太陽と南の島


太陽と青い空と南の島があれば幸せ♪
by mahaloa
カテゴリ
全体
BALI 7
BALI 6
BALI 5
BALI 4
BALI 3
BIG ISLAND 3
BALI 2
BALI
BIG ISLAND 2
BIG ISLAND
TAHITI
OKINAWA
GUAM
Taipei
Kota Kinabalu
Taipei2
南の島のウマウマ
南の島のお土産
南の島の花
南の島の?!?!
SEOUL
日本 西へ東へ
ごあいさつ
たわごと
にゃお!
お気に入りブログ
Link is Rings ♪
では・・・ みーちゃん..
by yur-cafe at 00:36
鍵コメ2さん☆ お知ら..
by mahaloa at 16:40
miyoさん☆ ご心配..
by mahaloa at 16:39
鍵コメ1さん☆ 本当に..
by mahaloa at 16:37
mahaloaさん、お久..
by yur-cafe at 01:28
HANAさん☆ ご無沙..
by mahaloa at 12:29
アラックさん☆ ご無沙..
by mahaloa at 12:27
mahaloaさん、ご無..
by hana_aloha at 22:47
ありがとうございます、な..
by arak_okano at 06:21
アラックさん☆ タンジ..
by mahaloa at 08:00
最新のトラックバック
北川温泉 望水③ プライ..
from おマメ日記
北川温泉 望水② お部屋
from おマメ日記
北川温泉 望水① 絶景ラ..
from おマメ日記
母(アンマー)の味、ふく..
from おマメ日記
201108伊豆旅 朝食..
from Sky is the limit
201108伊豆 至福の..
from Sky is the limit
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧


毎度おなじみの“ザ・ナハテラス”泊

今回の沖縄も、滞在したのはまたまたしつこく、毎度おなじみの“ザ・ナハテラス”です。

こちらは1Fにあるフロント。(写真ボケボケですみません・・・涙)

e0068534_934730.jpg


小さなテーブルがあって、スタッフの方はいつもその周囲に立っています。

チェック・インなど何か手続きをしている方への対応時以外は、皆さん立っているんです。

そしてゲストを見かけると、何かお手伝いすることはあるか?!と体が一歩前に出るような、とても気配りをして下さっているのがヒシヒシと分ります。

それが落ち着かなかったり、うっとおしいという感じには全くならず、ゲストとして大切にしてもらっているなぁ~と思えるのです。

出かける時は、何人ものスタッフが「いっていらっしゃいませ。」と静かに声をかけてくれる・・・。

やっぱりこのホテルが好きだ~!(笑)


沖縄に来て、沖縄の海を見て、沖縄飯を食べられれば、とりあえず今年の禊ぎはOK!とりあえずの沖縄病の緊急治療もOK!という状態になっている私たち。

目新しい所にも行ってみたりしたいなぁと思っているのですが、心身共に安楽な方へ~安心出来る方へ~と流されております。

沖縄では、のんびりゆ~ったり安心しきって過ごしたい。

私たちにとって沖縄はそんな場所になっています。

こちらは、フロント横のスペース。

e0068534_94367.jpg


こちらでタクシーを待ったりします。

でも、ザ・ナハテラスも少しずつ変化しています。

悲しい変化は、クラブラウンジのスタッフの方のメンバーチェンジがあったこと。

系列のブセナ・テラスに移動されたり、ホテル内で移動されたりしたそうな。

皆さん顔なじみだったので、寂しくなりました。

でも、知っている方も数名残っていらっしゃいましたし、新しい方々も笑顔が素敵で、顔見知りのスタッフと同じようにとてもとても温かく接して下さいました。

やっぱりこのホテルは好きだ~!(誰か止めて・・・笑)
[PR]

by mahaloa | 2007-11-30 09:01 | OKINAWA | Comments(10)

クリスマス・ツリー 2連発

11月も下旬となると、あちこちがクリスマス・イルミネーションで飾られていますね。

この歳になると、クリスマスはケーキを食べてお酒を飲む(しこたま飲む)言い訳くらいにしかならないので(笑)、昔ほどワクワクドキドキということが無いのが情けないと言えば情けないのですが・・・。(言われる前に自分で言う)

でも、ま、季節物っちゅうことで、クリスマス・ツリー2連発をば!

こちらは羽田空港第1ターミナル・ビル中央に飾られていたツリーです。

e0068534_85148100.jpg


一番上の星の先が、3階にも届きそうなくらいの大きさです。
う~ん、でかっ!



こちらは、沖縄のおもろまち駅に隣接するDFS沖縄のレセプションにあったツリーです。

e0068534_852114.jpg


こちらも、でかっ! ← 貧しい感想・・・





セキュリティ・チェックに身柄拘束!
[PR]

by mahaloa | 2007-11-28 08:52 | OKINAWA | Comments(10)

念願のバビグリン ~ “イブ・オカ”

プールサイドにあるバレに、“イブ・オカ”からブンクスしたバビグリンとビンタンを準備。

こちらが“イブ・オカ”のランチボックスです。

e0068534_848083.jpg


地元の方にはブンクス用のあの茶色い紙の包みで作っていましたが、観光客の私には、このランチボックスに入れてくれました。

確かにこれだとお皿もいらないですよね~。

小さなスプーンも付けてくれてあって、とっても親切♪

冷え冷えのビンタンで乾杯して、さぁ!オープン♪

e0068534_848980.jpg


待ってましたぁ~!!

ずっとずっと食べてみたかった“イブ・オカ”のバビグリンです♪

お肉にかかっているソースがとてもスパイシーで、旨いっ!

お肉はとても柔らかくて、ジューシーです。

いろいろと入っているバビくんの具は、固いものもあるので、ちょっと齧ってみては「噛めない~。」と泣く泣く断念するものもありました。

楽しみにしていた皮も、かなり固くて少しだけ齧って挫折。

北京ダックの皮の様なイメージだったのですが、やはりバビくんは固かった!

それから、血を固めて揚げたようなものもちょっと怖くてパス。(笑)

バリの皆さんって、歯が丈夫なんだなぁ~。

でもさすがに大評判で、繁盛しているお店だけあって、すごくおいしいです。

1年間妹を説得した甲斐もあるというもんです。(しみじみ・・・)


皆さんが、“イブ・オカ”のバリグリンは辛くなくてパンチが無いとおっしゃっていたので、安心してわしわし食べていると・・・。

辛いっ!!

から~~い!

ランチボックスの底に敷かれるようにして入っている、緑色のトウガラシ(?)のみじん切りのようなものが、むっちゃ辛いです!

辛くないと言ったのは誰~?(爆)

その緑のトウガラシみじん切りを引きずり出して、少しずつご飯とお肉に混ぜながら食べると・・・。

これまた旨いっ!

食べられない部位とご飯の多さで完食は果たせませんでしたが、本当においしかった♪

幸せ~♪

これからは、皆さんオススメのあちこちのバビグリンを食してみたい!!という野望がムクムクと湧いてくるのでした。
[PR]

by mahaloa | 2007-11-26 08:48 | BALI 2 | Comments(20)

プールサイドのバレ ~ The Chedi Club  

The Chedi Club  One-bedroom Pool Villa のプールサイドにあるバレです。

e0068534_8473423.jpg


ここに座って本を読んだり、ぼけ~っと空に浮かぶ足の長~い凧を眺めたり、風に揺れる木々の音を聞いたりするのが最高に気持ちが良くて、私と妹の大のお気に入りの場所になりました。

このバレがあるだけで、One-bedroom Pool Villa を選ぶ価値がある!という意見で一致。

ちょっと暑い日中は、ここの端に座り、プールに足を浸けているのも、これまた気持ちが良いです。

バレの屋根にはファンが付いていて、掘りごたつ様になっている足元にスイッチがあり、強弱を変えられるようになっています。

e0068534_8475489.jpg


寝転がってゆっくりと周るファンを眺めていると、あっという間に夢の中・・・。

プール用の大きなバスタオルをタオルケット代わりにしてのお昼寝は、幸せ~な時間です。


ここに“イブ・オカ”からブンクスしたバビグリンとビンタンを持ってきて、ランチにしよ♪

今回やっと妹から許可がおりたバビグリン。

妹がバビグリン禁止令を布いていたのは、もちろん私のバリ腹を心配してくれてのことですが、皆さんはバリ腹への対策はどうされているのでしょう?


あちこちで耳にするバリ腹のお話。

バリ通の皆さんが続々とバリ腹になられたレポなどを拝見しては戦々恐々となり、今年は改めて(気をつけなくては・・・)と思ったりしておりました。

・生ものは食べない
・観光客が行かないような地元の方のワルンでは氷と生野菜は避ける
・水道水は絶対に飲まずにアクアを飲む

といったところは、よく耳にしますね。

まだまだバリ超初心者の私たちですから、これらの事は忠実に死守。(笑)

それに加えて、

・渡バリ1週間前くらいから、乳酸菌+納豆菌入りの整腸剤を飲み始め、バリ滞在中もずっと飲む
・干し梅を持参して、毎日一つ食べる(梅一粒の難逃れ) 

の2つの対策を実行しています。

これはあちこちのバリ通の方がオススメされていた対策で、気休めと言われても俄然信じて実行しています。

大好きなバリでの時間を徹底的に思いっきり十分これでもか!と楽しみたいので(と言うか、お休みがもらえる期間が短いので、倒れている暇は無いとも言う・・・)バリ腹対策は真剣です。(^^;;

他にも何か良い対策がありましたら、是非教えて下さい♪
[PR]

by mahaloa | 2007-11-21 08:48 | BALI 2 | Comments(20)

早朝のお散歩 3 ~ フェアモント・オーキッド

フェアモント・オーキッドの早朝散歩は続きます。

プライベート・ビーチを超えると、岩場だらけの入り江に出ます。

e0068534_7384860.jpg


この辺はゴツゴツした溶岩の岩場なので、素足で歩くのはちょっと危険です。

乾いた岩のところは足の裏がものすごく痛いですし、濡れた岩は結構滑ります。



さらに少し行くと、こんな黒砂の小さな海岸もあります。

e0068534_7385744.jpg


この辺りはゲストもほとんど来ないのでのんびり出来ると思いますが、その分目が届き難いので、遊ぶ時は気をつけましょう。



・・・なんて言っている間に、Gs(ガキドモ)は溶岩の岩場をずんずん歩き、波打ち際まで行っています。

e0068534_739124.jpg







この辺りにGsがおります →








一面の青く広い海と空♪

わぉ~!!気持ちいいな~!!と深呼吸していると、「うわぁっ!」というG1(ガキその1)の声が!

見ると、岩で滑ったG1が、思いっきり腰の辺りまで水没しておりました。(苦笑)

ありえ~ん!

このまま朝食へ行こうと思ってたのにぃ~!



ちなみにG1が滑って落ちた岩場です。

e0068534_7392578.jpg


結構透き通ってますなぁ・・・と感動している場合ではなく・・・。

着替えに戻らなくてはなりません。

とほほ。
[PR]

by mahaloa | 2007-11-19 12:38 | BIG ISLAND 2 | Comments(12)

早朝のお散歩2 ~ フェアモント・オーキッド

フェアモント・オーキッドの庭を早朝散歩。

庭には黄色のハイビスカスが咲き揃っています。

e0068534_8194443.jpg


ハイビスカスの花言葉は、「新しい恋・繊細な美」とか。

う~ん・・・どちらにも無縁な気がするが・・・ここは気にせず、散歩を続けましょう。



ここがホテル内のレストランのひとつ“ブラウンズ・ビーチ・ハウス”です。

e0068534_8214555.jpg


フェアモント・オーキッドには5つのレストランと3つのバーがあります。

“ブラウンズ・ビーチ・ハウス”はホテルの庭に位置するオープンエアのレストラン。

ランチの時間はカジュアルな、そしてディナーの時間はサンセットを待ちわびるドレスアップしたゲストで賑わいます。

まだまだ今日のオープンまでには時間がありますが、ゲストの方が1人、ぽつんとテーブルに座って手紙のようなものを書いていました。

彼の周りにも、静かな時間が流れています。



庭の芝生の上にちょこんと立つ小鳥。

e0068534_822180.jpg


これからゲストの朝食のおすそ分けをもらいに行くところ・・・かもしれません。

ハワイ島暮らしは楽しいかい?(^^)
[PR]

by mahaloa | 2007-11-16 08:20 | BIG ISLAND 2 | Comments(12)

“café AngKaSa (アンカサ)”

“イブ・オカ”でバビグリンをゲットしたので、さっさとホテルへ戻りたい♪

早くバビグリンが食べたいぞ~♪♪♪

でも、まずはホテルから迎えの車を呼ばなければなりません。

しかもホテルの車を待つ間、道でぼ~っと立っているのも悲しいので、ここはとってもおいしいコーヒーが飲めると評判の“café AngKaSa (アンカサ)”へ突入。

こちらが“アンカサ”の正面です。

e0068534_12232065.jpg


レンガ色の壁がいい感じですね。

お店の中も自然の素材がふんだんに使われていて、すっきりとした素朴な雰囲気の居心地良い空間になっています。

妹はアイス・ミルク・ティー、私はアイス・コーヒーをオーダー。

e0068534_12242399.jpg


そして、お店の女の子に、ホテルの車を呼んで欲しい旨をお願いしました。

お店の女の子はすぐに電話をかけてくれて、「20分くらいで来るそうですよ。」と伝えに来てくれました。

通りを行き来する人や車をのんびりと眺めながら、迎えを待ちましょう。

その間も、“アンカサ”には海外(オーストラリア?や日本の方も)からの旅行者のお客さんが次々に来ていました。

こちらのアイス・コーヒーは氷もコーヒーを凍らせたものが使われているので、解けても薄まることがありません。

e0068534_12252454.jpg


う~ん、いい仕事をしてますなぁ~。

おいしいコーヒーを飲みながら、ほげほげ~っと待っていると、20分ほどで車が来たと知らせに来てくれました。

お会計の時に、電話をして頂いた御礼をそっと差し出すと、お店の女の子は「Thank you♪」ととても可愛い笑顔を返してくれました。

助かりましたです。

こちらこそ「Terima kasih!」
[PR]

by mahaloa | 2007-11-14 12:25 | BALI 2 | Comments(16)

念願の “イブ・オカ” でブンクス♪

遂にやって来ました!!

今回、絶対に絶対に食べるぞ!!!と期待に胸を(無い胸を)膨らませて来た・・・!

念願のバビグリンのお店、“イブ・オカ”です♪

前回は妹からバビグリン絶対禁止令が出ていたのでやむなく諦めましたが、「イブ・オカは観光客の人もみ~んな食べているところだから大丈夫だよ~。」「blogのバリ通の皆さんも食べてるよ~。」と念仏のようにくり返し、1年がかりで説得してやっと許可をゲットしました♪

(でも、食べるのは私だけ・・・笑)


この日は、お店ではなく奥のお家(?)の方で営業のようで、お店の前には【あっち→で営業中よ~】という看板が。

途中にも貼られている道案内の看板を辿りながら、ずんずんと路地奥へ。

ここです~!!

e0068534_815839.jpg


もうすぐお昼時なので、地元の方々もたくさん来ていました。

小さな入り口をおそるおそるくぐって中に入ると、右側に小さなお座敷のようなスペースがあって、ショッキングピンクの絨毯の上に低いテーブルが並んでいます。

地元の方や観光客の方が思い思いの場所に座り、おいしそうにバビグリンを食べています。

う・・・旨そう・・・。(よだれ)

左側にはすぐレジがあり(と言っても、忽然とレジだけがある)その奥が厨房になっています。

狭い通路のような厨房では、たくさんのイブがぶつかりあうようにしてお仕事中。

凄い迫力・・・。(圧倒されて写真撮れず・・・)

勇気を奮い起こし、レジの所にいるイブにオーダーを言います。

「スラマッシアーン!サヤ マウ ブンクス!」(ホントにカタカナだぞ!という発音だったと思います)

頑張って心の中で何度も練習したのに、イブは「はぁ?」という顔。(涙)

仕方ないので「ブンクス プリーズ!」とイネ語と英語のごちゃまぜでお願いすると、「うんうん!」と頷いてくれるではありませんか♪

さらに懲りずに「サトゥ、ビアサ。」と指で “1” を作って言うと、「うんうん!」と大きく頷き、厨房へ伝えに行ってくれました。

おおお~!!!通じました~!!!(狂喜乱舞)

とりあえず注文成功のようです!!

バビグリンのブンクスが出来るまで、隅っこの方で邪魔にならないように待っていましたが、その間もひっきりなしにお客さんが入ってくるわ、ブンクスの包みをいくつも抱えて持ち帰る人がいるわの大盛況。

地元の方のブンクスの包みは、あの茶色い紙で三角柱(笑)を作ったようなものでしたが、ほいっ!とイブに手渡された私のは、四角いプラスチックのランチボックスのような容器に入ったものでした。

観光客用なのでしょうね。(^^)

代金を支払って、賑やかなお店を出ます。

遂にゲットしました!バビグリ~ン♪

ホテルに帰って、ビンタンと一緒に頂きたいと思います!!
[PR]

by mahaloa | 2007-11-09 08:15 | BALI 2 | Comments(20)

プライベート・ビーチ ~ フェアモント・オーキッド

フェアモント・オーキッドのビーチが見えてきました。

ホテルの正面にあるビーチは、岩や小石、溶岩のかけらなどがゴロゴロしていて、裸足で歩くと足の裏がとても痛そうなビーチなのですが、すこし西側へ歩くと緩やかに弓形を描く白砂のビーチがあります。

e0068534_741401.jpg


ビーチに沿って並ぶ椰子の木の向こうに、うっすらと見える山影は、“マウナ・ロア”です。

なだらかな山なので高さはあまり感じませんが、標高は4,169mもあり、富士山よりもずっとずっと高い山なのです。



うわ~!

この早朝にもかかわらず、泳いでいる人がいます!

水冷たそう・・・。(笑)

白いデッキチェアがずらっと並んでいますね。

以前は2列だったのですが、今回は3列に大幅アップ!(苦笑)

ハワイ島全体としてメインランドからのゲストが急激に増えているようで、ビーチもラッシュ状態です。

ちょっと落ち着けないなぁ・・・という感じがしましたので、今回はここにいる事も無く、ずっとプールサイドの木陰に陣取っておりました。

このビーチはかなり遠浅になっており、溶岩で作られた波消しの人工環礁(?)もあるので、いつも波はほとんど無く子供でも安心して海遊びが出来ます。

e0068534_7415314.jpg


透明度はあまりありませんが、少し沖の方へ出ると、シュノーケリングで小さな魚なども見る事が出来ます。

可愛いフグもいます♪


ここはビーチサイドにある、ビーチクラブです。

e0068534_742386.jpg


ここでいろいろなギアやボートなどを借りる事ができます。

シュノーケルやマスク、フィンを初め、セイフティジャケットなどもあります。

また、ここにはビーチボーイがいて、お願いすればカヌーなども教えてくれるようです。

フェアモント・オーキッドでは朝の無料ハイキングなどのアクティビティもあるのですが、その集合場所もこのビーチクラブになっています。

ビーチクラブの兄ちゃん達は皆とてもフレンドリーなので、ビーチで遊ぶ時はどんどん押しかけてみましょう!
[PR]

by mahaloa | 2007-11-07 07:42 | BIG ISLAND 2 | Comments(8)

早朝のお散歩 1 ~ フェアモント・オーキッド


Gs(ガキドモ)が珍しく早く起きたので、早朝の散歩に出かけましょう!

フェアモント・オーキッドの庭はとても広く、ヨーロッパの雰囲気とハワイ島の風景がうまく混ざり合った美しい庭に作られています。

この庭があることが、G1(ガキその1)がこのホテルに執心する理由のひとつでもあります。

その庭をぐるっと周ってビーチへ抜ける早朝散歩は、ハワイ島の生まれたての陽射しと風を全身に浴びて、それはそれは爽快♪です。

芝生の中を縫うようにして延びる、椰子の木に囲まれた小道を歩きます。

少し先に見えるこちらは、ホテル棟のサウスウイングです。

e0068534_122461.jpg


白いホテルの壁が、朝の陽射しに輝いています。

道の反対側に目をやると・・・。

e0068534_123530.jpg


真っ青な海。

小さなボートがのんびりと波に揺れています。

ハワイ島のマウナラニベイは、地球のパワースポットのひとつとも言われています。

今日の生まれたてのパワーを深呼吸!
[PR]

by mahaloa | 2007-11-05 12:03 | BIG ISLAND 2 | Comments(12)