太陽と南の島


太陽と青い空と南の島があれば幸せ♪
by mahaloa
カテゴリ
全体
BALI 7
BALI 6
BALI 5
BALI 4
BALI 3
BIG ISLAND 3
BALI 2
BALI
BIG ISLAND 2
BIG ISLAND
TAHITI
OKINAWA
GUAM
Taipei
Kota Kinabalu
Taipei2
南の島のウマウマ
南の島のお土産
南の島の花
南の島の?!?!
SEOUL
日本 西へ東へ
ごあいさつ
たわごと
にゃお!
フォロー中のブログ
Link is Rings ♪
大変ご無沙汰しています、..
by umi_bari at 16:38
では・・・ みーちゃん..
by yur-cafe at 00:36
鍵コメ2さん☆ お知ら..
by mahaloa at 16:40
miyoさん☆ ご心配..
by mahaloa at 16:39
鍵コメ1さん☆ 本当に..
by mahaloa at 16:37
mahaloaさん、お久..
by yur-cafe at 01:28
HANAさん☆ ご無沙..
by mahaloa at 12:29
アラックさん☆ ご無沙..
by mahaloa at 12:27
mahaloaさん、ご無..
by hana_aloha at 22:47
ありがとうございます、な..
by arak_okano at 06:21
最新のトラックバック
北川温泉 望水③ プライ..
from おマメ日記
北川温泉 望水② お部屋
from おマメ日記
北川温泉 望水① 絶景ラ..
from おマメ日記
母(アンマー)の味、ふく..
from おマメ日記
201108伊豆旅 朝食..
from Sky is the limit
201108伊豆 至福の..
from Sky is the limit
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧


“マデスワルン2”  part 1



“The Oberoi ”からスミニャックの街へと探検に。

さすがにスミニャックの街は、ウブドやサヌールと違って、ものすごく賑やかです。

交通量も多い!!

こちらは皆さんが行かれている“ビンタン・スーパー”。

e0068534_14415442.jpg


この赤い星マークを見ると、ビールが飲みたくなってしまいますねー!

パブロフの犬状態です!


そして今夜の晩御飯は、こちら!

e0068534_14421262.jpg


“マデスワルン2”へやって来ました。

こちらは以前manisさんのレポで拝見して、海外からのお客さんも多くてお店も清潔そうだし、ご飯もおいひそうなので、スミニャック潜入時はここだな!と密かに心に決めていたお店。

manisさんも最近こちらを再びUPされています♪


こちらのお店は2階建てになっていて、入り口も内装もちょっとアラビア~ン?な雰囲気。

私達の隣のテーブルには、バリ在住らしき欧米?のちょっとご年配の女性が1人。

本を片手に、通りかかるお店の方と談笑しながらの晩御飯。

その自由気ままな雰囲気が素敵♪

席に案内されるやいなや、さっき目にしてパブロフの犬化していた私は、速攻赤い星マークのビンタンください!!とオーダー。

e0068534_14424765.jpg


こちらのお店にはビンタン・ドラフトがあるのが嬉しいですね~♪

妹は柑橘系のカクテルで乾杯♪


ビンタンを飲むのに必死で、ブレブレのクルップ。

e0068534_1443853.jpg


写真を撮っている間も惜しんで、ビンタンが飲みたい!(アル中か!)

こちらのお店はメニューの種類が大変多く、バリ料理はもちろん普通の洋食みたいなお料理もあります。


これは妹がオーダーした、“ものすんごい辛いサラダ”。

e0068534_14432830.jpg


タイ料理の“ヤムウンセン”みたいな感じで春雨入りです。

辛いものが全然平気な妹は涼しい顔をして食べていますが、一口もらって食べてみると・・・!!!

辛いぃぃぃ~!!

ゴォーーー!! ←火を噴いたところ

ビ・ビンタンが旨いっす・・・。(涙)
[PR]

by mahaloa | 2009-07-29 07:32 | BALI 3 | Comments(14)

“The Parkview”での朝食 2 ~ 「THE SHILLA SEOUL 」



ソウルからの帰国日。

今日は帰るだけなので、気分も上々♪

但し、仕事場からの呼び出しをくらわなければ!・・・ですが。


早速、この出張での最大の幸せである“The Parkview”へ朝食に出かけます。

レストランの入り口に着くと、昨日席へと案内してくれたスタッフの方がすぐに笑顔いっぱいで挨拶してくれました。

「おはようございます。」

ちゃんと私が日本人だと覚えていてくれているんだ~!

「こちらのお席で宜しいですか?」と、また窓際の席へと案内してくれた後、ちょっと遠慮がちに 「一つ、教えてもらえますか?」と聞かれました。

「はい、何でしょう?」と訊ねると、今度は英語で「昨夜は良く眠れましたか?は日本語では何と言うのですか?」と。

「『昨夜は良くお休みになれましたか?』と言うんですよ~。」と伝えると、「昨夜は良くお休みになれましたか?」と一生懸命な顔で何度も繰り返して練習です。

「上手ですよ~♪」と合格点をあげると(何様だー!)、にっこりと笑って「ありがとうございました。」と丁寧にお辞儀をされました。

偉いなぁ~~。

毎日が勉強、毎日が努力なんですねぇ!

その姿勢を見習わなくちゃ・・・と日頃の怠慢をしばし反省・・・。

ま、反省はこれくらいにして(速攻すぎ)、早速幸せぇ♪な朝ご飯にしましょう♪

花よりだんご、反省より朝ご飯♪


今日も品数豊富ですー♪

まずは点心ものに走ってしまいました!

e0068534_15335358.jpg


蒸篭のほかほか湯気を見ると、蒸したてでおいひいよ~♪と言われているようで、思わず手が伸びてしまいます。

暖かい点心がこれまた旨い!

韓国なのに点心が旨い!


お次は大好きなワッフルです。

e0068534_1534838.jpg


これは焼いてあったのをスタッフの方がお皿に乗せてくれるのですが、様子を見ながら焼いている様で、焼きたてに近く熱々です。

そして、このパンやワッフルのところにいるスタッフ君が可愛い♪

はにかんだ様な表情で 「生クリームは要りますか?」と聞いてくれるので「いるいる~♪」と答えると、すごく嬉しそうな顔をしてお皿によそってくれるんです。

このワッフルも外はカリカリ、中はふわふわの絶妙な焼加減で、おいひいですぅ♪

思わずワッフルおかわり。(爆)

e0068534_15341862.jpg


あ、ワッフルboyが可愛いからではないですよ!ワッフルがおいひいからです!

え?ムキになってません!(笑)
[PR]

by mahaloa | 2009-07-27 07:26 | SEOUL | Comments(8)

明洞の街を急ぎ足



“古宮(コグン)明洞店”でビビンパをたいらげた私達は、ちょっとだけでも・・・と明洞の街を探検することにしました。

でも時間は限られています。

というのは、話を聞くと、夕食の友がなんと私よりも悲惨な状況だということが判明!

明日の朝一番の便で帰国し、午後からは有無を言わさず出勤とな!

ひぇ~!!鬼!

明日の朝は4時起きのホテル5時発ぅ?!

うわ、早く寝なきゃぁ~~!!!

という訳で、タクシーをひろう場所までほんの少し遠回りをするだけという、ほとんど悪あがき状態で明洞の街を歩きます。


街の歩道には、屋台がいろいろ出ています。

洋服や小物の屋台が多い中、食べ物のお店も。

こちらの屋台では、おばちゃんがフランクフルトの他、何だか分からない食べ物をたくさん売っています。

e0068534_717923.jpg


この串に刺さっているものは何??

あ・油揚げ???

これを何だか辛そう~なタレにどっぷりと浸けて、若い子達が屋台の周りでワシワシと食べています。

すごー!!


急ぎ足で帰り道を歩きつつも、食後の甘い物はもれなくゲットする私達。(笑)

私は、おやきのような形で生地の中に黒蜜が入っているという“ホットック”というおやつがどうしても食べてみたかったので、たぶんそれらしき物を発見してすぐに1つゲット!

夕食の友は、クリスピークリームのお店が空いているのを目ざとく見つけ、即座に購入。

食べている暇は無いので、ホテルへ持って帰りましょう!


ホテルのお部屋に着いて、冷めてしまった“ホットック”と“オリジナル・グレイズド”をテーブルへ。

e0068534_7174537.jpg


じぇんじぇん訳分からない写真ですが(苦笑)、こちらは“ホットック”を割ってみたところです。

e0068534_718590.jpg


すっかり冷めちゃったので、中の黒蜜も固まっていて、とろぉ~んとしてない・・・。

こちらは持って帰る間に思いっきり潰してしまった“オリジナル・グレイズド”。

e0068534_7182114.jpg


ぺしゃんこのひび割れ状態です・・・。

どちらも、速攻その場で食べるべきものだよなぁ~と、お部屋中にトホホな空気が漂います・・・。

あ、でもどちらもビールの肴にしつつ一気食いしましたケド・・・♪
[PR]

by mahaloa | 2009-07-23 07:18 | SEOUL | Comments(12)

“出雲大社” 2



出雲大社の散策は続きます。

10月を「神無月」と呼びますが、出雲では「神在月」。

有名な話ですが、10月に全国の神様が出雲大社に集まっていろいろな相談事をするため、全国には神様がいなくなってしまうので「神無月」、出雲では神様が集まるので「神在月」と呼ばれるとの事ですね。

出雲大社での神様の国内会議は、旧暦の10月11日から17日まで行われるそうです。


こちらは「十九社」。

e0068534_7403991.jpg


ここはその神様の国内会議期間中の、神様の宿舎なのだそうです。

本殿を挟んで左右にあります。

神様はそれぞれのお国から出雲大社へやって来ると、まずこの「十九社」でひと休みし、そこから外へ出て来て宴会をされるとか!

神様の宴会~♪

神様のお酒ってやっぱり日本酒なのかな~?

沖縄から来る神様は泡盛とか手土産にしちゃうのかな~~♪

鹿児島の神様は、「やっぱり芋焼酎だろー!」とか言っちゃうのかなぁ?(勝手に妄想)


こちらが、出雲大社と言えばここ!と言えるくらに有名な「神楽殿」。

e0068534_741611.jpg


「拝殿」よりもずっと巨大なしめ縄がかかっています。

でかー!

e0068534_7413885.jpg


このしめ縄にお賽銭を投げつけて刺さると、いい事があるとか!

ほら、いっぱい刺さっています!

e0068534_7415018.jpg


当然やりますよー!!(鼻息!)

投げては拾い、投げてはバタバタと走って拾い・・・。

「ぎゃ~!」とか「惜しい!」とか「うそ~!」とか、もう大騒ぎ。

いくら「神楽殿」であり催し物をする場所とはいえ、神様の前でこんなに大騒ぎをしていいのか?!と思うくらいに必死でお賽銭を投げてしまいました!(神様ホントにすみません)

私が一番最初に刺さり、かなり粘って母と妹も刺さりました!

いい事あるといいな~♪(反省の色なし)


こちらが「神楽殿」の内部です。

e0068534_7421623.jpg


やはり荘厳な雰囲気です。


こちらは、出雲大社入り口の前にある「古代出雲大社模型展示館 雲太」

e0068534_742417.jpg


建立された当時の出雲大社の、10分の1サイズの模型が展示してあります。

高校生が作った力作だそうです!

当初の本殿は高さ48mもあり、その本殿までずーっと続く長い長い階段を上らなければならなかったのだそうです。

e0068534_7425251.jpg


当時は参拝も一苦労、体力勝負だったんですねー!

楽しく参拝したので(おいおい)、今日のお宿へ向かいましょう。
[PR]

by mahaloa | 2009-07-18 12:28 | 日本 西へ東へ | Comments(10)

“出雲大社” 1

沖縄旅話の途中ですが、母と妹と出雲に行って来ましたので、突然ですが出雲旅レポを差し挟みます♪


出発前、英会話の先生(イギリス人)と私の会話。

  私: 今週末は出雲に行く予定です。

  先生: イズーモ? Usually?

  私: それは「いつも」!


なんで日本語でイギリス人の先生に突っ込みを入れなくてはならないのかと思いますが、出雲旅レポ行ってみたいと思いますー!


羽田を飛び立つと、なんと1時間5分で出雲空港に到着!

近っ!

出雲空港から出雲大社までは、朝と午後それぞれ1便ずつ直行バスが接続しています。

その便利な午後直行バスに乗って、早速出雲大社へ。

e0068534_128564.jpg


暑い~、暑過ぎる~。

この日出雲は、最高気温31℃のピーカンお天気。

暑いのは全然大丈夫・・・なんですが、暑い。(笑)

日傘をさっと出して差している母と妹が、口々に「あらやだ、日傘持って来なかったの?!」「うぇ、帽子も持ってないの?」と攻め立てますが、気にしない気にしない。


こちらが出雲大社の入り口です。

e0068534_129156.jpg


堂々とした構えですねー!

出雲大社は「いずもたいしゃ」だとずっと思っていたのですが、「いずもおおやしろ」と呼ぶのだそうです。

知らなかったー!

いずもおおやしろの参道へ進みます。

小さな玉砂利が敷き詰められている参道は起伏があり、上ったり下ったり。

玉砂利だというだけでもヒールを履いている身にはちときついのですが(ヒールを気遣ってつま先歩きになるので・・・って、ヒール履いて来るな!)、起伏があるのでこれまた参道がやけに長く感じます。

参道には歴史を感じさせる巨木が、真っ直ぐに立ち並んでいます。

その木陰に入ると、すぅっと涼しくなり暑さをしのげます。

途中にあった池と小さなお庭。

e0068534_1294277.jpg


色とりどりの紫陽花が咲き誇っています。

新緑がきれい・・・♪


さぁ、ここからが荒垣内です。

e0068534_12101843.jpg


無理をしても清らかな心で足を踏み入れましょう。

こちらが「拝殿」です。

e0068534_1216563.jpg


立派なしめ縄がかかっています。

出雲大社でのお参りの仕方は、「2拝、4拍手、1拝」とのこと。

出雲大社は縁結びの神様なのだそうですよ~。

縁結びって言われても、今さらもう縁など無くてもいいしな~。(爆)

縁が必要無い母娘3人は、どうしたものかと相談の上、健康とお金に縁がありますように・・・と参拝すればいいのだ!という結論に達したのでした。


でも、出雲大社は現在50年に一度の「式年遷宮」の真っ最中!

e0068534_12171955.jpg


ご本殿は周りを修理用の建物にぐるっと覆われて、見ることは出来ません。

50年に一度の「式年遷宮」に当たるというのも、運がいいのか悪いのか???(笑)

この「式年遷宮」は平成20年から平成25年まで5年間かけて行われるそうです。
[PR]

by mahaloa | 2009-07-15 12:11 | 日本 西へ東へ | Comments(10)

Luxury Villa Garden View 4 ~ “The Oberoi ”



“The Oberoi ”のガーデンヴィラ(Luxury Villa Garden View)のベッド周りのレポの続きをば。

こちらは、ベッドの頭の部分にあるエンジェルトランペットの彫刻です。

e0068534_16464411.jpg


立体的で細かく、かつなめらかに彫られていて圧巻です。

世の中にはホントに器用な方がいるんですね~!(感心)


ベッドサイドにはオベロイらしい可愛い鏡。

e0068534_1647665.jpg


その横の壁には、これまたお部屋の名前にもなっているエンジェルトランペットの柄の布が、額に入ってかかっています。

色使いが優しくてきれいです。


こちらは反対側のベッドサイド。

e0068534_16473517.jpg


iPod用ベースがありました!

すごーい!(でも、iPod持ってないし ←今どきのオバハン)


そしてこれです!

e0068534_16475344.jpg


これはバリのお供え物?でしょうか?

「チャナン」ではないので、「グボカン」というもの??

これが妹側のベッドサイドにあったんですよー。

これが私側に無かったために、到着当日の晩に爆音に襲われたのではないか?!と思うのです!

そっと私側にゲットするべきだった・・・! (妹思いの優しい姉)
[PR]

by mahaloa | 2009-07-13 07:31 | BALI 3 | Comments(6)

Luxury Villa Garden View 3  ~ “The Oberoi ”



“The Oberoi ”のガーデンヴィラ(Luxury Villa Garden View)の室内をレポします。

こちらはクローゼットその1。

e0068534_7464282.jpg


高くて大きな扉が、重厚な雰囲気を醸し出しています。

こちらの大きい方の扉の中には、バスローブやビーチサンダル、ビーチバッグなどが入っています。

テレビの下の小さい方には、冷蔵庫が隠されています。

室内にはこの大きな扉があと2つありまして、1つは同じようにクローゼット、もう1つはバスルームへの通路のドアになっています。

つまりこの大きな扉3つで、ベッドルームサイドとバスルームサイドが分かれている形になります。


ベッドは天蓋付き。

e0068534_747183.jpg


ファブリックが淡いトーンでまとめられているので、お部屋全体が優しい雰囲気です。


ベッドの高さは結構高くて、ちっこい姉妹の私達には、よじ登るのは至難の業。

途中で滑落する危険がっ!!

ですので、ちょっと分かり難いかと思いますが、踏み台が両サイドともにベッドの下にあるんです~♪

e0068534_7473951.jpg


これが無いとベッドに入る時はよじ登り、降りる時には飛び降りなければならなくなってしまうので、とっても便利に使わせて頂きました。

でも夜中は寝ぼけていると、この台をも踏み外す危険性があるので、要注意!です。


こちらはピロー軍団。

e0068534_7475057.jpg


この一番上のちっこいピローを、滞在中、私達は親しみを込めてこう呼んでいました。

「針刺し」。


夜になってターンダウンされると、なかなかムーディな雰囲気に。

e0068534_748555.jpg


しかし妹と2人では全然ムーディでも何でもありませんケド。(笑)

ブランケットの取り合いか夜中の蹴飛ばしあいになるのが関の山ですが、結構ベッドが大きくて、深夜戦争には発展せずに済みました。

大きな声では言えませんが、妹寝相が悪いんですよーー!
[PR]

by mahaloa | 2009-07-09 07:43 | BALI 3 | Comments(6)

“古宮(コグン)明洞店”でビビンパ



ソウルでの地獄のミーティングはこちら、「THE SHILLA SEOUL 」のすぐ隣にある「迎賓館」内のバンケットルームで行いました。

e0068534_7323393.jpg


この迎賓館は韓国の伝統的建物として、今から15世紀前の新羅王朝の華麗さを再現したものだそうです。

窓と門の花模様、丹青、そして井戸模様の天井など、昔の姿をそのまま再現した伝統建築の技術の結集だとか。

本当に彩りがきれいな建物です。

この「迎賓館」の中から見た「THE SHILLA SEOUL 」。

e0068534_7325035.jpg




朝から夕方19時過ぎまで続いたミーティングもやっとのことでやり過ごし、今日の夕食は無罪放免だそうな!

やった!

そこで、日本の他社から来ていた方と2人で市内へ晩御飯を食べに行く事にしました。

ソウルに来て、まだ韓国料理を一口も食べていない私達。

ホテルから初めて外に出る私達。(爆)

せっかくなので韓国らしいものを食べに行く事に。

冷麺も魅力的だったのですが、なんてったって寒かったので(笑)“ビビンパ”を食べに行く事にしました。

お店は、“古宮(コグン)明洞店”。

「全州(チョンジュ)ビビンパ」のお店です。

「全州ビビンパ」は朝鮮3大伝統料理と言われているとの事で、本場のビビンパが食べられます~♪

メニューは写真付き + 日本語付きで、お願いするのも簡単ですが、お店の方も日本語を理解してくれるので安心。

オーダーが終って、速攻テーブルに並んだのがこちら。

e0068534_7332584.jpg


おかずいっぱい!

右側の黄土色の物体は、寒天のようなこんにゃくのような不思議なお料理でブニブニしています。

お店の方に何かと訊ねたら、日本語で「どんぐり!」と!

ど・どんぐりっすか~??

どんぐりってリスが食べるものじゃないんっすか??

聞き直してみましたが、ホントにどんぐりらしいです・・・。


この後も続々と小皿のおかずが出て来ました!(喜)

韓国のビールで乾杯して待っていると、来ましたー!

これが“全州ビビンパ”です。

e0068534_7334814.jpg


真鍮の器にきれいに盛られています。

“全州ビビンパ”は緑・白・赤・黒・金(黄)の5色、30種類以上の食材が使われているそうです。

また、こちらのお店のご飯は白いご飯ではなく、牛のスープでの炊き込み御飯なのだとか。

これらをコチュジャンを入れて思いっきり混ぜて頂くと・・・旨ぁい♪

やっと韓国に来たって感じだー!(笑)

わしわし食べていて思ったのですが、ビビンパって健康的なお料理ですよね~。

ほとんどがお野菜なので、とてもさっぱりしていて身体にも優しいよなぁと思いました。


こちらは夕食の友がオーダーした“石焼ビビンパ”。

e0068534_734784.jpg


ジュージューとご飯が焼ける音と香りがとってもおいそうでした♪
[PR]

by mahaloa | 2009-07-06 07:34 | SEOUL | Comments(6)

“The Parkview”での朝食 1 ~ 「THE SHILLA SEOUL 」



「THE SHILLA SEOUL 」での朝が明けました。

e0068534_7261424.jpg


カーテンを開けると、ちょうど日の出の時間です。

こんなお天気の良さそうな日は、観光日和以外のなにものでもないー!(涙)


でも・・・!

こんな日でも楽しみがあります♪

それは、「THE SHILLA SEOUL 」内のレストラン“The Parkview”での朝食です♪

“The Parkview”は、とても評判が良いので、朝食フェチと致しましては楽しみ~!!

で、やって参りました♪

窓際の席に案内してくれたスタッフの方は、私が日本人だと気付くと一生懸命に日本語で話してくれます。

笑顔がとっても温かくて、仕草もスマート。

窓の外は、見難いですがちょっとした小山と(笑)、レストランの名前の通りお庭になっています。

e0068534_7264210.jpg



“The Parkview”はすっごく広く、朝食はバフェになっているので、あちこちにお料理が配置されています。

ものすんごく暗い写真ですが、これでも朝です。

e0068534_727284.jpg


サラダやコールドミール・フルーツ・チーズ・シリアル・ジュースのコーナーがひとつ、こちらには料理人さんはいません。

が、その他のコーナーには全部料理人さんがいるんですー!

1つ目は中華点心と麺類のコーナー。

麺類を作ってくれる中華料理の帽子をかぶった料理人さんが待機中。

その側に何種類もある蒸篭からは、おいしそうな湯気が上がっています♪

2つ目はホットミールのコーナー。

中華系のお料理や焼そば、炒飯、洋食系のお肉やお魚のお料理がずらりと並ぶテーブルの後ろ側がオープンキッチンになっていて、料理人さんがフライパンを振るっています。

卵料理も何でもリクエスト!

こちらのレストランのモットーは、「出来たての料理をいち早くゲストに」「新鮮な料理をその場で料理しサービスする‘A la minute’」だそうです。

こちらのホットミールのコーナーには、スープはもちろんですがリゾットもありました♪

これ全部朝ご飯??

そして3つ目はパンとワッフル、パンケーキコーナー♪

ワッフルとパンケーキは焼いてあるのですが、その場で少しずつ焼いているので作りたての暖かいものが頂けます。

これだけ品数があるんだから、もっとどっさり貰って来んかー!!という感じの、なんか寂しいプレートの風景ですが、まず1皿目はコールドミールで攻めてみました!

e0068534_7273885.jpg


2皿目は中華点心など~。

e0068534_7275293.jpg


3皿目は・・・すみません!ここから拍車がかかり、お料理を取りに行くのと食べるのに一生懸命になってしまって(しかもミーティングの時間も迫り~焦り~)写真を撮ってません・・・。

そしてお料理の種類がものすごく多くて嬉しくて、ついウロウロしてしまうし~♪

“The Parkview”素敵♪

どれも全部おいしくて、ミーティングなんてどうでもいいので、ずっとここで朝食にしていたい!
[PR]

by mahaloa | 2009-07-02 07:28 | SEOUL | Comments(8)