでガバ!と起き上がると、にやぁ~♪っと嬉しそうに笑って、「コシ」とかつぶやきます。

私が痛がるのがやけに嬉しそうでー!(涙)

だんだんお兄ちゃんの顔が赤鬼に見えてきました。

e0068534_7405146.jpg


いーたーいーー!(滝涙)

G母とG2の担当のお兄ちゃんは優しいお兄ちゃん方のようで、痛くても可愛い子鬼程度のようです。

e0068534_741125.jpg


施術後は、ハーブティーを出してくれますので、赤鬼兄ちゃんのツボ押しの痛さを思い出しつつ、和みましょう。

e0068534_742120.jpg


・・・って、和めるかーっ?! イテテ・・・。(笑)
[PR]

by mahaloa | 2009-02-26 07:42 | Taipei

丸林魯肉飯( ワンリンルーロウファン) 2



“丸林魯肉飯( ワンリンルーロウファン)”のカウンターからチョイスしたおかずがこちら!

まずは“牛肉とたまねぎのオイスター風味炒め”みたいの。

e0068534_7494825.jpg


牛肉に厚みがあって、食べ応えがある一品です。

オイスターソースがいい香り♪


こちらは“トマトと卵の炒めもの”。

e0068534_750174.jpg


このお料理は、台湾ではポピュラーな一品なのだそうです。

トマトの酸味を卵が優しくカバーしてくれて、さっぱりほわほわ♪


こちらは“茄子のピリ辛炒め”。

e0068534_7501320.jpg


・・・炒め物ばっかだ・・・。(爆)

茄子が柔らかくて、味が染みていてうんまいです!

どうして台湾の方ってこんなにおいしく味付けが出来るのでしょうね~~。


そして!

ついに登場!!

e0068534_7522516.jpg


なんてったって、今日の主役の“魯肉飯”です!

今回の旅で絶対に食べたかったモノのひとつです♪

ご飯モノと飲み物は、席についてからメニューを指差してお願いすると、持って来てくれます。

見て下さい、このツヤ~~♪

タレがご飯に染みて、旨いーーー!!

旨すぎます!

仕込みから出来上がりまでは3日間もかけて煮込むとのこと、手間隙かけたおいしさなんですね。

そして、こちらも頼んでしまいました!!

“鶏肉飯”です。

e0068534_7524280.jpg


こちらはさっぱり塩味ですが、柔らかく煮えた鶏肉がこれまた旨いー!

エンドレスで食べ続けられそうな優しい美味しさです。


そして、忘れてならないのが“ぴちゅう”!

e0068534_7525947.jpg


そう、台湾ビール♪

“魯肉飯”をわしわし、ビールをゴクゴク・・・。

なんて幸せなのだ~♪

お料理もハズレ無しの、大満足のお店です!
[PR]

by mahaloa | 2009-02-09 07:51 | Taipei

“丸林魯肉飯( ワンリンルーロウファン)”  1



さてさて、晩御飯を食べに今日はこちら!

e0068534_7534931.jpg


“丸林魯肉飯( ワンリンルーロウファン)”にやって来ました。

台北市内の北のはずれ辺り、民族東路32号にある“魯肉飯”のお店です。

こちらのお店はかなり人気店のようで、地元の人や観光客らしき人がひっきりなしに出入りしています。

e0068534_7541817.jpg


予約をしないで来たので、ちょっと不安に・・・。

こちらのご主人は、屋台に弟子入りしてから40年以上も“魯肉飯”作りに打ち込んでいらしたとのこと。

e0068534_7545952.jpg


期待出来ますー!


台湾の庶民料理と言われる“魯肉飯”のお店ですが、入ってみると立派なレストランです。

入り口にいるお店の方に、日本語で「ヨヤクハ?」と聞かれたので、思いっきり首を横に振ると、(あっち)と言うように1Fのフロアの方を指差されました。

(予約をすると2階でコース料理なども頂けるようです。)

その指差す方に行くと、お料理がずらーっと並んだカウンターがありました。

ここで食べたいお料理を取り分けてもらって、席に着く様子。

この方式は、「自助餐」という台湾のバフェとのこと。

どのお料理も、色鮮やかで全部おいしそうで、悩みまくってしまいますー!

仕方がないので、3人で一つずつ好きなものをチョイスする事に。

カウンターの中にいる方に、「これ」と指差せば、小さなお皿にヒョイっとよそって渡してくれます。

店内はものすごい賑わいで、最初は座る席が見つからなかったのですが、困っているとお店の人が目ざとく気付いて、、「こっちこっち!」と言うように手招きをして空いている席を見つけてくれました。

広い店内ですが、雰囲気は台湾の屋台街のようで、楽しいです♪

テーブルにおかずを並べてみました。

e0068534_7555235.jpg


すんごいボケボケですが、周りの活気が波動になって押し寄せた・・・という事でー。


店内には、元気なおっちゃんが立ち回るフレッシュジューススタンドもあります。

G2(ガキその2)が、今回の台湾で味をしめたスイカジュースをオーダー。

ぐわんぐわんとジューサーを回してその場で作ってくれますが、入ってくる容器は紙コップです!(笑)

e0068534_7562340.jpg


このあたりも、なんだか屋台っぽくておもしろい。

このスイカジュースも、ものすごくおいしかったそうです。

主役の“魯肉飯”の登場は次回でー!



おまけですが、レポし忘れていたので、台北商旅慶城館 (Les Suites Taipei chingcheng)の話題をひとつ。(笑)

台北商旅慶城館 (Les Suites Taipei chingcheng)では、朝食の時以外の時間帯にレストランの場所でコーヒーや紅茶のフリーのサービスがあるんです。

夕方になると、アルコールも登場。

e0068534_75644100.jpg


アルコールは自己申告制で有料なのですが、こんな感じで雰囲気も良く、おつまみなどもいくつか置いてあっていい感じなんです♪

旅行者に優しいホテルです♪
[PR]

by mahaloa | 2009-02-03 07:56 | Taipei

台北らしい風景


この道は、私達のお宿である台北商旅慶城館 (Les Suites Taipei chingcheng)の前の通りの「慶城街」です。

台北は道がきれいに整備されていて、歩道も広くて歩きやすい街。

でも、道にずらーっと停まるバイクの数がすごい!

e0068534_1252885.jpg


日本ではちょっと見ない光景です。

しかも同じようなバイクばっかりだし・・・何故?何故?



街の看板は、もちろん漢字ばっかりー!

e0068534_1253948.jpg


日頃漢字に浸っている日本人とはいえ、知らない漢字だらけで全然分かりません!

いったい何屋さんなのだ??



それから、台北の街を歩いていてびっくりする事がもうひとつ!

し・信号無視がすごい!

こんなに緑がきれいな通りなので、ウキウキして青信号で横断歩道を渡ろうとすると・・・!

e0068534_1255585.jpg


ブイーン!とバイクが目の前をぶっ飛んで行くー!

って、おいおーい!(怒)

バイクだけではなく、フツーに車も信号無視・・・。

交差点で自分の信号が真っ赤でも、横の道から車が来ないなーと確認したら、一気に交差点を突っ切る!

赤だよー!

・・・怖すぎますぅ~。

皆さん、台北で歩く時は周りをキョロキョロして、自分自身で安全を確保しましょう!



これは歩行者用の信号。

e0068534_126209.jpg


上に青信号の残り時間、下に歩いている人のシルエットが出ています。

この上の残り時間が10秒を切ると、下の人が走り出します!

面白くて見とれていてはいけません!

っていうか、さらに焦らせるためなのか??(笑)

台北の交通事情はなかなかアグレッシブです。
[PR]

by mahaloa | 2009-01-13 12:06 | Taipei

永康街散策のお土産


台北、永康街散策のレポをUPし、安心してヘラヘラしていたら、なんとお土産を撮った写真が出てきたりしてー!(笑)

同じ記事の中に入れろよ~という感じですが、仕方無いので後付けにします。(今年もボケボケ)


“沁園(チンユェン)”で購入したのはこちらの「凍頂茶梅」と「茉莉仙桃茶」。

e0068534_7433067.jpg


「凍頂茶梅」は小さそうに見えますが、重いです。まるで私のようです。(涙)

「凍頂茶梅」は凍頂烏龍茶に漬け込まれた茶梅で、甘すぎなくて大人の味♪

「茉莉仙桃茶」は可愛いラッピングがされています。



こちらは“圓融坊(ユェンロンファン)”で購入した、小さな巾着袋。

e0068534_7443677.jpg


旅先でアクセサリーなどの小物を入れるのに重宝する大きさなので、母と妹に。

品物を入れてくれる袋がなかなかオサレで、いいお土産になります。



これは“小珍珠烘焙 La Petite Peale”で購入したパイナップルケーキです。

e0068534_7445018.jpg


箱を開けるとこんな可愛いラッピングになっているんです。

e0068534_7451116.jpg


ちょっと不二家のペコちゃんを彷彿とさせたりして。



こちらは、ホテルの前の通りの慶城街を北へ歩いて行った外れにある“吉軒茶語”というお茶屋さんの「金香梅」です。

e0068534_7453680.jpg


これは梅が甘い蜜漬けになっていて、実も名前のとおりにきれいな金色をしています。

こちらのお店の方は日本語が上手で、お言葉に甘えてあれこれと試食をたくさん頂きまくる我ら3人組。

ドライマンゴーなどもありましたよ~。

試食の結果、この「金香梅」が一番おいしい!という結論になり、早速購入。

これは部活の遠征でお留守番だったG1(ガキその1)へのお土産にしたのですが、あまりにおいしくて、一人で抱え込み、危うく一気食いされるところでした。

この「金香梅」は一つしか購入しなかったのですが、もっと買ってくるべきだった!!!と後悔しきりの一品です。

(G1がいない時にひとつぶ盗み食いしたのは、バレてない♪)
[PR]

by mahaloa | 2009-01-08 07:46 | Taipei