太陽と南の島


太陽と青い空と南の島があれば幸せ♪
by mahaloa
カテゴリ
お気に入りブログ
Link is Rings ♪
鍵コメ2さん☆ お知ら..
by mahaloa at 16:40
miyoさん☆ ご心配..
by mahaloa at 16:39
鍵コメ1さん☆ 本当に..
by mahaloa at 16:37
mahaloaさん、お久..
by yur-cafe at 01:28
HANAさん☆ ご無沙..
by mahaloa at 12:29
アラックさん☆ ご無沙..
by mahaloa at 12:27
mahaloaさん、ご無..
by hana_aloha at 22:47
ありがとうございます、な..
by arak_okano at 06:21
アラックさん☆ タンジ..
by mahaloa at 08:00
miyoさん☆ タンジ..
by mahaloa at 07:59
最新のトラックバック
北川温泉 望水③ プライ..
from おマメ日記
北川温泉 望水② お部屋
from おマメ日記
北川温泉 望水① 絶景ラ..
from おマメ日記
母(アンマー)の味、ふく..
from おマメ日記
201108伊豆旅 朝食..
from Sky is the limit
201108伊豆 至福の..
from Sky is the limit
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


“双連○仔湯”



別腹第2弾はこちら!

e0068534_8454525.jpg


民生西路にある“双連○仔湯”にやって参りました!

これはG2(ガキその2)が違うアングルで撮りました。

e0068534_8461636.jpg


写真の明るさの違いは、性能の違い??(G2のデジカメは新品、私のはかなりの年代物)


入り口はこんなふうにガラス張りになっていて、テキパキと働くお店の方が良く見えます。

e0068534_8464662.jpg


こちらはG2が撮りました。

e0068534_847071.jpg


ちっ!絶対に性能の差だ! ←おいおい、今はそのレポじゃない~



“双連○仔湯”は台湾スイーツのお店です。

このお店の名前にある“○仔湯”って何のことだろう???と思っていたのですが、“○仔”= 湯圓 = 白玉の事なのだとか。

白玉がオススメのお店なのですね~!

お店に入ると、「2階へ~!」と指差しで合図してくれたので、お店の奥にある階段を登って2階へ。

2階も明るく、小さなテーブルがたくさん。

そこでは、台湾のカップルや女の子達がスイーツを食べながら楽しそうに過ごしています。


お店の方がメニューを持って来てくれますが、ちゃんと日本語のメニューがあります!

壁にも写真入りのメニューがどどーんと貼ってあるので、とても分かりやすいです。

全部旨そー!!

ここに食べに来たのは、“燒麻藷(藷は本当は米へん)= 揚げきな粉餅”です!

ガイドブックで見た写真があまりにもおいしそうだったので、きな粉餅好きのG2と「絶対に行こうね!!」と固く手を握り合い誓っていたのでしたー!

他にも“紅豆湯(あずきスープ)湯圓(白玉)入り”とか“白木耳(白きくらげ)のスープ”、いろいろなかき氷など、おいしそうなスイーツがたくさんあります。

でも!絶対に“燒麻藷(藷は本当は米へん)= 揚げきな粉餅”ですっ!

早速オーダーし、ワクワクしながら待っていると・・・。


来ましたー!

e0068534_8474041.jpg


これです~♪

このお餅はもち米だけで出来ていて、揚げているとは思えないふわふわさなんです。

周りも全然固くなく、ふっわふわ!

上からは、ピーナツと胡麻とお砂糖を混ぜた粉がた~っぷりかかっています。

お箸で持ち上げると、こんなに柔らかいんです~♪

e0068534_848325.jpg


とろんとろんですー!(大興奮)

マジ旨い~♪

優しい甘さで、別腹第2弾を忘れていくらでも食べられそう。


ちなみにこれは私のカメラで撮ったの図。

e0068534_8483021.jpg


やっぱり性能の差だ! ←何のレポやねん
[PR]

by mahaloa | 2009-03-30 08:49 | Taipei | Comments(16)

出張っす~



今週は、ちょっと出張でジタバタドタバタあたふたしております~。

なので、今週はちょっとサボります♪

え?

・・・いつもサボっているというご意見は、却下させて頂きます。



e0068534_161685.gif  出張っす~
[PR]

by mahaloa | 2009-03-23 07:31 | ごあいさつ

壷屋やちむん通りの裏道散歩


那覇市壷屋にある「壷屋やちむん通り」から奥の路地へ。

e0068534_7294244.jpg


「やちむん」とは沖縄の言葉で「焼き物」の事で、この辺りにはたくさんの窯元や焼き物屋さんが軒を連ねています。

そこから一歩奥の道に入ると、こんな沖縄らしい風景に出会えます。



道も車が通れないほど狭いので、のんびりと歩くにはぴったり。

e0068534_731421.jpg


緑がいっぱいで、迷路のよう。

楽しくなって来ましたー!


小さな坂の三叉路。

e0068534_7315563.jpg


突き当たりには素朴な「石敢當(いしがんとう)」が。

石敢當は、中国から伝わったといわれる魔除けの石碑です。

沖縄には、人々に災いをもたらすまじむん(魔物)は曲がるのがとても下手で真っ直ぐにしか進めないため、突き当たりの家の中に飛び込んでくるという言い伝えがあります。

そのため、三叉路やT字路の突き当たりなどに石敢當を置いておくと、石碑に激突して砕け散ってしまうので、魔物がやって来たり、悪い事が起こるのを防いでくれると言われています。

沖縄で言う真っ直ぐにしか進めないまむじん(魔物)とは、たぶん台風の暴風の事だったのではないか?という説もあるそうな。

そのため、暴風が吹き抜け難く弱まっていくように、沖縄の街はくねくねとした迷路のような路地が多いとも聞きます。

おかげでのんびりと裏道散歩を楽しめますね~。
[PR]

by mahaloa | 2009-03-19 07:28 | OKINAWA | Comments(8)

門出の時 ~ おもろ殿内



“おもろ殿内”での宴もたけなわの頃。

私たち母娘のアイドル、おもろ殿内のM君が、お仕事の合間をぬって会いに来てくれました。

がっ!!!

M君から淋しい言葉がー!

M君はもうすぐ“おもろ殿内”を辞めて、近畿の方へと行くのだとか・・・。

「やりたい事が見つかったので、挑戦してみようと思っているんです。」と力強く語るM君!

そうかー、夢が見つかったんだね~!!(嬉涙)

自分の息子の旅立ちのように、嬉しくて淋しい気持ちです。

「でも、その前にお会いできて良かったです!」とこれまた嬉しいお言葉♪

嬉しいやら淋しいやら嬉しいやら淋しいやら。 ←誰か止めて


そして「今まで、仲良くして頂いたお礼です。」とM君から泡盛の差し入れが♪

「これは、二日酔いしない泡盛なんですよ~。」カラカラに入った3合の泡盛を持って来てくれました。

e0068534_8212179.jpg


カラカラというのは、沖縄の泡盛を入れる注ぎ口の付いた徳利のようなものです。

シーサーがついたカラカラが可愛い♪

「ありがとう~!M君!」

本当にごちそうさまです。

・・・とは言え、25度 3合の古酒を1人で飲んだ後なんだよなー・・・とは思いつつ、でもM君に頂いた泡盛を無駄にするわけにはいきませんっ! ←決して酒飲みたさでは無く!(爆)

二日酔いしない泡盛だって言ってたし・・・と、3合をこれまた1人でぐびぐび・・・。

すっきりした飲み口で、爽やかな泡盛です。


飲んでも〆にはご飯モノが食べたい♪

こちらは“おにぎり”ですね~。(見れば分かりますね~)

e0068534_8215143.jpg



まだ食べますっ!

こちらは“蛸のキムチチャーハン”。

e0068534_822640.jpg


キムチ味がちょうどいいピリ辛加減で、旨い!

上にのっている葉っぱは、沖縄では定番のヨモギの葉です。

フーチバと呼ばれていて、雑炊などにも入れるんですよ。


まだまだ食べますよ~!

最後は、もちろん甘い物♪

こちらは、“マンゴーのソルベ 黒糖のかりんとう添え”(たぶん)。

e0068534_8223096.jpg


お口がさっぱりしまくります!


こちらは“杏仁豆腐 シークワーサーソース”(たぶん)。

e0068534_8224383.jpg


とろ~り甘くて、幸せな味です♪

ここまで来ても、まだ泡盛飲んでます。(爆)


何故、(たぶん)が連発されているのか?!

それは、この頃には、私も妹もかな~り酔っ払っておりまして、よく覚えてないというか・・・。(爆)

でも、しっかりとM君と一緒に写真を撮りまくり、無理やり別れを惜しみ、M君を励ましまくってお別れして来ました。

M君に会えなくなるのは、ものすごく淋しいですが、新しい土地で夢に向かって頑張って欲しい!

そして私たちも、これからもずっとM君の笑顔を思い出に“おもろ殿内”には通い続けるでしょう。



ちなみに、泡盛6合を1人で空けた私は、翌朝ものすんごい頭痛で、ベッドに寝たまま化粧しました。

あ、でもその後、むっくりと起き上がってもれなく朝食には行きましたケド。(爆)
[PR]

by mahaloa | 2009-03-16 08:24 | OKINAWA | Comments(18)

真夜中のウエルカム



再びのバリへと到着した私たち珍道中姉妹を待っていてくれたのは・・・?

e0068534_8565644.jpg


真夜中のウエルカムです。

たくさんのフルーツと、アタの篭に入った暖かいジンジャー・ティー。

冷たくして飲めるように・・・とアイス・ボックス。

一緒に、いい香りのレイと亀のホルダー付きのルーム・キーを置いてみました。

落ち着いた静けさが漂う・・・ように見えます。



側にはこんな可愛いクッションの椅子が。

e0068534_8573337.jpg


肌触りがサラサラしていて、暑い日中には気持ち良さそうです。



ターンダウンされたベッド。

e0068534_8575556.jpg


枕もとの大きなエンジェルトランペットの彫刻が圧巻です。

お花の柄なので、力強さの中にも優しい感じ。

枕もふかふかで、ぐっすり眠れそう・・・に見えます。



ベッドの上には、ホテルからのメッセージ・カード。

e0068534_858937.jpg


暖かい気持ちが伝わって来ます。

たくさんのウエルカムに囲まれて、ジンジャー・ティーで一息入れ、簡単に荷物整理をしてからゆっくりと眠れるはず・・・だったのですが・・・!



なんとバリの神様の荒っぽい歓迎の一夜になるとはー!!
[PR]

by mahaloa | 2009-03-09 08:59 | BALI 3 | Comments(18)

旅のはじまりのひと時




成田空港のサクララウンジで、大好きな生ビールとおつまみで旅の始まりのひと時を過ごします。

e0068534_7432454.jpg


妹は、カンパリソーダ。

この時間が、旅の始まりの嬉しさをかみ締める、一番幸せな時間かも。

だってあんなに楽しみにして来たのに、旅って始まってしまうと、あっという間に過ぎてしまうから~。

空港での色々な手続きはちょっと面倒くさいけれど、空港のざわめきやたくさんの人たちの嬉しそうな笑顔などを見ていると、そんな時間もこれから始まる旅への期待で楽しくなって来ます。

空港は私にとって、非日常への入り口のような気がします。

空港が好きな人、好きではない人と、それぞれいらっしゃる事と思いますが、私は空港大好き派♪

皆さんはいかがでしょう?♪
[PR]

by mahaloa | 2009-03-05 07:43 | BALI 3 | Comments(20)

雙城街夜市


晩御飯の後は、台湾の顔とも言える“夜市”に繰り出しました。

e0068534_8101070.jpg


ここは、雙城街の夜市です。

すごい屋台の数―!

これでもそんなに大規模な夜市ではないそうで、もっと大きな夜市ってどんな大混雑なのでしょう!?


e0068534_8103136.jpg


歩く人、買う人、食べる人、入り乱れています!

とても賑やかな喧騒で溢れています。

初めての夜市なもので、ドキドキ!



そして私たちが辿り着いたのは、こちら!

e0068534_8105352.jpg


晴光市場側にある“鍋貼専売店”です。

って、これが店名なのか??

“鍋貼”というのは、餃子の事ですね~!

台湾の餃子はおいしいと聞いて、是非とも食べないと♪と思っていました。

台北市内には、た~くさんの餃子屋さんがあります。

こちらにしたのは、晩御飯を頂いたお店からそのまま夜市へ繰り出したかったのと、このお店がその夜市のど真ん中あたりにあるので、晩御飯別腹第1弾にちょうどいいぞ!と思ったからです。

店内は明るくて、こざっぱりしたテーブル席がいくつかあり、店内でも食べられますし、もちろんテイクアウトもOK。

お店では可愛らしい女の子が店番をしていて、ニコニコと対応してくれます。

早速、缶バージョンぴちゅうをオーダー。

e0068534_8112756.jpg


餃子を食べるなら、ビールは絶対に欠かせないですよね!? ←誰に同意を求めてるねん

さすがに屋台街、コップは紙コップです。

チューリップ柄が可愛い♪(私に合わせてくれたんだわ・・・♪)


来ましたー!

e0068534_811467.jpg


“鍋貼”、一皿10個入りです。

こちらの餃子は棒状なんですね~。

某チェーン店の鉄鍋餃子みたいです。

お味は、日本の餃子とあまり変わらない(笑)ですが、旨味たっぷりでおいしいです。

大満足ぅ~♪


ちなみに、こちらのトイレはちょっとワイルドタイプでした。(笑)

トイレは大きなお店で行っておきましょう。


さぁて、別腹第2弾へ行くよー!!

この後、さらに別腹第2弾の目的地があったので、夜市で頂いたのはこの“鍋貼”だけ。

ん~!失敗したー!

もっといろいろな物をちょこちょこ買って、かじってみれば良かった・・・と後悔しきりです。



別腹第2弾のお店へ向かう途中に、G2(ガキその2)が撮った狛犬?くん。

e0068534_8121659.jpg


台北の街には、あちこちにこんなシーサーみたいな狛犬くんがたくさんいます。

「まだはしごする気ぃ~?」と、呆れ返って笑っています♪
[PR]

by mahaloa | 2009-03-03 08:12 | Taipei | Comments(12)