太陽と南の島


太陽と青い空と南の島があれば幸せ♪
by mahaloa
カテゴリ
全体
BALI 7
BALI 6
BALI 5
BALI 4
BALI 3
BIG ISLAND 3
BALI 2
BALI
BIG ISLAND 2
BIG ISLAND
TAHITI
OKINAWA
GUAM
Taipei
Kota Kinabalu
Taipei2
南の島のウマウマ
南の島のお土産
南の島の花
南の島の?!?!
SEOUL
日本 西へ東へ
ごあいさつ
たわごと
にゃお!
お気に入りブログ
Link is Rings ♪
では・・・ みーちゃん..
by yur-cafe at 00:36
鍵コメ2さん☆ お知ら..
by mahaloa at 16:40
miyoさん☆ ご心配..
by mahaloa at 16:39
鍵コメ1さん☆ 本当に..
by mahaloa at 16:37
mahaloaさん、お久..
by yur-cafe at 01:28
HANAさん☆ ご無沙..
by mahaloa at 12:29
アラックさん☆ ご無沙..
by mahaloa at 12:27
mahaloaさん、ご無..
by hana_aloha at 22:47
ありがとうございます、な..
by arak_okano at 06:21
アラックさん☆ タンジ..
by mahaloa at 08:00
最新のトラックバック
北川温泉 望水③ プライ..
from おマメ日記
北川温泉 望水② お部屋
from おマメ日記
北川温泉 望水① 絶景ラ..
from おマメ日記
母(アンマー)の味、ふく..
from おマメ日記
201108伊豆旅 朝食..
from Sky is the limit
201108伊豆 至福の..
from Sky is the limit
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:BALI ( 51 )


バリ最後の風

日航バリのお部屋のベランダに出てみました。

大好きなブーゲンビリアがきれいに咲いています。

e0068534_12333533.jpg


目の前に広がる海からの風が心地良く・・・というよりも、ちょっと強風?・・・ちょっと暴風?・・・というくらいに顔面全体を撫で、髪を優しく(?)巻き上げて、やまんばヘアにしてくれます。

あぁ・・・バリ最後の風だぁ・・・。

その土地にはその土地独特の香りがありますが、またバリに帰って来たら、きっと「あ!バリの風、バリの香り♪」と懐かしい気持ちになることでしょう。


バリに来るまでは、成田で例の黄色い「感染症に関する注意書き」の用紙をもらっている人を横目に見て、(あんな恐い所、やだ・・・行かない~。)な~んて思っていたのですが、来て見たら妹共々大好きな場所になりました。


また帰って来ます、バリ♪
[PR]

by mahaloa | 2006-02-27 12:36 | BALI | Comments(8)

日航バリ

日航バリ・リゾート&スパでデイ・ユースをしたのは、“デラックス・キャノピー”というお部屋です。

ちょっとしたベランダが付いていて、ホテル全体が海に面しているので、目の前にどど~んと海が広がっています。

e0068534_1310328.jpg


お部屋はピンク系で統一されているのですが、落ち着きの無い感じではなく、可愛らしいお部屋でした。

でも、カユマニスのヴィラから移ってくると、やはり狭い・・・。(^^;;


いえいえ、夜中便に向けて、のんびりシャワーを浴びたり荷造りをするには十分です。


だって、もっと狭いボロ屋に帰るんだしぃ・・・。とほほ。
[PR]

by mahaloa | 2006-02-25 13:10 | BALI | Comments(10)

バリで日本料理

e0068534_18204891.jpg
日航バリ内の日本料理店の「弁慶」です。

日航バリのディ・ユースにお食事がついていたので、行ってみました。

スタッフの方はバリの方でしたが、日本語がとっても上手で、お料理も本格的な日本料理でした。

日航バリは日本人のご家族連れも多く、最後のバリでのお食事も日本料理・・・。

思いがけずに慌しい日本の生活への、社会復帰準備となりました。

と言うか、思いっきり現実に引き戻されたというか・・・。(^^;;




最後の抵抗で、しっかりビールはビンタンビールをお願いしました。(笑)
[PR]

by mahaloa | 2006-02-20 18:21 | BALI | Comments(6)

ディ・ユース

バリ島通の皆様は、日本へ帰国する日はどのように過ごされているのでしょう??

バリからの帰国便は、JALだと真夜中・・・。

なので、帰国日はウブドからヌサドゥアへ移動して、日航バリをディ・ユースする事にしました。

お買い物も少し出来るし、ギリギリまで荷造りものんびりも出来るかなと思ったのです。

日航バリは崖に作られたホテルで、崖下から見ると高層ホテルに見えますが、実は高層建築ではないという、「おぬし、考えたな?!」的ホテルです。


e0068534_17483956.jpg


せっかくバリに来たので、バリの海に一度は足を浸けて帰りたいなと思って、ビーチへ行ってみました。

すっごく高い波・・・。

でもその中で、地元の方はビーチから魚釣りをしていました。


めげずに波打ち際で足を海に浸けます。

バリの海・・・。また来るからね~!!
[PR]

by mahaloa | 2006-02-17 17:49 | BALI | Comments(12)

リビングでの朝食

バリ島 カユマニス・ウブドのリビングで頂く朝食です。

今日はアメリカン・ブレックファーストにしてみました。

e0068534_12215319.jpg


ふわふわのパンも、スイカジュースもマンゴージュースもみんなとってもおいしいのですが、ランチョンマットやパンの籠のアタを見ていると、「あぁ、バリに来てるのね~♪」と幸せ度がアップします。(^^;;

リビングで朝食を摂ると、後で蟻とかムシとかが来るのではないか・・・と心配しましたが、カユマニス・ウブドではそのような事は全くありませんでした。

リビングはいつも気持ち良く、清潔に整えられていました。

そんな所からも、スタッフの方の仕事ぶりやホスピタリティを感じる素敵なホテルです。
[PR]

by mahaloa | 2006-02-08 12:23 | BALI | Comments(10)

ガムランの音色

バリ島ウブドでホテルのリムジンサービスを待つ間、ちょうどパダン・トゥガル村集会場でガムランの練習をしていたので見学させて頂く事にしました。

同じフレーズを何度も練習したり、誰かが間違えては曲が止まって笑いが起きたりと、なかなか一曲を通してとは行きませんが、楽しそうな練習風景も素敵です。

実際に聞く生のガムランの音色は、想像していたよりもはるかに神秘的で、心の奥に響いてくるようです。

妹は練習での演奏にも関わらず、背筋を伸ばして聞かなければいけない!と自然と思ったそうです。

e0068534_12455920.jpg



練習が進むにつれて、中央でメインでガムランを演奏していた男性から、まだちょっと未熟そうな若い女性に交代しました。

その女性が入っての演奏が始まってびっくり!!

先程の男性の方の演奏とは比べ物にならなかったからです。

音の深みも響き方も伝わってくる音色も、先程の男性の方が数段、いえもっともっと上・・・。

ガムランも演者によってこんなに変わるものなのかと、本当に驚きました。


人の心を打つ演奏に出会えるのも、バリの神様のプレゼントなのでしょうね。
[PR]

by mahaloa | 2006-02-06 12:50 | BALI | Comments(10)

カンクン・ゴレンね~!

バリ島 ウブドのカフェ・ワヤンでは、どうしても食べたかったナシチャンプルをオーダー。

一緒にガトガトとチャ・カンクン、ブラウン・ブレッドをお願いしました。

e0068534_12492993.jpg


ビンタンの冷え冷え加減はいまいち・・・ん~いま2くらいだったけど、お料理はどれも大盛りでとってもおいしいです♪

ガトガトもむっちゃ大盛り!お野菜がきれいに切られていて、赤米も添えられており、彩りもきれいです。

「チャ・カンクン」とオーダーするとお姉さんは首をかしげて困った顔・・・。

何て言えばいいのかな??と思っていると、お姉さんは「カンクン・ゴレン?」と聞いてくれました。

あ~!炒めるって意味かぁ~!(ひたすら感心)

無事にカンクンの炒め物がやってきました。ほっ!
[PR]

by mahaloa | 2006-01-16 12:52 | BALI | Comments(6)

バリ初心者の王道ですよね?

ワルンでバリご飯を食べてみたい・・・でもまだ勇気がいまひとつ・・・。
なんてったって初心者ですから。とほほ。

という訳で、バリ初心者の王道カフェ・ワヤンに夕食を食べに行ってみました!

ホテルのスタッフに「一応予約しておいた方が安心ですよ。」と言われて予約をし、時間ぴったりに着いたのですが、入り口で「予約をしたmahaloaですが・・・。」と名前を告げると、お店の人は「あ、2人ね!どこでも座っていいよ~!」

予約無くても大丈夫そうです。(^^;;


カフェ・ワヤンは入り口は狭いのですが、奥行きがすごい!

どこまで続いているのかな?と思うくらい奥の方まで席が点在しています。

ズンズンと一番奥まで進んで、どんな席があるのかしっかりとチェック。

e0068534_16512630.jpg
そして、こんな高床式になっている東屋の席にしました。

お庭の中に席があり、周りは緑がいっぱいなので、もれなくバリ蚊取り線香が焚いてあります。

早速ビンタンをお願いしました。

冷え冷えだといいな~♪
[PR]

by mahaloa | 2006-01-07 16:52 | BALI | Comments(10)

星降る(?)ダイニング・ルーム

e0068534_13343150.jpg
バリ島 カユマニス・ウブドのダイニング・ルームの、キッチンから一番離れたテーブルは、こんなに真っ暗です。(^^;;

キッチンにもっと近い席でも、スタッフの方がメニューと一緒にペンライトを持って来てくれます。



と~っぷりと日が暮れてから出かけるダイニングの・・・

お勧めポイント~!

1.キャンドルの灯りが揺れてすご~くロマンティック!
2.見上げれば、きっと(メニューとお料理を見るのに必死で、空を見上げるのを忘れてた) 星が降り注ぐような夜空(のはず・・・)!
3.暗くて相手の顔&他のゲストの顔&スタッフの顔がそんなに分らないので、いざとなればスッピンでも行かれる!
4.漆黒の闇の神秘的な雰囲気が満喫出来る!

ちと難点は・・・。

1.暗くて、きれいな盛り付けがよく分らん・・・。
2.一人で行った場合は、スタッフが全員キッチンに入ってしまうと、こ・・・怖い・・・。
3.ワインが赤か白か分らない・・・。



だからぁ~、こんなに暗くなる前にご飯食べに行こうっていったでしょぉぉぉぉぉ~!(妹のお言葉・・・笑)
[PR]

by mahaloa | 2006-01-05 13:40 | BALI | Comments(12)

オダラン・・・見たかった~

カユマニス・ウブドのジャパニーズ・リレーションの方が、「今日は16時頃から近くの寺院でオダランがあるので、よろしかったらご案内しますよ。」と教えて下さいました。

オダラン・・・ガイドブックで見て、見てみたいな~~と思っていた私達は、お夕食でウブドの街へ出る前に是非見学に行きたいと、いそいそと仕度をし、ロビーにやってきました。

少し調べて下さった後、オダランの列が今どこにいるのか分からないので、ホテル・カーであちこち探して走って下さるとのこと。
喜んでホテル・カーに乗り込みました。

がっ!ホテル・カーのドライバー氏は、真っ直ぐにその近くの寺院に直行し、私達を降ろして一休み・・・。
オダランの列は?どこ???

どうもドライバー氏は探して走る気はゼロのようです・・・。

e0068534_1342862.jpg
仕方が無いので、寺院内の写真を一枚撮らせて頂きました。

タンクトップなんて着ていたので、寺院内に入るのは失礼だと思い、入り口から・・・。

中に座っていた女性の方が、にっこりと微笑んでくれました。





オダラン、見たかったなぁ・・・。


お腹も空いたので、諦めてウブドの街へ。
ウブドの街は、独立記念日(?)のため、ものすごい渋滞です。

ドライバー氏はモンキー・フォレスト通りで、渋滞に嫌気がさしたようで、すご~い傾斜の坂の下で「時間がかかるよ~。ここから歩いた方が早いよ~。」なんて言っています。

絶対にこの坂登るのはイヤだ!(笑)と思ったので、「時間かかっても全然OK!」とお店のまん前まで送ってもらいました。

あぁ・・・バリ島のドライバー氏とは、相性イマイチかも・・・です。(^^;; とほほ。
[PR]

by mahaloa | 2005-12-26 13:44 | BALI | Comments(8)