「ほっ」と。キャンペーン

太陽と南の島


太陽と青い空と南の島があれば幸せ♪
by mahaloa
カテゴリ
お気に入りブログ
Link is Rings ♪
鍵コメ2さん☆ お知ら..
by mahaloa at 16:40
miyoさん☆ ご心配..
by mahaloa at 16:39
鍵コメ1さん☆ 本当に..
by mahaloa at 16:37
mahaloaさん、お久..
by yur-cafe at 01:28
HANAさん☆ ご無沙..
by mahaloa at 12:29
アラックさん☆ ご無沙..
by mahaloa at 12:27
mahaloaさん、ご無..
by hana_aloha at 22:47
ありがとうございます、な..
by arak_okano at 06:21
アラックさん☆ タンジ..
by mahaloa at 08:00
miyoさん☆ タンジ..
by mahaloa at 07:59
最新のトラックバック
北川温泉 望水③ プライ..
from おマメ日記
北川温泉 望水② お部屋
from おマメ日記
北川温泉 望水① 絶景ラ..
from おマメ日記
母(アンマー)の味、ふく..
from おマメ日記
201108伊豆旅 朝食..
from Sky is the limit
201108伊豆 至福の..
from Sky is the limit
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:Kota Kinabalu( 19 )


最後までネコブル!(涙)

さて、帰国日の続き。


チェックアウトをして、ロビーでお迎えの車を待つ間に、外はスコールになりました。
コタキナバル滞在中、初めての雨です。

e0068534_12491911.jpg


コタキナバルに到着時、ツアーのガイドさんが言うには、ここ数日ずっとお天気が悪くて連日で雨が降っている・・・との事だったので心配したのですが、ラッキーなことに滞在中はずぅぅーっとピーカンの晴れ♪
良かったなぁ・・・と思えたのはここまでっ!!!

さぁ!〆のネコブルですよ~!(爆)



コタキナバル空港に着いてチェックインの手続きをしていると、ツアーのガイドさんから国内線がディレイになるとのお知らせが?!
予定では、コタキナバル18:00頃発で20:30頃にクアラルンプール着、乗り継ぎはクアラルンプールを23:30頃発 成田行きの便なので、2時間余りある待ち時間で、クアラルンプールのすっごい広くて楽しいと評判のラウンジを満喫しよう♪♪と楽しみにしていたのです・・・が・・・。

ゲートオープンが18:15??って、これ離陸する時間じゃなくって?

e0068534_12493588.jpg


うっわ、出発時刻が20:10になってる・・・。

この時点ですでに2時間遅れが決定。
仕方が無いので空港内をうろつき、隅っこの方にちんまりとあるマレーシア航空のラウンジを発見。

e0068534_12494950.jpg


ラウンジでぐだぐだしつつ、ふとラウンジ入り口にある出発便の電光掲示板を見てみると・・・
さらに1時間ディレイだとぉぉぉ?!

うっそー!!!

はぁぁ・・・。

e0068534_125069.jpg



結局3時間近くディレイして、やっとコタキナバルを飛び立った国内線。
夜の闇の中、クアラルンプール空港の滑走路にドン!っと車輪がついた・・・のが、23:30。

って、成田行きの便の出発時刻やん?!

うっそー!!!②

どうするんだろ??? 乗れなかったらどうするんだろ???

でも、遅れた私達の便には、他にもわっさりと日本人の旅行者がいらっしゃるので、皆さん運命共同体。
皆でざわざわと降機すると、空港の建物に入った途端・・・

「ナーリーター!!」

「カーンーサーイー!!」

書類を振りまくりながら、乗り継ぎ便の行き先を大きな声で連呼する空港職員さんたち・・・。
ほぼ同時刻で、成田だけじゃなく関空へも乗り継ぎ便があったのね。(^^;;

空港の真ん中で愛・・・ではなく乗り継ぎ便を叫ぶ空港職員さんへと駆け寄る日本人旅行者軍団。

そして!!
往路と同様にまた、走る!!
出発ゲートに向かって、クアラルンプール空港を走ります!!

e0068534_12504212.jpg



Gs「ラウンジ・・・。」
楽しみにしていたラウンジでまったりは儚くも夢と消え、クアラルンプール空港=全力疾走のイメージだけが思い出として残ったのでした・・・。

ありえん・・・。
[PR]

by mahaloa | 2014-07-04 12:10 | Kota Kinabalu | Comments(8)

涙のミニゴルフ @ シャングリラ・タンジュンアル・リゾート&スパ

さて、楽しかったコタキナバルもいよいよ帰国日。

コタキナバル発の国内線が18:00台の便なので、夕方まで多少時間があります。
荷造りした後は、まったりかな~~との予想は儚く消え、それどころか・・・なんと・・・

Gs「ミニゴルフやろう!」

ミニゴルフぅぅぅ?!


ずばっとお断りだ!!


はい、ホテルの中庭にあるんです、ミニゴルフ場がね。(号泣)

e0068534_12341164.jpg


当然、有無を言わせてもらえずに参加させられましたお。


海が見える、見晴らしの良いゴルフ場です。(涙)

e0068534_1234399.jpg



もちろん日陰などほとんど無い炎天下です。(涙)

e0068534_1235084.jpg



「行くよー。」

e0068534_12352890.jpg


e0068534_123544100.jpg


どうぞどうぞ・・・、思いっきり打っちゃって。


当然、この時もレセプションに立ち寄り、いいお天気の中、傘を借りたのは言うまでもありません!!


こんな打ち降ろしのコースもあります。

e0068534_12362613.jpg


e0068534_12364249.jpg


ずっと日陰にいてもいいですかぁ・・・?

つか、もう全身汗だくー!!
[PR]

by mahaloa | 2014-06-17 08:00 | Kota Kinabalu | Comments(10)

“ Coco – joe’s Bar & Grill ”

“SUNSET BAR ”で夕陽を満喫した後は、場所をちょっと移動して夕食です。
移動先はこちら。

e0068534_12154983.jpg


昼間の写真ですが、ホテル内の“Coco – joe’s Bar & Grill :ココジョーズ バー&グリル”です。


e0068534_12161058.jpg


グリル料理を中心に、バーベキューも出来るとか。

あまり重くない軽食もあるそうで、“SUNSET BAR”でカクテルやらカナッペなどをいただいたら、きっとそんなにお腹も空いていないだろうと予想して、今夜はここにしてみました。


予約した席はこちら。

e0068534_121797.jpg


ガゼボになっています♪
こんなガゼボが3~4棟あって1棟毎に予約が出来るので、貸し切りで広々使えます。
海風が通って気持ち良し♪


まずは乾杯!

e0068534_12173684.jpg


私とG1はビール、G2はスムージーです。
今夜も飲むで~♪


こちらは“サテ”です。

e0068534_12175620.jpg


チキンやらビーフやらの取り合わせ。
ピーナッツソースではなく、焼き鳥に近い感じの甘辛いタレを付けていただきます。
ピーナツソースだとちょっと飽きてくるので、焼き鳥系のタレの方がええな~。


“シーザーサラダ”

e0068534_12182357.jpg


なんかサラダっちゅうと、何とかのひとつ覚えみたいに、シーザーサラダになってる気がします。
Gsがチーズ好きなのもありますが・・・
無難ですし。(^^;;


“ペンネ・ペペロンチーノ風”

e0068534_12184751.jpg


G2がペンネ好きなのでございます。(^^;;
ペンネってパスタ味が強いので、もっと濃厚なソースの方が合いますね~。


“シーフードのピッツァ”

e0068534_12193514.jpg


ガーリックががつんと来るタイプです。
クリスピーで美味しいです。

かなり軽く仕上げましたが、この後はお部屋に帰って柿ピーを肴に部屋飲みです。(^^;;
[PR]

by mahaloa | 2014-06-09 08:00 | Kota Kinabalu | Comments(6)

“SUNSET BAR” その2

“SUNSET BAR”はもちろんBARなので、飲み物やおつまみをオーダー出来ます。
シートの横に小さなテーブルがあり、カクテル片手にの~んびり♪

e0068534_12491510.jpg



G2用に、こんな可愛いノンアルコールカクテルなんぞもオーダー出来ます。

e0068534_12494520.jpg


フツーのジュースよりも、気分が盛り上がるってもんです♪


だいぶ沈んで来ましたねー。

e0068534_130372.jpg


周りがオレンジ色に染まっています。

e0068534_12503578.jpg



風が涼しくなってきました。




見上げると、椰子の葉とピンク色に染まる雲。

e0068534_12511725.jpg



おおお!沈みそうです~。

e0068534_12513712.jpg


こんな綺麗な風景の中、Gsと一緒の時間を過ごせる事に、そっと感謝。


わぁぁ!遂に沈みました!

e0068534_1252212.jpg


き~れ~い~♪

Gs達も夕陽を満喫して嬉しそう♪
このシチュエーションで過ごす時間は、至福ですなぁ♪



陽が沈んだ後のBARからは、ゲストの楽しそうな話し声が溢れてきます。

e0068534_12523399.jpg


ここからは、大人の時間やね。


空の色がどんどん変化していきます。

e0068534_12525690.jpg


本当にきれい♪
[PR]

by mahaloa | 2014-05-28 08:00 | Kota Kinabalu | Comments(12)

“SUNSET BAR” その1

シャングリラ・タンジュンアル・リゾート&スパには、海に向かって小さな小島のように張り出したBARがあります。
夕陽が海に沈む美しい風景を見られると言われている・・・その名も・・・

“SUNSET BAR”。  (そのままやね)

こちらっ!

e0068534_12432414.jpg


写真はホテルのHPからお借りしました。

特筆すべきは、波打ち際ギリギリにあるシート席♪
目の前がすぐに海!!
遮るものなし!!
絶対に絶対にこのシート席で夕陽を見るぞ!!と3人でがっつりと心に誓っておりました。(爆)



気合が入っていることこの上なく、前日に偵察。(爆)
まず、予約が取れないので、早めに行くしかないと判明。
受付のスタッフさんに確認したところ、席キープの時間制限は無いとのこと。
んじゃ、頑張って早く行ってスタンバればいい訳だね。



さて当日、まだ陽がかな~り高い頃からスタンバろうとうるさいGs(ガキドモ)。
いいんだけど~、シート席には屋根が無い=もろに炎天下って、分ってるかな?? 君達。

それでも行くと言い張るGsに負けて、私なりの対策・・・「レセプションに寄ってから行くのだ!」
??顔のGsを横目に、レセプションで・・・

私:「傘、貸してください。」
スタッフさん:「え?ものすごいいい天気ですが・・・??」
私:「いいのです。日傘にするのです。(きっぱり)」
スタッフさん:「あぁ・・・。」

苦笑いのスタッフさんから大きな青い傘をお借りして、次に向かうはプールサイド。
タオルを貸してくれるカウンターで、プール用のタオルを3枚ゲット。
お~し!準備OK!

そして、まだガラガラのBARの海真正面のシート席に陣取り、傘とタオルで直射日光をガードしつつ・・・待つ。(爆)


でも、陽は暮れ始めると早いもので、あれよあれよ言う間に陽が落ち始めました。

e0068534_1393382.jpg


今日は水平線に雲が無いので、きれいな夕陽が見られそうです♪


気付くといつの間にかBARは満員。
「早く来て正解だったでしょ?」
とご満悦のGs。

e0068534_1395222.jpg


・・・すっげ、暑かったけどね。


今か今かと、仲良くSun setを待つ3人の足・・・♪

e0068534_13101068.jpg




続く~♪
[PR]

by mahaloa | 2014-05-21 08:00 | Kota Kinabalu | Comments(10)

アイランドホッピングツアーへGo!

ご心配を頂きましたG父(ガキドモ父)ですが、おかげさまで無事に退院致しました。

皆様が大目に見るように、優しくしてあげるようにとおっしゃってくださったので、これが最後の甘やかしだ!と、退院した日の晩御飯は何がいいか?とLINEで聞いてあげたら、

「なぽりとん」


・・・・・・ま、いいです。(爆)



******



コタキナバルでのアクティビティ、先日は山だったので、今日はアイランドホッピングツアーに参加!
コタキナバル近海にあるマヌカン島とサピ島をはしごするツアーです。


8:50にホテルのロビーに集合し、マイクロバスで近くの港へずずいっと運ばれます。
あちこちのホテルから三々五々集まって来た人たちと一緒に、船で最初の島、マヌカン島へ。

e0068534_13472482.jpg


マヌカン島は、あまりメジャーな島ではない(笑)ので、人が少なくてのびのび。
大体のツアーは、直接メジャーなサピ島へ直行するみたいです。

マヌカン島の透明度は、ぼちぼちでんなぁ・・・といったところ。(^^;;
ビーチは遠浅なのですが、ホントに人が少ないので、ちゃんとライフジャケットを着てシュノーケルです。

e0068534_13474491.jpg


観光客向けの施設もあまり無いので、ビーチで見張りつつ待っている私は、自主的に木陰&座れそうな石を探して居場所を確保。
日差しは半端ないので、気をつけなくちゃです。(汗)



お昼前にまた船に乗って、次のサピ島へ移動。
こちらは、正反対にモロ観光の島。
人出もすごくて、真夏の日曜日の千葉の海水浴場状態です!

e0068534_13482128.jpg


透明度は、こちらもぼちぼち。

e0068534_13484359.jpg


島にはホテルもレストランも売店もあって、テーブルも椅子もわっさわさあります。


その売店の側にいたコタキナバルにゃんこ。

e0068534_13485817.jpg


にゃー


この島でランチ(バーベキューのナシチャンプルみたいなやつでした)を頂いたのですが、その調理場所近くにいるのがこいつら!!

e0068534_13491690.jpg


きゃ~~~!!!恐竜?!

e0068534_13492996.jpg


いえ、ミズオオトカゲだそうです。

e0068534_13494813.jpg


この2mクラスの奴が何頭もいて、金網の中に入っているはずが思いっきり金網が破れているので、隙間から出て来る出て来る。(^^;;
そしてノッシノッシと歩き回って・・・いていいのかー?!


調理しているスタッフさんの足元などに近寄って行くのでびっくりして見ていると、気付いたスタッフさんは何食わぬ顔でオオトカゲをキーック!!!

け・・・蹴った・・・。  (爆)

キックされたオオトカゲはびっくりして、すごすごと金網の中へと逃走。
アバウト過ぎる・・・。(^^;;



サピ島では、いろいろなマリンアクティビティに参加出来ます。
Gs(ガキども)は「Fly Fish」にGo!

まずはボートで沖に拉致。

e0068534_1350874.jpg


水面でこのような感じでスタンバイ。(右側G1、中央G2、左側知らない人)

e0068534_13502929.jpg


そして、思いっきりボートで引っ張ります!
この時点で、すでにG2(ガキその2)はボートにしがみつくのが精一杯?で姿が見えません。(^^;;

e0068534_13504787.jpg


すると・・・

ぶわっと水上へと浮き上がる!という仕組み。

e0068534_1351572.jpg


しかも直角に近い角度で!

e0068534_13511772.jpg


怖そー!!!

取っ手を掴んでいる手を放したら、即、海へ落下です。
落ちたら見つけてくれるんかいな???



当然私はパスでございます。
嫌なこった。(爆)
[PR]

by mahaloa | 2014-05-12 08:00 | Kota Kinabalu | Comments(8)

双天 ~ スリ・セレラ

セドコ地区にあるスリ・セレラというシーフードの屋台村レストランの続きです。



「双天」の縄張りテーブルのクロスは赤。
早速ビールが届きました。

e0068534_1245237.jpg


ハイネケンの大瓶ですが、グラスはタイガー。(何でもいいのだ飲めれば♪)



こちらはG2のスイカジュース。

e0068534_12455297.jpg


ちょっと薄め・・・?
でも、見た目よりは美味しかったそうです。



こちらは、空芯菜のガーリック炒め。

e0068534_1246279.jpg


ホントは、「サバベジ」(=アラックさんオススメのサユマニスですね!)というマレーシアならではのお野菜の炒め物が美味しいとの事なのですが、これまた生憎この日は無し。
空芯菜で妥協しました。
でも、この空芯菜炒めもがっつりガーリック風味で美味しかったです♪



こちらが蟹チャーハン。

e0068534_12465847.jpg


山盛りだー!
見た目どおりに薄味なので、白いご飯代わりといったところです。



これ!!

e0068534_12472087.jpg


すみません、食べかけで大変失礼致しますが、これは、小さな巻貝のぴり辛ハーブ炒めです。
これが、すっっごくすっっごく・・・食べ難い!(爆)
貝自体が小さい上に、中身がさらに小さいので、爪楊枝で取り出そうにも四苦八苦。
Gsはだんだん面倒になったらしく、途中で放棄状態。(^^;;



そして待望の海老♪

e0068534_12474347.jpg


海老はボイルして、お醤油系のタレを付けて食べるのですが、これが・・・

旨いっ!!!

この海老、マジ旨です♪
プリップリで甘い~~~♪
3人で争奪戦です!
巻貝なんて頼まないで、海老2皿にすべきだった!!



最初は、ラクサのお店同様ワサワサした雰囲気にあてられて、ちょっとビビッていたGsですが、お料理が全部美味しいので、すっかり安心した様子。
つか、開き直った?感も。(爆)



そこへドドーンと登場したのが、お魚の中華風蒸し物。

e0068534_12483725.jpg


この魚はハタ?
一度素揚げしてから蒸して、葱と中華風のたれをかけた感じです。

でかっ!!

魚自体は超あっさりな白身なのですが、身はふっくらして噛み応えもあります。
中華風のたれが美味しいので、たくさん付けて食べると旨い♪
手書きの注文票にお料理名と値段が書いてあるのを渡してくれるのですが、この魚だけ桁が一桁違ってた。(^^;;
なんちゅう物をオーダーしたんじゃ、G2め! (^^;;



3人で美味しい美味しいと喜んで食べていると、お店のお兄ちゃんが「カニがあったよ!ソフトシェルクラブだけど食べる?」と聞きに来てくれました。
ホントはダンジネスクラブの豆鼓炒めとかが食べたかったのですが、ま、蟹にはかわりないので2杯頂くことに。

んで、こちらがソフトシェルクラブのから揚げ。

e0068534_1249279.jpg


これが結構当たりで!
サクサクふわふわで、身も味が濃くて美味しかったです♪



さ~て、お腹も一杯になったので、ホテルへ帰って部屋飲みだ♪ (おいおい)
[PR]

by mahaloa | 2014-04-16 08:00 | Kota Kinabalu | Comments(8)

スリ・セレラ @屋台村レストラン

さて、今日はホテルを飛び出し、コタキナバル市街へ晩御飯にやって来ました。


コタキナバルでは、シーフードの屋台村レストランが有名との事で、こちら!

e0068534_12441994.jpg


セドコ地区にあるスリ・セレラという屋台村レストランに来ました!
つか、ここ、体育館かっ?!



実は、ここへ来る前にも小さなネコブルがありましてん。

晩御飯の前に、フットマッサージでもしよう!と、事前にチェックしてあったお店へ。
そこでは、海辺にテントが張ってあって、海を眺めつつリーズナブルなお値段で気軽にフットマッサージを受ける事が出来る♪とのこと。

地図を見ながらたどり着いてみると、やけに閑散とした雰囲気が・・・?!

お目当てのテントはあったのですが・・・なんと!!!
もろ隣で、何かの建物を絶賛建築ちゅう!!
そのため、コンクリートを打ち付けるようなもの凄い騒音が響き渡っています。

この音の中では、海を眺めつつのんびりとマッサージをしてもらいながら、癒されるひと時・・・になるはずがない!!!
そのため、お店は開店休業状態の様子なのです。

ううう・・・楽しみにしていたのにぃ・・・。(滝涙)

仕方が無いので、街中のビルの中にあるフットマッサージ屋さんに行くことに。
まぁ、マッサージは気持ち良かったのですが、海を見ながらのんびりと・・・の夢は儚く・・・。
なんでよりにもよって、もろに隣で工事ちゅうかなー。



というネコブルを乗り越えての、シーフードの屋台村レストランです。

体育館(違う違う)の中に入ると一面のテーブルの海で、その周りをぐるっと囲むように、いくつものお店があります。

e0068534_124532100.jpg


テーブルはお店ごとに縄張りが分かれていて、このテーブルクロスの色で区別されているらしい。


まずはお目当てのお店の所へ行き、お店のお兄ちゃん(もしくはお姉ちゃん)と、水槽から食べたいシーフードとお料理方法を決めて、それからテーブルへ案内してもらうみたいなので、私達は日本人旅行者に評判の良いこちらの「双天」というお店にしてみました。

e0068534_12445183.jpg




お店の前には、割と線の細い感じのちょっと綺麗系なお兄ちゃんが。(笑)
早速食べたいものを相談です!

お店の前にはこんな感じで水槽がいっぱい置いてあるので、その中から食べたいものを選びます。

e0068534_124643.jpg


お値段はグラム表示なんですケド、それぞれ100gがどのくらいの量かなんて、全然分らないし!(爆)

e0068534_12462369.jpg


興奮して頼み過ぎないようにしないと・・・。
えと!私は海老と蟹とシャコ貝が食べたいぞと!!! ←エキサイトしてるし


しか~し、お兄ちゃんより「海老はあるけど蟹は無いよー。」と悲しいお知らせ。
「蟹チャーハンはあるよ。」との事で、論点が全然違うような気がするが、そこで妥協。(は?)

他のお客さんのテーブル上のお料理と水槽を何度も見比べていたG2(ガキその2)が突然、「あれ!あれ食べたい!!」とそっと指差したのは、大きなお魚の蒸し物?みたいなお料理。
すかさずお兄ちゃんが「この魚だよ。」と水槽の中の魚を網で持ち上げてくれます。
G2のリクエストでは仕方ない・・・ので、その魚を尾頭付きで蒸し物にしてもらうことに。

もれなくビールをオーダーして、テーブルで待ちましょう♪

続く~♪
[PR]

by mahaloa | 2014-04-02 08:00 | Kota Kinabalu | Comments(8)

シャングリラ・タンジュンアル・リゾート&スパ のひとこま



ホテル内を歩いていると、時々ホテルスタッフさんとすれ違います。
皆さん真面目な固いお顔ですれ違いそうになるので、こちらから「おっはようございま~す!」と先制攻撃で挨拶をすると、急にパアァァっと嬉しそうなお顔になってすっと立ち止まり、胸に手を当てて「おはようございます。」と、それはそれは優雅に挨拶をしてくれるのです。

皆さん必ず胸に手を当てるのですが、それが何とも素敵♪

先制攻撃挨拶をしかけないとそのまますれ違ってしまうのは、たぶんスタッフさん達がとってもシャイなのと、私たちが某国のゲストと見分けがつかないので、挨拶してもスルーされる・・・と思われているのかも?と分析しておりました。(^^;;

某国の方って、挨拶も笑顔も一切無しですもんね・・・。(^^;;



ホテルの中には、所々にこんな可愛い木像があります。

e0068534_1223264.jpg


コタキナバルの精霊なのでしょうね~。
沖縄のキジムナーみたいな感じかなぁ♪
とってもいたずら好きってお顔です。



ホテル内にはジムもあります。
ジムって16歳以上とか年齢制限がある事が多いですよね。
G2(ガキその2)が年齢制限をクリアしたので、早速行ってみました。

e0068534_1231961.jpg


もちろん私もちょっとだけマシンを使ってみましたよ♪

ちょっとだけですケド。 ← 私の体は水と脂肪で出来ている(キッパリ)



こちらのホテルは、海に沈む夕陽が綺麗に見えるという事でも有名です。
夕方のお散歩で海辺に来てみましたが、この日は雲が多くてイマイチ。

e0068534_124098.jpg


夕陽鑑賞にはぴったりのその名も“SUNSET BAR”という海にせり出して建つBARがあるので、そちらからの絶景は後日ご紹介します♪



今回のツアーでは、レストラン“TATU”でのお夕食が1回含まれていました。
“TATU”での夕食は、朝食と同じでバフェタイプ。

e0068534_1243899.jpg


って・・・嫌だわ、魚介類しかないわ、このテーブル・・・。(爆)
[PR]

by mahaloa | 2014-03-18 12:05 | Kota Kinabalu | Comments(10)

キナバル公園とキャノピー・ウォーク&ポーリン温泉1dayツアー その3

キナバル公園とキャノピー・ウォーク&ポーリン温泉1dayツアーの続きの続きです~。



昼食を摂った後、ガイドさんがもの凄く嬉しそうに告げるところによると、滅多に見られないラフレシアが咲いているらしい。


ラフレシアは、ポケモンでは ナゾノクサ(私、ナゾノクサが大好きで、幼い頃のG1(ガキその1)にもらったフィギュアを、今も車に飾っていますww)→ クサイハナ → ラフレシア と進化したもの・・・ではなくっ!!!

東南アジアの一部とマレー半島にのみ分布する寄生植物で、その花は直径1mくらいにもなり、世界最大の花と言われているやつですねー。

蕾が出来てから花が咲くには3年くらいかかるのに、咲いたら3~5日くらいで枯れてしまうので、その姿を見る事はとても難しいとのこと。
でも、花の色は死肉に似て、その匂いは腐臭と言われている・・・。

腐臭??

・・・・・・。



「ラフレシアの咲いている所へ立ち寄りますが、見るのは個人の自由です。そこで個々で見学料を払ってください。」とガイドさん。
そりゃ、めったに見られないと言われたら、腐臭でも見とかないとでしょぉね~。
(`・ω・´) シャキーン!


そして、着いたのは、道端。(爆)
駐車場なんてありません。
道端に突如、料金徴収の掘っ立て小屋がポツンと建っていて、その脇に小さな入り口があるだけ。

e0068534_1274724.jpg


「今日が1日目だよ!!」の看板はでかいです。(^^;;
が!絶対にガーデンではない、ガーデンではっ!


見学料は1人30RM(リンギット)=約1000円也。
割と高い。(爆)

ラフレシアハンターみたいな人がいて、ラフレシアの蕾を探して目を付けておき、花が咲いたらこのようにして見物出来るようにするのだとか。
ん~、効率いいのか悪いのか??(^^;;


んで、料金をお支払いして、これまたジャングルの中に無理矢理感たっぷりに作られた道を歩きます。
しばらく歩くと、落ち葉の中、頑丈な木枠に囲まれた一角が。
あの木枠の中にラフレシアが鎮座ましましするのだな。


そのお姿がこちら。

e0068534_1283217.jpg


小っさ!!(爆)

直径1mを想像しておりましたので。(^^;;

e0068534_129917.jpg


花としてタンポポやらハルジオンやイヌノフグリと比べたら、そりゃ、ものすんごく大きいですけど。


この子は、直径40cmくらいでしょうか。
咲いてまだ1日目なので、花の色がとてもきれいです。
死肉色ぢゃ無くてヨカッタ♪
でも、ちょっと傷でも付こうものなら、そこから一気に腐ってしまい、すぐに真っ黒になってしまうのだとか。

匂いは・・・匂いは・・・?
しませんっ!(爆)
恐れていましたが、全然臭くないです。
咲いたばかりだからなのかなー???
嬉しいような残念なようなフクザツな気分。(^^;;


周りには、真っ黒なバクダンおにぎりみたいなお姿の、ラフレシアの蕾がいくつもあります。
ラフレシア繁殖地みたいですが、花開く蕾はほんのわずかで、ほとんどは咲かないで枯れてしまうそうです。



ツアーはこの後、マウンテン・ガーデンという植物園に立ち寄り、ジャングルに生息する食虫植物などを見学して帰路につきます。

e0068534_1295681.jpg


食虫植物って、一度育ててみたい♪ ←ちなみにサボテンも枯らす女

e0068534_12101584.jpg

[PR]

by mahaloa | 2014-03-04 08:00 | Kota Kinabalu | Comments(8)