太陽と南の島


太陽と青い空と南の島があれば幸せ♪
by mahaloa
カテゴリ
全体
BALI 7
BALI 6
BALI 5
BALI 4
BALI 3
BIG ISLAND 3
BALI 2
BALI
BIG ISLAND 2
BIG ISLAND
TAHITI
OKINAWA
GUAM
Taipei
Kota Kinabalu
Taipei2
南の島のウマウマ
南の島のお土産
南の島の花
南の島の?!?!
SEOUL
日本 西へ東へ
ごあいさつ
たわごと
にゃお!
フォロー中のブログ
Link is Rings ♪
大変ご無沙汰しています、..
by umi_bari at 16:38
では・・・ みーちゃん..
by yur-cafe at 00:36
鍵コメ2さん☆ お知ら..
by mahaloa at 16:40
miyoさん☆ ご心配..
by mahaloa at 16:39
鍵コメ1さん☆ 本当に..
by mahaloa at 16:37
mahaloaさん、お久..
by yur-cafe at 01:28
HANAさん☆ ご無沙..
by mahaloa at 12:29
アラックさん☆ ご無沙..
by mahaloa at 12:27
mahaloaさん、ご無..
by hana_aloha at 22:47
ありがとうございます、な..
by arak_okano at 06:21
最新のトラックバック
北川温泉 望水③ プライ..
from おマメ日記
北川温泉 望水② お部屋
from おマメ日記
北川温泉 望水① 絶景ラ..
from おマメ日記
母(アンマー)の味、ふく..
from おマメ日記
201108伊豆旅 朝食..
from Sky is the limit
201108伊豆 至福の..
from Sky is the limit
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


“ 知足常楽 復興店 ”



G母(ガキドモ母)とG2(ガキその2)と連れ立って、台湾に来たら欠かせないでしょう~♪のフットマッサージのお店にやって来ました。

e0068534_739820.jpg


こちらは「知足常楽 復興店」です。

場所は、MRT木柵線 科技大樓駅から、徒歩5分くらいの所。

ここは雑誌や台北のサイトにもよく載っています。

G2が一緒なので、カジュアルな感じのお店を選んでみました♪

事前にホテルにお願いして、予約を入れておいてもらいました。

e0068534_748145.jpg


日本語も少しだけ通じるようで、名前を告げるとすぐに店内へ。


簡単な日本語でロッカーなどの説明をしてくれます。

店内はこのように落ち着いた雰囲気で、ゆったりと座れる椅子がいくつも並んでいます。

e0068534_7395748.jpg



まず始めに、足の血行を良くするために漢方薬を溶かしたお湯に足を浸します。

e0068534_740139.jpg


この漢方薬のお湯が血行・・・じゃなくて結構熱い!

そしてものすんごく漢方薬の匂いがします。

う・・・ちょっと臭ぃ~。(笑)

足を浸していると、足だけではなく全身がほかほかと熱くなって来ます。

さすが漢方薬!

効果バツグンです。


マッサージの前に足のツボの絵を渡してくれますので、それを見ながらどこが悪いのかなー?と自分でチェックすることが出来ます。

でも、マッサージをしてくれるお兄ちゃんも、「痛い」と言うと、たどたどしい日本語で「コシ」とか言ってくれます。

最初はちょっと痛いくらいで心地良かったのですが、だんだん・・・痛くなり・・・!

私を担当してくれたお兄ちゃんは、情け容赦無くツボを押すので「痛いーーーー!!」と私が叫んでガバ!と起き上がると、にやぁ~♪っと嬉しそうに笑って、「コシ」とかつぶやきます。

私が痛がるのがやけに嬉しそうでー!(涙)

だんだんお兄ちゃんの顔が赤鬼に見えてきました。

e0068534_7405146.jpg


いーたーいーー!(滝涙)

G母とG2の担当のお兄ちゃんは優しいお兄ちゃん方のようで、痛くても可愛い子鬼程度のようです。

e0068534_741125.jpg


施術後は、ハーブティーを出してくれますので、赤鬼兄ちゃんのツボ押しの痛さを思い出しつつ、和みましょう。

e0068534_742120.jpg


・・・って、和めるかーっ?! イテテ・・・。(笑)
[PR]

by mahaloa | 2009-02-26 07:42 | Taipei | Comments(16)

また来ちゃいました ~ おもろ殿内 2



最愛の“おもろ殿内”での夕食は続きます。

こちらは、“青パパイヤのサラダ”。

e0068534_7371569.jpg


母が以前から「青パパイヤが食べたいー!」とやたら言っていた(どうもTV番組で見て、食べたくなったらしい)ので、早速お願いしました。

熟す前の青パパイヤは、瓜のようで、シャキシャキの食感。

サラダに炒め物にと、沖縄ではよく使われています。



こちらは、今日のお奨め料理の“魚の兜煮”。

e0068534_7372741.jpg


鯛系のお魚だったと思います。 ←ダイバーなれの果ては、魚の名前も分かりませぬ・・・

甘辛い味付けで、一緒に煮てある大根やちんげん菜にも味が染みて、いいお味♪

目がちょっとコワイけど・・・。(笑)

沖縄では“マース煮”という、お塩だけで煮るシンプルで素材の味を活かした煮物もありますね~。



こちらは、妹の大好きな“アーサー出汁巻卵”です。

e0068534_7383270.jpg


アーサー(沖縄の青のり)の海の香りのする出汁巻卵で、大根おろしと一緒に頂くとさっぱりして旨いです~。



今日も、オリオン生!の後は甕仕込みの古酒(クース)。

e0068534_7384153.jpg


25度、3合ですが、母も妹も飲まないので、1人で頂きます!

ロックで飲むのが、これまた旨いんですよ~♪
[PR]

by mahaloa | 2009-02-23 07:41 | OKINAWA | Comments(12)

また来ちゃいました ~ おもろ殿内 1

陽もすっかり傾いて、那覇の街にも宵闇が迫って来た頃。

e0068534_7422687.jpg


定宿“ザ・ナハテラス”のクラブ・ラウンジで、軽くシャンパンを頂いたら・・・。


行く場所はここしかないっ!

e0068534_7425380.jpg


また来ちゃいました~“おもろ殿内”。(笑)

沖縄に来る目的の半分が、「おもろ殿内に来る事」になっている今日この頃です。

席は、最近お気に入りの“裏座”。

e0068534_7431725.jpg


掘りごたつ式で足がとっても楽なのと、この席は割と静かなので、のんびり飲めるんです~♪


いつものお通し。

e0068534_7434259.jpg


何だかいつも同じような気がする(笑)のですが、これが出てくると何故か「帰って来たー!」という気になるのが不思議。


そして、まずは何は無くてもオリオンビール生!

e0068534_744251.jpg


ジョッキの滴が、冷え冷えを物語っておりますー!

最初の肴は、これも何は無くても“豆腐よう”。

おもろ殿内の“豆腐よう”は白いんですよね。

普通は紅麹で作るので、ピンク色をしています。

しょっぱくて、ねっとりとしていて、爪楊枝で少しずつ削っては口へ・・・。

泡盛の香りがいっぱいに広がって、旨いー!


こちらは、“蛸ともずくの酢の物”。

e0068534_7442488.jpg


以前もご紹介しましたが、沖縄のもずくはとっても太くてしっかりしていて、歯ごたえがあってうんまいんですよ!
[PR]

by mahaloa | 2009-02-20 07:40 | OKINAWA | Comments(14)

“Massimo (マッシモ)” ~ サヌール 2


“Massimo (マッシモ)”でのお酒の友は、こちら。

e0068534_1728493.jpg


名前不明。(笑ってごまかす)

チーズが入った生地をまん丸く揚げたようなものと、同じような生地を細い棒状にして焼いたようなもの・・・と言ったら、ちょっと想像して頂けるでしょうか???

どちらも香ばしくておいしいです♪



アンティ・パストは、“3種のチーズと3種のハムの盛り合わせ”。

e0068534_17281783.jpg


チーズは全部妹のお腹へ、ハムは全部私のお腹へと消えました。



すんごいボケボケですが、サラダです。

e0068534_17282923.jpg


一応女子のはしくれなので、野菜も食べないとー!



こちらもアンティ・パストですが、“四角いチーズのフリット”。

e0068534_17284112.jpg


これは、ソフトタイプのチーズを長方形に切って、フライにしたという感じです。

私が想像していたのと、かなり違っておりましてん。

もっとカリカリサクサクに揚ったチーズかな~と思ってオーダーしたのですが、違いましてん。

ソフトな感じで、しかも1個がでかい!

ものすごいボリューミーです。

大好きなバジルと一緒に頂きましたが、完食ならず。



こちらは“手長海老のペンネ”です。

e0068534_17285887.jpg


トマトクリームソースで、海老の味と香りがしっかりとして、おいしかったです♪


ここでお腹がいっぱいになってしまい、メインのお料理は断念・・・。


がっ!

こちらは、食後に欠かせない物♪

e0068534_17291058.jpg


ジェラートです。

ジェラートのメニューを見せて~とお願いしたら、ジェラートのメニューは無いと!

「じゃ、ジェラートのカウンターまで見に行っていい?」と訊ねると、もちろん!go!go!とのこと。

妹と2人でカウンター前をウロつき、散々悩んだ挙句、私はバニラonlyのジェラート盛り合わせに。

これは私の3スクープですが、妹はなんと!バニラやマカデミア・ナッツなどの5スクープ in glassをオーダー!!

ニコニコしながら、あっさりと完食しておりました。

ジェラート5スクープって・・・。

日本語で書いた(英語でもいいから)ジェラートのメニューがあればいいのにね~!と妹と話しておりました。

日替わりで種類が変動するから作れないのかなぁ??

とにもかくにも、さすが皆さんのお気に入りのお店だけあって、お料理はおいしいしスタッフの方も明るくて、素敵なお店でした♪
[PR]

by mahaloa | 2009-02-17 07:34 | BALI 2 | Comments(16)

 “Massimo (マッシモ)” ~ サヌール 1

 
サヌールの街中、やって来たのは、皆さんの大好きな・・・!

e0068534_7504198.jpg


“Massimo”です!

こちらは大人気店との事なのですが、予約を入れていなかったので、ちょっと陽が傾きかけた夕方の早い時間に突入しました。

入り口の左側にはピザ釜が、右側にはジェラートのカウンターがあります。

皆さんのお気に入りのお店なので、期待が膨らみます♪


中に入っていくと、半オープンエアの素敵な店内が見えて来ました。

e0068534_751594.jpg


気取り過ぎず、カジュアル過ぎず、いい感じ♪


こちらが店内です。

e0068534_7511817.jpg


すっきりとした空間で、落ち着けますね~。

あまりに早い時間で、お客さんはまだほとんどいません。


こちらも店内の様子。

e0068534_7513355.jpg


外がまだ明るいのですが、店内が少し暗くなってきたので、スタッフの方にライトを点けて欲しいとお願いしたら、ウインドファンを点けてくれました。

ちーがーうー!(笑)

もう一度お願いして、OK♪


私たちの席から、外を見たの図。

e0068534_751592.jpg


外には完全オープンエアのテラス席があります。

こちらではお客さんがのんびりと夕食前の一杯を楽しんでいました。

夕方の、ちょっとけだるい雰囲気の時間って、ちょっと一杯に最高ですよね!


今日は、妹共々、フローズンな気分だったので(ってどんな気分だ?)、フローズン・カシス(たぶん)とフローズン・マルガリータ(たぶん・・・爆)にしてみました。

e0068534_7522180.jpg


紅白でメデタイ! ←写真も本人もボケボケで、すみません・・・。
[PR]

by mahaloa | 2009-02-12 07:52 | BALI 2 | Comments(16)

丸林魯肉飯( ワンリンルーロウファン) 2



“丸林魯肉飯( ワンリンルーロウファン)”のカウンターからチョイスしたおかずがこちら!

まずは“牛肉とたまねぎのオイスター風味炒め”みたいの。

e0068534_7494825.jpg


牛肉に厚みがあって、食べ応えがある一品です。

オイスターソースがいい香り♪


こちらは“トマトと卵の炒めもの”。

e0068534_750174.jpg


このお料理は、台湾ではポピュラーな一品なのだそうです。

トマトの酸味を卵が優しくカバーしてくれて、さっぱりほわほわ♪


こちらは“茄子のピリ辛炒め”。

e0068534_7501320.jpg


・・・炒め物ばっかだ・・・。(爆)

茄子が柔らかくて、味が染みていてうんまいです!

どうして台湾の方ってこんなにおいしく味付けが出来るのでしょうね~~。


そして!

ついに登場!!

e0068534_7522516.jpg


なんてったって、今日の主役の“魯肉飯”です!

今回の旅で絶対に食べたかったモノのひとつです♪

ご飯モノと飲み物は、席についてからメニューを指差してお願いすると、持って来てくれます。

見て下さい、このツヤ~~♪

タレがご飯に染みて、旨いーーー!!

旨すぎます!

仕込みから出来上がりまでは3日間もかけて煮込むとのこと、手間隙かけたおいしさなんですね。

そして、こちらも頼んでしまいました!!

“鶏肉飯”です。

e0068534_7524280.jpg


こちらはさっぱり塩味ですが、柔らかく煮えた鶏肉がこれまた旨いー!

エンドレスで食べ続けられそうな優しい美味しさです。


そして、忘れてならないのが“ぴちゅう”!

e0068534_7525947.jpg


そう、台湾ビール♪

“魯肉飯”をわしわし、ビールをゴクゴク・・・。

なんて幸せなのだ~♪

お料理もハズレ無しの、大満足のお店です!
[PR]

by mahaloa | 2009-02-09 07:51 | Taipei | Comments(18)

“丸林魯肉飯( ワンリンルーロウファン)”  1



さてさて、晩御飯を食べに今日はこちら!

e0068534_7534931.jpg


“丸林魯肉飯( ワンリンルーロウファン)”にやって来ました。

台北市内の北のはずれ辺り、民族東路32号にある“魯肉飯”のお店です。

こちらのお店はかなり人気店のようで、地元の人や観光客らしき人がひっきりなしに出入りしています。

e0068534_7541817.jpg


予約をしないで来たので、ちょっと不安に・・・。

こちらのご主人は、屋台に弟子入りしてから40年以上も“魯肉飯”作りに打ち込んでいらしたとのこと。

e0068534_7545952.jpg


期待出来ますー!


台湾の庶民料理と言われる“魯肉飯”のお店ですが、入ってみると立派なレストランです。

入り口にいるお店の方に、日本語で「ヨヤクハ?」と聞かれたので、思いっきり首を横に振ると、(あっち)と言うように1Fのフロアの方を指差されました。

(予約をすると2階でコース料理なども頂けるようです。)

その指差す方に行くと、お料理がずらーっと並んだカウンターがありました。

ここで食べたいお料理を取り分けてもらって、席に着く様子。

この方式は、「自助餐」という台湾のバフェとのこと。

どのお料理も、色鮮やかで全部おいしそうで、悩みまくってしまいますー!

仕方がないので、3人で一つずつ好きなものをチョイスする事に。

カウンターの中にいる方に、「これ」と指差せば、小さなお皿にヒョイっとよそって渡してくれます。

店内はものすごい賑わいで、最初は座る席が見つからなかったのですが、困っているとお店の人が目ざとく気付いて、、「こっちこっち!」と言うように手招きをして空いている席を見つけてくれました。

広い店内ですが、雰囲気は台湾の屋台街のようで、楽しいです♪

テーブルにおかずを並べてみました。

e0068534_7555235.jpg


すんごいボケボケですが、周りの活気が波動になって押し寄せた・・・という事でー。


店内には、元気なおっちゃんが立ち回るフレッシュジューススタンドもあります。

G2(ガキその2)が、今回の台湾で味をしめたスイカジュースをオーダー。

ぐわんぐわんとジューサーを回してその場で作ってくれますが、入ってくる容器は紙コップです!(笑)

e0068534_7562340.jpg


このあたりも、なんだか屋台っぽくておもしろい。

このスイカジュースも、ものすごくおいしかったそうです。

主役の“魯肉飯”の登場は次回でー!



おまけですが、レポし忘れていたので、台北商旅慶城館 (Les Suites Taipei chingcheng)の話題をひとつ。(笑)

台北商旅慶城館 (Les Suites Taipei chingcheng)では、朝食の時以外の時間帯にレストランの場所でコーヒーや紅茶のフリーのサービスがあるんです。

夕方になると、アルコールも登場。

e0068534_75644100.jpg


アルコールは自己申告制で有料なのですが、こんな感じで雰囲気も良く、おつまみなどもいくつか置いてあっていい感じなんです♪

旅行者に優しいホテルです♪
[PR]

by mahaloa | 2009-02-03 07:56 | Taipei | Comments(12)