太陽と南の島


太陽と青い空と南の島があれば幸せ♪
by mahaloa
カテゴリ
全体
BALI 7
BALI 6
BALI 5
BALI 4
BALI 3
BIG ISLAND 3
BALI 2
BALI
BIG ISLAND 2
BIG ISLAND
TAHITI
OKINAWA
GUAM
Taipei
Kota Kinabalu
Taipei2
南の島のウマウマ
南の島のお土産
南の島の花
南の島の?!?!
SEOUL
日本 西へ東へ
ごあいさつ
たわごと
にゃお!
フォロー中のブログ
Link is Rings ♪
大変ご無沙汰しています、..
by umi_bari at 16:38
では・・・ みーちゃん..
by yur-cafe at 00:36
鍵コメ2さん☆ お知ら..
by mahaloa at 16:40
miyoさん☆ ご心配..
by mahaloa at 16:39
鍵コメ1さん☆ 本当に..
by mahaloa at 16:37
mahaloaさん、お久..
by yur-cafe at 01:28
HANAさん☆ ご無沙..
by mahaloa at 12:29
アラックさん☆ ご無沙..
by mahaloa at 12:27
mahaloaさん、ご無..
by hana_aloha at 22:47
ありがとうございます、な..
by arak_okano at 06:21
最新のトラックバック
北川温泉 望水③ プライ..
from おマメ日記
北川温泉 望水② お部屋
from おマメ日記
北川温泉 望水① 絶景ラ..
from おマメ日記
母(アンマー)の味、ふく..
from おマメ日記
201108伊豆旅 朝食..
from Sky is the limit
201108伊豆 至福の..
from Sky is the limit
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧


まちぐわー ~ 牧志公設市場

またまた来てしまいました、まちぐゎー。

那覇にある“第一牧志公設市場”です。

戦後、旧市街地が米軍に接収され、人々が生きるためにこの場所にバラックや闇市場が自然にでき始め、今のような大きな大商店街となった・・・という歴史の重みを心に噛み締めながら、「お邪魔します・・・。」という気持ちを持って足を踏み入れます。

笑顔いっぱいで元気に働くあんまー達の明るさの奥には、私達には解る事が出来ない大きな歴史の傷跡があるんだなぁと思うからでしょうか、牧志公設市場にはどことなく光と影があるような・・・そんな気がすることがあります。

でも、私達の目に映る牧志公設市場には、明るさが溢れています。

大和んちゅの私は、その光の部分にだけ触れて、パワーをもらいましょう!


瓶詰め食品のお店もこんなにカラフル。

e0068534_742106.jpg


きれいに瓶に詰められてお行儀良く並んだ島とうがらしたち。

飾っておくだけでも楽しそうです。


魚もこんなに色とりどり。

e0068534_7422477.jpg


青い色のイラブチャー(アオブダイ)は、生で食べると少しだけ毒があるそうな・・・。

食べる時は少しだけにしておいた方が良いそうですよ。

イセエビもてんこもり。

e0068534_7443291.jpg


お値段高そう・・・。(笑)

手前に見えるシャコ貝ですが、お刺身にするとコリコリしてとてもおいしい貝です。


第一牧志公設市場を出て、一本裏の道に足を踏み入れると、そこは沖縄の人たちの
「普段着」の世界。

e0068534_7444215.jpg


ちょっと暗い感じのアーケードに、小さなお店がひしめいています。

泥がたくさんついたままの野菜が所狭しと売られていたり、忙しく働くあんまー達のお昼ご飯になるお弁当を売るお店も。

帰る間際に立ち寄ったので買うことが出来なかったのですが、今度はあんまー達のお弁当を買って、眺めの良い場所で食べてみたいなぁ・・・。
[PR]

by mahaloa | 2007-09-28 07:42 | OKINAWA | Comments(8)

南の島のアイロン  ~  ザ・ナハテラス

バリでのねこブルとしてもお話しましたが、私達シスターズは、旅先でのアイロンがどうしても欲しい!(笑)

何故なのか?!と無理矢理その意味を引きずり出すとすれば、私の場合はたぶん、シワシワの服を着ている・・・という小さな不安(?)なども全く無い、気にすることなど全然無い開放感♪が旅先では何と言っても必要だという気持ちなのかなぁ~と思います。(小心者なもんで・・・)

実は海外旅行用の小さな携帯用アイロンも持ってはいるのですが(笑)、出来れば荷物は少しでも軽い方がいいので置いて行きたい。

とすると、ホテルで準備しておいて頂けると助かるんですね~。


ハワイ島のホテルには、ほとんど完備してあるので安心です。

大抵クローゼットの中に鎮座しているので、到着後、クローゼットを開けてその存在を確認してニヤリ・・・と笑う。


そういえば、かなり昔、GUAMかどこかのホテルでは1フロアに1台のアイロンが置かれていて、廊下の隅に設置されていました。

私はそこでTシャツにアイロンをかけていたのですが、それを見かけたビッグママ(たぶんアメリカの方だと思われますが)が近づいて来ました。

そして、「Tシャツは裏返してアイロンをかけるといいのよ。そうするとTシャツの模様にも影響しないでかけられるでしょう?」と娘に話すように教えてくれました。

おおお~!納得♪と感心した私。

ビッグママは日本人の娘が上手にかけているのを確認すると、ニコニコしながら去って行きました。

お母さん、海外でも親の顔が見たいなんて思われるような恥をさらしてごめんなさい。(爆)



沖縄のザ・ナハテラスは常備ではないのですが、お願いしておけばお部屋に準備しておいてくれます。

行く前にはいつもメールで、禁煙フロアとアイロンのお願いをしておきます。

到着時には、お部屋の隅にしっかりアイロンとアイロン台。

e0068534_735137.jpg


こんな風にお部屋の隅にそっと置かれています。

e0068534_7354428.jpg


う~ん、安心♪


ある日のザ・ナハテラスでの朝食。

e0068534_7355676.jpg


気にすることが全く無い、のほほ~んとした朝は、ご飯がとってもおいしいのです。(笑)


さぁ!食うぞ~ 頂きま~す!
[PR]

by mahaloa | 2007-09-26 07:36 | OKINAWA | Comments(8)

1日目の朝 レストランの風景 ~ The Chedi Club

レストランに無事到着しました。(探検か?!)


もう8時になるというのに、ゲストは誰もいません。

キッチンの方から、スタッフの話し声と食器の触れ合う音が聞こえるだけ。

静かな空間が広がっています。



中に進んで行くと、スタッフが笑顔で来てくれました。

「Selamat pagi!」

一番奥の、ライス・フィールドを一望できる席に案内してもらいました。

e0068534_9132216.jpg



今朝は曇っていますが、どど~んと一面のライス・フィールド。

e0068534_9153214.jpg


ちょうど目の前は緑いっぱいの時期で、ラッキー♪

刈り取った後の、一面ハゲ田んぼ状態を覚悟して来たので(前回のテガラランがそうだったので)嬉しさ倍増です。

私たちが席に着くと、キッチンの近くでティンクリックの演奏が始まりました。

e0068534_9162228.jpg


朝の静けさの中に優しい音色が響きます。

幸せなひととき・・・・・・♪
[PR]

by mahaloa | 2007-09-24 09:16 | BALI 2 | Comments(18)

レストランへの遥かなる道 ~ The Chedi Club 

レストランってどっち???

朝から迷子です。(笑)

でも、自称朝食フェチといたしましては、朝食を諦める訳にゃ~参りません!

そして、The Chedi Club の顔とも言える、あの素敵なレストランへどうしても行かねば!(そんな必死にならなくても・・・)

とりあえずロビーは分かるので、そこへ行けば誰かいるだろうとのんびりとお散歩がてら歩き出しました。


がっ!

ロビーに辿り着いてみると、シ~~ン。

だ~れもいません。

用事はバトラーサービスへ電話1本で済んでしまうので、誰かが常時いる必要は無いのですね。


仕方が無いので、歩いている途中でスタッフの方に会う事を祈って、広い庭へと歩き出します。

The Chedi Clubの庭はとても広く、緑が溢れています。

朝のお散歩には最高です♪


のんびり歩いていると、広い庭のお掃除をしているスタッフ発見っ!(喜)

早速レストランの場所を尋ねると、スタッフの方は道順をどうやって説明したら良いか、ものすごく悩んでしまいました。

一番近い道を教えたいと、一生懸命に考えてくれている様子です。

その暖かい気持ちがとても嬉しい。

困らせてしまったので、「あっち?」と指差して聞くと、バリの方らしいはにかむような笑顔で「そう、あっち!」とスタッフ。

もうそれでよ~く分かります。(^^)v

「Terima kasih♪」


方向が分かればこっちのもんです!


おおお~!

これがThe Chedi Clubのシンボル(?)、象の割れ門ですね。

e0068534_7455130.jpg


ホントに象のピラミッドのようです。

まだ、だれもゲストがいない、準備前のプール・パヴィリオン。

e0068534_746550.jpg


辺りはとても静か。

レストランはもう少し先のようです。
[PR]

by mahaloa | 2007-09-19 07:46 | BALI 2 | Comments(12)

next ねこブル  ~ The Chedi Club

One-bedroom Pool Villa へアップ・グレードとなったヨロコビと、アイロンが無かったことの悲しみが入り混じった気持ちで(笑)、朝になりました。

心配していたお天気も、今朝はなんとか曇り空。


さてさて、今回の私達のお部屋は、 The Chedi Club のどの辺りかといいますと・・・。

こちらが The Chedi Club の全体図です。

e0068534_7545572.jpg


青空色の矢印の所が、今回私達が滞在することになった#12のお部屋です。

少しアップの地図がこちらです。

e0068534_7552747.jpg


右上の端っこの方ですね。


こちらがお部屋の入り口です。

e0068534_756863.jpg


One-bedroom Pool Villa は周囲をぐるりと塀に囲まれていて、プライバシーは完全に保たれるようになっています。

入り口の鍵を閉めてしまえば、中でどんな格好になっていても安心です。(どんな格好ってどんな格好やねん?!)

こちらが入り口横にあるお部屋番号。

e0068534_7563955.jpg


#12です。

入り口にある赤い傘は、ゲストがチェック・インをすると開いて、ここのヴィラにはゲストが滞在していますよ・・・とお知らせしているのだそうです。

さぁて、朝食のためにレストランに行くのですが、さて困ったぞ・・・。
[PR]

by mahaloa | 2007-09-17 07:56 | BALI 2 | Comments(18)

チェーン・オブ・クレーターズ・ロードのデッド・エンド

チェーン・オブ・クレーターズ・ロードのデッド・エンドへやってきました。

溶岩が道に覆い被さって塞ぎ、これ以上は車では進めません。

辺りは一面の溶岩台地。

e0068534_7423174.jpg


このデッド・エンドは、初めて私がチェーン・オブ・クレーターズ・ロードに来た時よりも、さらに手前になっています。

つまり、つい最近(10年くらいのスパンで)このデッド・エンドの場所に大量の溶岩が流れて固まったということです。

ハワイ島は刻々と変化しているのですね。


ハワイ島で見る溶岩には2種類あります。

ひとつはアア(A'a)。

アアはゴツゴツと尖った岩のような形を形成しています。

昔ハワイの人々が、この溶岩の上を裸足で歩いた時に、足の裏があまりに痛くて「アア!」と叫んだことからそう呼ばれるようになった・・・という笑ってしまうような説があります。

このアアの上を歩くと、脆くなったところは「バリバリガサガサッ!」という音をたてて崩れます。


もうひとつはパホエホエ(Pahoehoe)。

パホエホエは、カーテンのドレープのような形をしているものが多く見られます。

e0068534_7424294.jpg


パホエホエとは、ハワイ語で「なめらか」という意味があるそうです。

このパホエホエの上を歩くと、「シャリシャリ」というガラス質を踏んでいるような高い音がします。


デッド・エンドから遥か遠くに、真っ白い噴煙が見えます。

e0068534_7425249.jpg


あの噴煙の立つ場所が、現在溶岩が海に流れ出ている所です。



夕食のお弁当を食べたら、その場所の方へ向かって溶岩の上を歩くことになっています。

今回のツアーでは、夕食のお弁当はこのデッド・エンドの溶岩の上で食べるとのこと。

以前は“キラウエア・ロッジ”だったのですが・・・。

デッド・エンドは風が強く、また隠れる場所も無いので、どこでお弁当を食べるか途方に暮れてしまいました。

大きなアアの丘の影に隠れるようにして座り、何とかお弁当を食べましたが、これが落ち着かないんです・・・。(滝涙)

ん~、夜の運転が怖くなければ、ツアーではなく自分達の力で来た方がいいかもしれないなぁと思います。


このテンションダウンが、さらなる↓へ・・・!?
[PR]

by mahaloa | 2007-09-14 07:42 | BIG ISLAND 2 | Comments(6)

チェーン・オブ・クレーターズ・ロード

ハワイ火山国立公園内のクレーター・リム・ロードから、海に向かって伸びるチェーン・オブ・クレーターズ・ロードに向けて走ります。

クレーター・リム・ロードは、きれいに舗装されたとても走りやすそうな(自分で運転したことは無いので・・・笑)道です。

e0068534_8485250.jpg


道路の周りには林や草原が広がり、景色がどんどん変わるので飽きることがありません。

チェーン・オブ・クレーターズ・ロードに入ると、道はまるで海に向かって駆け下りるかのように、急な下り坂になります。

e0068534_8485946.jpg


遠くに海が一望出来て、素晴らしい眺めです。

振り返ると、切り立った崖のようになった斜面に、溶岩が流れ落ちた跡がくっきりと残っています。

e0068534_8491565.jpg


まるで黒い溶岩のカーテンのよう。

私はこの景色が好きで、チェーン・オブ・クレーターズ・ロードを降りる時には、いつも後向きになっています。(笑)

さぁ、もうすぐデッド・エンドです。
[PR]

by mahaloa | 2007-09-12 08:50 | BIG ISLAND 2 | Comments(10)

まだ〆てなかった! ~ おもろ殿内

最後の〆は・・・って、炭水化物で〆たのではなかったのか~?!

あ?!

という声には振り向きもせず、やっぱり最後は甘い物でなくっちゃ♪

満面の笑顔でお願いしたのが、まずこちら。

e0068534_1434557.jpg



「砕きちんすこうの沖縄アイスクリーム」

ちんすこうを乗せながら食べると、食感が楽しく、ますますおいし♪


そしてこちらは、今月のオススメのアイスクリームで、たぶんバニラ

アイスクリームの黒糖ソースがけだと思います。(^^;;


e0068534_143562.jpg


この前来た時も、これを食べてたような???

ま、いっか!


でも、最後の〆のはずのアイスクリームを食べながらも、まだ

泡盛のグラスを離さない奴って・・・・・・・。


あ、私だ。
[PR]

by mahaloa | 2007-09-10 14:35 | OKINAWA | Comments(4)

イカ墨汁 ~ おもろ殿内


食事の〆にはやっぱり炭水化物~~! ← でぶの鉄則

ということで、おにぎりとイカ墨汁をお願いしました。

e0068534_1142381.jpg


イカ墨汁は、沖縄の言葉では「サギグスイ」と言われるのだそうです。

「サギクスイ」とは「下薬(さぎぐすい)」の意味で、体の中の悪いものを外へ出す解毒作用があるとされています。

イカ墨汁には、沖縄では白イカと呼ばれているアオリイカを使うのですが、その他にも大根やカブなどが入っていることが多く、鰹だしがとても効いていておいしい汁物です。

e0068534_1143235.jpg


歯が黒くなる・・・のは気にせずに、ガシガシ食べましょう!

そして、食べ終わった後は、もれなく 「ニッ!」と笑いましょう♪



沖縄には他にもいろいろな不思議な汁物があります。

イナムドゥチ(イナムルチともいう)は、豚肉としいたけの入った白味噌仕立ての汁。

イナ(猪) ムドゥチ=ムルチ(もどき)が語源と言われています。

このイナムドゥチは、甘口の味噌仕立てで、作っている間からしいたけの香りが立ち込めて、早く食べたいぞ~!と食欲を湧かせてくれます。 ← ま、常に食欲の塊ではありますが・・・


そして中味汁。

中味汁と言うのは、豚の内臓で作られる「お吸い物」のことです。

中味汁は、沖縄ではお祝いごとの時に欠かせない、大切なお料理なのだそうです。

豚の内臓ですから、臭そうだなぁ・・・と不安になりますが、その下ごしらえには何時間もかかるというほどの手がかかっており、水にさらしては洗い・・・をくり返されてきちんと作られた中味汁は、臭みが全然無く、澄んだおつゆの優しい味と香りにびっくりするほど、上品な汁になっています。

沖縄の汁物は、どれも「くすいむん」と呼ばれて体に良いものばかり。

これからも、いろいろな汁物を食べてみたいなぁ♪
[PR]

by mahaloa | 2007-09-07 11:06 | OKINAWA | Comments(14)

バリのカオスに取り込まれていく夜 ~ The Chedi Club 1


レセプション棟のソファに案内されると、スギさんと交替にバトラーさんらしき男性の方がみえて、チェック・インの手続きです。

同時にさっと出てきたのが、皆様のレポで何度も拝見して、すご~く楽しみにしていたこちら!

e0068534_7481420.jpg


“ピサン・ゴレン”と“ジンジャーティー”です。

styさんのこちらの素敵なレポにTB!


これか~♪

e0068534_7482412.jpg


本当に暖かくて、ほかほかです。

バナナも甘すぎず、衣にほんのり甘さがあっておいしいです。

でも、今は真夜中・・・。

揚げ物はちときつい・・・。

とっても残念なのですが、ひとつだけ頂きました。

あぁ、日中のチェック・インだといいのになぁ・・・。


今回はOne-bedroom Suite を予約しました。

スパ・ヴィラだと1日2回のマッサージがついていますが、毎日2回もいらないしなぁ・・・かえってその事で時間が拘束されてしまいそうな気がして止めました。

プールは付いていても寒くて泳げないし、それだったらいらないか~と思ったもので。(^^;;

素敵なメイン・プールもあることだし。

手続きが終わると、またお部屋まで歩きます。        
[PR]

by mahaloa | 2007-09-05 07:49 | BALI 2 | Comments(16)