太陽と南の島


太陽と青い空と南の島があれば幸せ♪
by mahaloa
カテゴリ
全体
BALI 7
BALI 6
BALI 5
BALI 4
BALI 3
BIG ISLAND 3
BALI 2
BALI
BIG ISLAND 2
BIG ISLAND
TAHITI
OKINAWA
GUAM
Taipei
Kota Kinabalu
Taipei2
南の島のウマウマ
南の島のお土産
南の島の花
南の島の?!?!
SEOUL
日本 西へ東へ
ごあいさつ
たわごと
にゃお!
フォロー中のブログ
Link is Rings ♪
北川温泉 望水③ プライ..
from おマメ日記
北川温泉 望水② お部屋
from おマメ日記
北川温泉 望水① 絶景ラ..
from おマメ日記
母(アンマー)の味、ふく..
from おマメ日記
201108伊豆旅 朝食..
from Sky is the limit
201108伊豆 至福の..
from Sky is the limit
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧


テラス・パディ・カフェ

エレファント・サファリ・パークの帰りに、テガラランに寄ってライステラスを見ながらお茶にすることにしました。

テガラランにはいくつかカフェがあって、有名なのは「カンプン・カフェ」。

「カンプン・カフェ」にも行ってみたかったのですが、ライステラスを見るのなら他のカフェの方が眺めが良いとの情報だったので、「テラス・パディ・カフェ」に行く事にしました。

カエルマークの現地旅行会社のガイドさんにも相談してみたところ、「カンプン・カフェ」よりも「テラス・パディ・カフェ」か「デウィ・カフェ」の方が良く見えますよ、と教えてくれました。

e0068534_1242782.jpg
「テラス・パディ・カフェ」は、予想外の狭い道から崖を少し下ったところにありました。

階段を降りるとテーブル席があり、そこからさらにまた少し階段を降りると、小さな東屋の席が二つありました。
こじんまりしていて、竹を編んだ床にかわいいクッションがさりげなく置いてあります。


一つの東屋には欧米(?)のライダーらしいカップルがいましたが、運良くもう一つが空いていたので、バリらしい東屋でのんびりです。


妹はマンゴーシェイクのようなものを、私はもれなくビンタンビールと、おつまみにレモングラスにスパイシーなさつまあげを巻いたようなお料理(名前は忘れました・・・おいしかったです)をお願いしました。

ビールを飲みながら、足を投げ出して目の前に広がるライステラスを見ていると、開放感いっぱい。

「テラス・パディ・カフェ」のお兄さんは、とてもスマートな好青年で、写真を撮って下さったりとても気遣いをして下さって、おかげでますますのんびり出来ました。


KOKOさんのウブドの絶景レストラン1にTB!
[PR]

by mahaloa | 2005-09-30 12:53 | BALI

ル・タハア・プライベートアイランド&スパ

e0068534_1481431.jpg


タヒチ(正式名称:フレンチポリネシア)は118もの島々からなる国です。

その中のソシエテ諸島のモツ タウタウにある「ル・タハア・プライベートアイランド&スパ」です。

海と砂浜のきれいさは半端じゃありませんが、その遠さも半端じゃありません。(^^;;
成田から約16時間くらいかかりました・・・。

成田→エア・タヒチ・ヌイ→タヒチ島  約11時間
乗り換え3時間待ち (・・・しかも真夜中)
タヒチ島→エア・タヒチ→ライアテア島  約1時間
ライアテア島→ホテルのボート→ル・タハア  約1時間


マジに遠かったです。(^^;;
[PR]

by mahaloa | 2005-09-29 14:11 | TAHITI

パキスタキス

ハワイ島の夕方、暗くなりかけた空の下で可愛らしく揺れていた花です。

黄色の花のような花弁(たぶん・・・)から、真っ白な小さな花が顔を出しています。

控えめにそっと咲いていました。

e0068534_1234395.jpg

                      まるで、私のよう!    (ノ-_-)ノ ~┻━┻
[PR]

by mahaloa | 2005-09-28 12:35 | 南の島の花

エレファント・サファリ・パーク 3

パークをぐるりと一周してくると、象はうれしそうにザブザブと池の中に入って行きます。
重いやつを二人も乗せていたんですもの、喉も渇きますよね。(^^;;

e0068534_2134747.jpg

体の半分近くまで池に入ってしまう象もいたり、鼻で水をかけられたりして?!という不安でもうドキドキです。


e0068534_2113679.jpg



お水を飲んで一休み。
混み合ってます!!(^^;;






ライディングが終わると、池の畔にある柵の中の象や子象が近寄って来てくれて、一緒に写真を撮ったりする事が出来ます。
また、花輪を鼻で持って首にかけてくれたりと、象と遊んだり触れ合う事も出来ます。

象使いのお兄さんが分けてくれるさとうきびの茎のようなものを象にあげてみるのですが、一瞬鼻でつかむと・・・ポイッ!と投げ捨てられてしまいました。
「こんなもん食えるかぁ~!」ってところでしょうか。(^^;;

こんなに象に近づいたのは初めて♪
とても可愛くて、優しい目をしていました。
[PR]

by mahaloa | 2005-09-27 21:14 | BALI

エレファント・サファリ・パーク 2

象の歩くコースは決まっているようで、前の象に続いてゆっさゆっさと歩いて行きます。
途中に広場のようなところがあり、そこが写真撮影スポットになっているようです。

e0068534_9224281.jpg

象使いのお兄さんがタイミング良く象に一声をかけると、なんと!象は鼻を上げて口を開いてカメラ目線でポーズを取るんです!
これがまた、可愛い~♪


その後は、森のようなところを歩いたり、道を横切ったり、村のすぐそばを通ったりしながらゆっくりゆっくり進みます。
その間中、象使いのお兄さんは、冗談を言ったり片言の日本語で笑わせたり、「ぞうさん」の歌を一緒に歌ったりして、楽しい時間を盛り上げてくれました。

村のすぐ側の道を横切る時、ちいさな男の子がお母さんに抱かれてキラキラした目で象が通るのを見つめていました。

象使いのお兄さんは、「あの子は象に乗りたいんだけど、乗れないんだ。だって、ライディングの料金はバリの人にとってはとっても高いからね。」と話してくれました。
そして「僕は毎日象に乗れて幸せだよ。お給料ももらえるしね。」と笑いながら続けました。

象をみつめていた男の子の目と、何か重く感じるお兄さんの言葉を思うと、普段の暮らしにぶつぶつ文句を言っている自分がちょっと情けなくなりました。

こんな風に過ごせる事や、どんな小さな事にも感謝しなくちゃ・・・。

バリはいろいろなことを教えてくれます。
[PR]

by mahaloa | 2005-09-26 09:35 | BALI

オックステール・スープ

ハワイ島の牧場は標高の高い地域にあるので、いつも雲が流れていてお天気が少し不安定です。
ライディング中に雲の中に突っ込んでしまったり、さぁ~っと通り雨が降る事もあります。

ホテル群のあるノース・コハラやコナは、年間降水量が少ない晴天率の高い場所なのですが、ハワイ島の北側のワイメアや東側のヒロの町は、雨が多い場所です。

ライディング中に雨に遭ってしまったら、牧場を降りてワイメアの街中、ワイメアセンターに飛び込みます。

そこにあるのが「YONG'S KAL-BI」です。

全く気取らない一見フードコートのような店内ですが、手軽でおいしい韓国料理が食べられます。
ファーストフードのようにお料理を頼みに行くのですが、メニュー一品につきライスとサイドメニュー3品が付いて来ます。

サイドメニューは、自分の好きなものをショーケース内から選ぶ事が出来ます。

e0068534_14422180.jpg

情けない写真ですみません・・・。(笑)
これはオックステール・スープです。これで一人前です!
私達は3人でシェアしました。
(^^;;



オックステール・スープは、ふわっと生姜の香りがして野菜ととき卵が入っています。ほっかほかの湯気もうもうで、雨に降られた体を温めてくれます。
サイドメニューも種類が豊富で、どれもとてもおいしいです。

店名のとおり、カルビプレートなどお肉もとってもおいしいとの事。
何度も通っていろいろ食べてみたいお店です。
[PR]

by mahaloa | 2005-09-25 14:46 | 南の島のウマウマ

ホースバック・ライディング

e0068534_14332365.jpg


ハワイ島でのホースバック・ライディングは、日本によくある引き馬ではなく、広~い牧場内を自分で馬を操って歩きます。




パニオロ(ハワイ語でカウボーイのことです)やパニオラ(カウガールのことです)が、きちんと鐙の調節をしてくれた後、手綱の使い方や止まり方を教えてくれます。

馬にも個性があり、おとなしかったり、まさにじゃじゃ馬だったり、食いしん坊だったり。
少し乗っただけで、すぐに性格が表れます。

以前妹が乗った馬は、ものすごく性格が悪くて、ツツツーっと隣に来たな・・・と思っていると突然横蹴りしてくる馬だったので、皆から避けられて妹はひとり離れて歩くはめに・・・。
(^^;;


一面の草原と風に揺れる花・・・そして頭の上には真っ青な空!

自分の馬と話をしながら(時に「ちゃんと歩いてよぉ~!」と懇願しながら・・・?)、起伏の激しい牧場内をライディングしていると、ぽか~!っとすごい開放感が広がります♪
[PR]

by mahaloa | 2005-09-24 14:36 | BIG ISLAND

エレファント・サファリ・パーク 1

ウブドの北のタロ村にあるエレファント・サファリ・パークで、象に乗ってみました!


カエルのマークの現地旅行会社に、5時間のタクシーチャーターをお願いしました。
日本語を話せる明るく元気なバリニーズの女性と、笑った目がとても優しい運転手さんが来てくれました。

ウブドの街を抜けると、のどかな田園風景が続きます。
ウブドから30~40分くらいでエレファント・サファリ・パークに到着です。

入園料+ライディング料を払って中に入ると、ジャングルの中の小道のようなところを奥へ奥へと歩きます。
急に景色が開けると、大きな池と遠くに象が見えます!

開園後すぐだった事と、象がライディングコースを順番にぐるぐる歩いているので、ほとんど待たずに乗ることが出来ました。
高い場所に作られた象乗り場から、象の背中に取り付けられた籐で出来た座席に乗り込みます。

思ったよりも高くて揺れる~!(^^;;

e0068534_224163.jpg

こんな風に、前の象に続いて歩いてゆきます。

e0068534_2244480.jpg

象の首のところには、象使いのお兄さんが座っていて、象に指示を出したり、私達を笑わせたりと大活躍です。
[PR]

by mahaloa | 2005-09-23 22:08 | BALI

笑顔への入り口

カユマニス・ウブドのレストランへの入り口です。

レストランは渓谷沿いにあった3ベッドルームを改築して作られたとの事で、入り口を入るとすぐ右手にスパがあり、そしてこの階段を降りると・・・ウマウマのお食事が待っています♪

私たちを見つけると、スタッフがはじけるような笑顔で「Good morning ibu!」  「Selamat Pagi ibu!」と駆け寄って来てくれます。

他のゲストは朝食をヴィラで摂られているようで、スタッフが大きなお盆を一生懸命運んでいましたが、渓谷を渡ってくる静かな風に吹かれてスタッフと時々話しながらレストランで頂く方が、ずっとずっとおいしい気がしました。

e0068534_21103998.jpg

[PR]

by mahaloa | 2005-09-22 21:12 | BALI

ワイメアの丘を走る道

e0068534_747465.jpg
ワイメアの街は、ハワイ島の北部に位置し、なだらかな高原が続いています。

そのため牧場が多く、ハワイ島の規模に比例して一つ一つの牧場が大きいので、これでもかっ!と言うほど、牛や馬がたくさんいます。


その牧場のひとつのダハナランチでは、乗馬をすることが出来ます。

ダハナランチまでは、ワイメアの舗装された道からわき道に入って、どんどん進んで行くのですが、その途中にこの真っ直ぐな道があります。
ワイメアの丘の上、草原を走る道です。

風が通って、頭の上には真っ青な空が広がり、それは気持ちの良い道なのです。


e0068534_7463586.jpg草原の中をさらに走ると、ダハナランチの入り口が見えてきます。
なんだか西部劇を思わせるような入り口です。

看板の横、木についているトゲトゲは・・・牛の頭蓋骨角付きです。(^^;;
ダハナランチは、トイレのドアストッパーも牛の頭蓋骨(もれなく角付き)です・・・。
[PR]

by mahaloa | 2005-09-21 07:53 | BIG ISLAND