太陽と南の島


太陽と青い空と南の島があれば幸せ♪
by mahaloa
カテゴリ
全体
BALI 7
BALI 6
BALI 5
BALI 4
BALI 3
BIG ISLAND 3
BALI 2
BALI
BIG ISLAND 2
BIG ISLAND
TAHITI
OKINAWA
GUAM
Taipei
Kota Kinabalu
Taipei2
南の島のウマウマ
南の島のお土産
南の島の花
南の島の?!?!
SEOUL
日本 西へ東へ
ごあいさつ
たわごと
にゃお!
フォロー中のブログ
Link is Rings ♪
大変ご無沙汰しています、..
by umi_bari at 16:38
では・・・ みーちゃん..
by yur-cafe at 00:36
鍵コメ2さん☆ お知ら..
by mahaloa at 16:40
miyoさん☆ ご心配..
by mahaloa at 16:39
鍵コメ1さん☆ 本当に..
by mahaloa at 16:37
mahaloaさん、お久..
by yur-cafe at 01:28
HANAさん☆ ご無沙..
by mahaloa at 12:29
アラックさん☆ ご無沙..
by mahaloa at 12:27
mahaloaさん、ご無..
by hana_aloha at 22:47
ありがとうございます、な..
by arak_okano at 06:21
最新のトラックバック
北川温泉 望水③ プライ..
from おマメ日記
北川温泉 望水② お部屋
from おマメ日記
北川温泉 望水① 絶景ラ..
from おマメ日記
母(アンマー)の味、ふく..
from おマメ日記
201108伊豆旅 朝食..
from Sky is the limit
201108伊豆 至福の..
from Sky is the limit
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧


“La Lucciola(ラ・ルッチオーラ)” 1


本日はソトアサ2回目―!

最初は“The Oberoi ”のすぐお隣の“KUDETA”に行ってみようかな・・・と思い、お店の入り口辺りまで行ったのですが、中からは朝から賑やかなロック系の音楽が・・・。

毎晩寝ばなにちょっと悩まされた音楽なので、なんとなく気がすすまなくなり、違う所へ行こうということに。

そこで思いついたのが、“La Lucciola(ラ・ルッチオーラ)”でした。

早速タクシーを拾って直行!

“The Oberoi ”からは歩くには遠いのですが、タクシーでは申し訳ないほど近いような気がしました。

広い駐車場のようなところでタクシーを降りると、あまりに殺風景な風景に、この先に思い描くあの素敵なお店があるとは思えず、ちょっと不安に。

でも、看板を見つけて入っていくと・・・。


e0068534_10144941.jpg


そうそう、お店に続くこの橋!この橋です!

一度行ってみたいなぁ~と憧れていたんです♪

e0068534_10155385.jpg


お店の中まではこんな緑の多い庭を抜けて行くので、何だかワクワクします。


お店は2階建てで、オープンエアの素敵な佇まい。

私達は2階の隅の、海がよく見えるテーブルへと案内してもらいました。

e0068534_1016181.jpg


こちらのお店も目の前が海で、とても気持ちの良い場所にあります。


そんな素敵な景色よりも、さらに私の目を奪ったのが・・・!!

こちらの“La Lucciola”のスタッフですが、ほとんどが若い男の子で、これがまた採用試験にはルックスのオーディションがあるに違いない!!と思うほど、全員すんごいイケメン君揃いなんです。

う~~ん、目の保養だ~~。

そしてお店のユニフォームもバリらしくてキリっとしていて、これがまた良く似合っているんですわ~~。

思わずどの子が一番きれいか、妹とチェック。

皆きれい過ぎて決まらない・・・。(爆)

お料理が運ばれてくるまでの間、結構楽しんでしまいました♪

全員を集合させて写真を撮らせてもらいたい♪と思ったのですが、「恥ずかしいからそれだけは堪えてくれ!!」と妹に懇願されてしまったので、泣く泣く諦めました。
[PR]

by mahaloa | 2009-11-30 07:37 | BALI 3 | Comments(12)

“YONA Salute (ヨナサルウテ)” 2



那覇 “YONA Salute (ヨナサルウテ)”での夕食の続きです。

「この写真を載せて何のレポになるんだ?!あ?!」と思わず自問自答し、自分自身に石の一つも投げ、「グーでぶっていい?」と言ってしまいそうな写真ですが・・・。

Blogのお友達の優しい皆さんが応援して下さるので、でれでれと甘えて載せちゃいますっ!


こちらは“チーズに溺れるフランスパン”・・・の残骸。

e0068534_7301547.jpg


面白いメニュー名ですが、チーズフォンデュの中にフランスパンが最初から落っこちている・・・といった感じのお料理で、チーズ好きの妹は狂喜乱舞!

写真を忘れて一番最初に手を付けたのは、決して私ではありません!

あ、でも食べ終わるまで忘れていたのは・・・私ですけど・・・。


こちらは“本日の肉料理”。

e0068534_730541.jpg


確か豚肉のソテーだったかと思います。(遂にレポにすらなっていない)

おおおー、これは手を付ける前でした♪

こんがりと香ばしくて美味しかった・・・と思います。


こちらは“ブイヤベース”です。

e0068534_7311251.jpg


わ!これも手を付けた後だ・・・。

この“ブイヤベース”は、沖縄で獲れた新鮮な魚介類をふんだんに使っていて、いい出汁が出ていてすんごくおいひいです!

でも、どんなにおいひくても、スープを飲み干してはいけません。

少しだけ取って置くと・・・。

e0068534_7314330.jpg


そのスープで“リゾット”を作ってくれます!

この“リゾット”が、おいひい魚介類のお出汁を吸い込んでいて、これまた旨いんですー!


これだけでは足りないお腹に“ピザ”を追加―!

e0068534_732555.jpg


おおおー!

こちらも原型のままです♪(ヨカッタ)

ビザの生地が薄くて、サクサクしていて軽いので、すんなりとお腹へ。

が、絶対にデザートまで到達するぞ!の意気込みもむなしく、ここでお腹いっぱいに。

「どうしてデザートまで調節しながら食べられないんだ?!あ?!」と再び自問自答。

それは・・・食い意地が張っているから・・・です!(恥)



 《 追記 》

 このトピを見た妹から、速攻クレームメールが入りました。

 ***

 おはよう!

 ブログの沖縄イタリアンの写真、あれは「豚肉」ではありません!

 私の注文した「フォアグラ」。

 フォアグラです。

 そこんとこ宜しく!

                ***

 という訳で、フォアグラだそうです。

 食べた記憶が無いので、全部妹が食べたのではないか・・・??と思っております。(爆)

[PR]

by mahaloa | 2009-11-26 07:32 | OKINAWA | Comments(14)

“YONA Salute (ヨナサルウテ)” 1



沖縄旅レポに戻ります♪

本日の那覇での夕食はこちらで。

e0068534_7285330.jpg


“YONA Salute (ヨナサルウテ)”イタリアンのお店です。

首里の高台にあるのですが、こちらに辿り着くまでの道のりがドライバー泣かせ!

那覇市内は一歩奥に入ると結構坂が多く、それもびっくりするようなジェットコースター級の坂がたくさんあります。

しかも道幅が細い!

そして入りくんでいるー!

この道路状況が自分の家の周りだったら・・・と思うだけで泣きそうになります。

今回はタクシーで行ったので私は泣かなかったのですが(笑)、やはりこちらのお店も、急な坂と細い道の恐怖の組み合わせの場所にありました。

それでも、運転手さんはしっかりとお店の真ん前に停車。

さすがプロフェッショナル!(拍手)


こちらがお店の外観。

e0068534_7291610.jpg


店内は、こじんまりとしたアットホームな雰囲気です。

高台にあるので、窓からは那覇の夜景がきれいに見えます。

e0068534_7294482.jpg


この写真だとただの点にしか見えませんが・・・。(涙)


まずは白ワインで沖縄の夜に乾杯!

e0068534_730183.jpg


ワイン冷え冷えでうま~♪


しかし!

今回は特にやらかしてしまうのです。

食べ始めてから気付く、写真の撮り忘れ・・・。

こちらは“鮮魚(白身魚とホタテ)のカルパッチョ”なのですが、ほらこの通り。

e0068534_7302252.jpg


思いっきり食べかけですみません・・・。

きれいな盛り付けをお見せしたかった・・・!

もっとすごい顛末に続きます。(涙)
[PR]

by mahaloa | 2009-11-24 07:57 | OKINAWA | Comments(8)

幸せのうさぎ ~ 「島根県立美術館」



島根の旅。

最後に訪れたのは、「島根県立美術館」。

e0068534_12442146.jpg


この美術館は宍道湖のほとりに立ち、夕方にはそれはそれはきれいな夕陽が見られる絶好のスポットなのだそうです。

こちらにおいしいイタリアンの「ベッキオ・ロッソ」というお店があるとの事だったので、早速お昼ご飯に直行!

行った時にはお店は満員でしたが、ちょっと待っていると席を作ってもらう事が出来ました。



お昼を終えて、さてと・・・実はこの美術館に来たのは館内の絵画などを鑑賞するためではなく・・・。

これを見に来たのですー!

e0068534_12445960.jpg


うさぎ。


これは「宍道湖うさぎ」と呼ばれているブロンズのうさぎたち。

籔内佐斗司(やぶうちさとし)さん作です。

e0068534_12455538.jpg


12羽のうさぎがぴょんぴょんと飛び跳ねるように、弧を描いて並んでいます。

e0068534_12463047.jpg


後ろ足で立ち上がって、宍道湖を眺める子も。


実は、このうさぎたちには噂があって、前から2番目のうさぎを触ると幸せになれるとか!

さらにそのうさぎに宍道湖名物の“しじみ”を供えると、効果がアップ!!すると言われているそうです。

この子です!

e0068534_1247936.jpg


前から2番目のうさぎ。

母と妹と代わる代わる頭をなでなで、背中をなでなで♪

本当に周囲にはしじみの殻がたくさん落ちていました。

今朝のお味噌汁のしじみの殻を持って来るんだった・・・。(笑)


青い空と暖かい陽射しの中のうさぎたち。

e0068534_1248124.jpg


のんびり一緒に日向ぼっこです♪
[PR]

by mahaloa | 2009-11-19 07:27 | 日本 西へ東へ | Comments(6)

CAFÉ PESTO 1



ハワイ島到着日の夕食は、カワイハエ・ハーバーにある“CAFÉ PESTO”に来ました。

e0068534_1273384.jpg


ここはおいしいイタリアンを食べさせてくれる事で有名なお店。

HIROにも支店があって、そちらもとても評判が良いようです。

お店は海岸沿いではないのですが、海の方向に西向きに建っています。

今日は到着日でものすごい寝不足なので、早々に夕食を済ませ、さっさと寝よう!と言う事で17:30に到着しましたが、食事中に窓越しにきれいなサンセットが見られそうです♪


こちらのお店には事前にメールで予約をお願いしたのですが、予約は受け付けていないとのこと。

17:30頃に行きたい旨を伝えたのですが、その時間なら混んでいないので大丈夫!という事と、

「Domo Arigato Gozai Masu!
Mahalo & Sayonara! 」

という可愛い日本語の挨拶を、こんなきれいな写真付きのメールで送ってくれました。

e0068534_12102543.jpg



まずこちらは、G母(ガキドモ母)がオーダーした、ロコビールのサンプラーです。

e0068534_1211292.jpg


かなりの種類の中から3種類選べるというもので、お店の方にオススメを聞いて選んでみました。

がっ!私は運転者なので、飲めません!(滝涙)

一番奥の色の濃いビールは、ちょっと癖がありました。←飲んでるし


Gs(ガキドモ)は揃って

“Tropical Fruit Smoothies”
(With ice cream or non-fat yogurt)

のストロベリー。

e0068534_12114727.jpg


冷え冷えです♪


こちらは、

“Seared Poke with spinach”
Sesame marinated fresh island fish served with green onions,
pickled ginger, and a tamarind honey vinaigrette  *market price*

e0068534_12122376.jpg


ハワイの伝統料理のポキをサラダ仕立てにしたもので、これはとってもおいひかったー♪

何故かトッピングにお鮨屋さんの「ガリ」がてんこ盛りに乗っていますが・・・。

恐怖の「market price」のため、お店の方に本日のお値段を聞いてからオーダーしたのですが(笑)、全然高くありませんでした♪

良かったー。



余談ですが・・・
[PR]

by mahaloa | 2009-11-16 07:28 | BIG ISLAND 3 | Comments(8)

「QUEENS’ MARKET PLACE」 ~ 「The Shops at Mauna Lani」



ハワイ島「QUEENS’ MARKET PLACE」を探検していたら(と言うよりも、行動予測不可能状態で飛び回るG2(ガキその2)を追いかけて走り回っていたら)、お腹が空いてきました。

e0068534_7291799.jpg


中途半端な時間にがっつり食べると夕食に多大な影響が出てしまうので、ここは軽く済ませよう!と言う事で、フードコートに入る事に。

「KINGS SHOP」のフードコートのお店がどーんとこちらに移ったとの事ですが、規模的にはそれほど大きくはなく、どちらかと言うと、ちょっと狭いかな~といった印象です。

お店の種類は、中華ありアイスクリームのお店あり。

でもさすがにアメリカ、ハンバーガーのお店が多いようです。

どこにしようかな~とキョロキョロと物色。

やっぱり一番人が並んでいるお店がおいしいに違いない!と、いかついお兄ちゃんたちで行列が出来ているハンバーガーのカウンターに並びました。

・・・ってハンバーガーじゃ、どこが軽く済ませようやねん!?

これはG1チョイスのハンバーガーで、ビーフパテ + BLTといった感じの具沢山かつボリューム満点の一品。

e0068534_7294686.jpg


でかー!

G2は一応女子のはしくれなので、G母と半分こ。

e0068534_730460.jpg


こちらはサイドオーダーのフレンチフライ。

何故かオニオンリングばりにクルクルと巻いていて、面白い形♪

味付けもしっかりと付いて、カラッとハードに揚がっていて旨いです!

やめられない止まらない♪



お腹がほっと一息落ち着いたら、次はマウナラニ・リゾート内のショッピングモール「The Shops at Mauna Lani」へ。

e0068534_7303097.jpg


・・・って、ますますガラーーーーーーン!!

誰かー!

誰かいますかーーー?!!(遭難か?!)

e0068534_7304973.jpg


なんと、ここは「Tommy Bahama Store」の前です。

オアフのアラモアナ・センター店前だったら、どんなにか混んでいることでしょう!(行ったことないけど)

だ・大丈夫なのか?こんな感じで???

お店の人も、とっても手持ち無沙汰そうにしていました。

あまりに空き過ぎていても、テンション下がる・・・。(苦笑)
[PR]

by mahaloa | 2009-11-12 07:38 | BIG ISLAND 3 | Comments(12)

プールサイドにて 3  ~ “The Oberoi ”



“The Oberoi ”の昼下がり、今だプールサイドでトドのように横たわる私達。(あ、トドは私だけか)

“The Oberoi ”のデッキチェアには、こんな可愛いアタのバスケットが付いています。

e0068534_1233674.jpg


ここにはバッグやカメラなどをちょっと入れておけるので、とっても便利。

気が利いていますよね~!


デッキチェアの場所を決めると、プール担当のスタッフが目ざとく見付けてタオルをセッティングしてくれます。

そして冷たいアクアと、こちら。

e0068534_1282181.jpg


日焼け止めクリームと暑くなった時のウォーター・スプレーをささっと持って来てくれます。

ウォーター・スプレーは、フランジパニの香り。

ちょっと暑いわ・・・ウォーター・スプレーを首筋にシュッシュッ・・・フランジパニの香りがふわぁっ・・・♪

むふふ・・・むふふ・・・♪ ←かなり危ないやつ

女心をくすぐります。

その前に、私に首筋があるかどうかが問題ですが・・・。


そして、さらにトド状態でゴロゴロと寛いでいると、可愛いスタッフの男の子が、とびきりの笑顔でこちらのフルーツサテを持って来てくれました。

e0068534_1285844.jpg


おいひそ♪

妹の分も奪い取って一気食いしました♪



“The Oberoi ”のスタッフの対応は、ものすごく評判が良いですね。

そんなスタッフの方々に会ってみたいということも、こちらに滞在を決めた理由の一つでした。

今回滞在して感じたのは、ベテランスタッフと若いスタッフの対応の良さでした。

ベテランスタッフの方は、「あぁ、これが“The Oberoi ”なんだな~!」と心から感心してしまうような、
何か“The Oberoi ”オーラとでも呼べるような雰囲気があって、暖かくて落ち着いた態度、優しい眼差しと所作からは、以前本で読んだイギリスの執事のような信頼感と気品を感じました。

また、若いスタッフは皆さん元気で笑顔が明るく、でもその中にちゃんと“The Oberoi ”の落ち着きとホスピタリティーを身に付けているという感じで、こちらも本当に感心してしまいました。


でも、何故かちょうど中堅にあたるくらいのスタッフが・・・???

一番“The Oberoi ”を支えて立っている人たちなのではないかなー?と思うのですが、う~ん、イマイチ・・・と思う場面は、いつも中堅スタッフでした。

初心と奢る事のない謙虚さを忘れずにいなければいけないな・・・と、自分自身に言い聞かせる、良い機会になったように思います。
[PR]

by mahaloa | 2009-11-09 07:32 | BALI 3 | Comments(6)

プールサイドにて 2 ~ “The Oberoi ”



“The Oberoi ”の昼下がり。

のんびりと庭を散策。

オベロイの庭は、きれいに刈り揃えられた芝生にたくさんの椰子の木が元気良く伸びていて、ところどころにブーゲンビリアのアーチがあったりと、南の島らしさいっぱいの素敵な庭です。

e0068534_12114157.jpg


木漏れ日もキラキラ。


そんな庭をゆっくりと抜けてやって来たのは・・・。

e0068534_12121350.jpg


やっぱりパブリックプール~!

またもや、やって来てしまいました♪

目の前が海なのですが波が高くて泳げないので、皆さんプールサイドでのんびり。

さすがに午後になると、どこのデッキチェアもゲストでいっぱいです。

e0068534_12125986.jpg


青い空、青い海、“The Oberoi ”ならではの黄色いパラソル。

ここは“The Oberoi ”の中で一番気持ち良い場所だー!と、妹と意見が一致しました。


デッキチェアに寝そべって目を閉じていると、時折、海からの風がそよそよと吹きぬけて、しみじみ~と幸せを感じます。

こんな時間が、「心の洗濯」なんだろうな・・・♪

ちょっと暑くなって、デッキチェアから身体を起し後ろの景色を振り返ると、緑いっぱいの庭と溶け込むように建っているヴィラが見えます。

e0068534_12133831.jpg


時折の風にゆらゆらと揺れるオベロイイエローのフリンジ越しに、ヴィラをのんびりと眺める。

くぅ~っ!和む~♪

これで右手にビンタンがあったら、最高です!!
[PR]

by mahaloa | 2009-11-05 07:26 | BALI 3 | Comments(18)

松江城 ~ 月照寺



「ぐるっと松江堀川めぐり(遊覧船)」の松江堀川ふれあい広場で船を降りると、すぐ側が松江城の入り口です。

次は松江城の見学に行きましょう。

こちらが松江城入り口。

e0068534_12192985.jpg


石垣が高く積まれていて、圧倒されるようです。

貧乏なお城なので、石はバラバラですが。 ←可哀想と言いながら、結構ウケている奴


e0068534_12195237.jpg


木漏れ日の下をくぐりながら城郭へと向かったのですが、これがなんとまた予想外の運動量―!

考えれば分かりそうなものなのですが、お城だけに高い場所にある!

そのため、辿り着くには、かなりの階段を上らなければなりません。

足、だる・・・。

暑いよー、疲れたよーと文句をたれまくる私。

クールに着実に登る母と妹。

やっとお城の前に着きましたー!!

e0068534_122014100.jpg


しかし、ここでふと思う。

あのお城の天守閣に上るには、さらにかなりの階段を上る訳で・・・。

ここまでで疲れきってしまった母娘の意見が一致するのには、そう時間は必要ありませんでした。

「お城見たから戻ろ。」 (きびすを返して、速攻退散)



次に訪れたのは「あじさい寺」としても有名な「月照寺」。

e0068534_12203240.jpg


ここは松江藩主の松平家の墓所で、国の史跡に指定されているそうです。

入り口前に見学料を納める小さな小屋があって、おばちゃんがひっそりと座っていらっしゃるので、見落とさずちゃんと納めましょう。

e0068534_12205137.jpg


山門はひなびた感じで、雰囲気がありますね~。


中に入るとさすがに「あじさい寺」と呼ばれるだけあって、参道に沿って一面の紫陽花が咲いています。

e0068534_12212350.jpg

e0068534_1221534.jpg


お寺の中は結構広く、どんどん中に進んでいくと、あちこちにお墓が点在しています。

古い古いお墓なのですが、すごく霊廟らしい佇まいなので、日中でもちょっと不気味な雰囲気が・・・。

e0068534_12222155.jpg


紫陽花がとってもきれいに咲いていても、何故か雰囲気がちと怖い・・・。

お寺を一周して紫陽花を愛でたら、次へと参りましょう。
[PR]

by mahaloa | 2009-11-02 07:25 | 日本 西へ東へ | Comments(8)