太陽と南の島


太陽と青い空と南の島があれば幸せ♪
by mahaloa
カテゴリ
全体
BALI 7
BALI 6
BALI 5
BALI 4
BALI 3
BIG ISLAND 3
BALI 2
BALI
BIG ISLAND 2
BIG ISLAND
TAHITI
OKINAWA
GUAM
Taipei
Kota Kinabalu
Taipei2
南の島のウマウマ
南の島のお土産
南の島の花
南の島の?!?!
SEOUL
日本 西へ東へ
ごあいさつ
たわごと
にゃお!
フォロー中のブログ
Link is Rings ♪
では・・・ みーちゃん..
by yur-cafe at 00:36
鍵コメ2さん☆ お知ら..
by mahaloa at 16:40
miyoさん☆ ご心配..
by mahaloa at 16:39
鍵コメ1さん☆ 本当に..
by mahaloa at 16:37
mahaloaさん、お久..
by yur-cafe at 01:28
HANAさん☆ ご無沙..
by mahaloa at 12:29
アラックさん☆ ご無沙..
by mahaloa at 12:27
mahaloaさん、ご無..
by hana_aloha at 22:47
ありがとうございます、な..
by arak_okano at 06:21
アラックさん☆ タンジ..
by mahaloa at 08:00
最新のトラックバック
北川温泉 望水③ プライ..
from おマメ日記
北川温泉 望水② お部屋
from おマメ日記
北川温泉 望水① 絶景ラ..
from おマメ日記
母(アンマー)の味、ふく..
from おマメ日記
201108伊豆旅 朝食..
from Sky is the limit
201108伊豆 至福の..
from Sky is the limit
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧


タマン・アユン寺院へ



たまには観光へ~♪ということで、タマン・アユン寺院を訪ねる事にしました。

タマン・アユン寺院へは、いつもお世話になっている“スカスカ・バリ”さんのカーチャーターをお願いしました。

“スカスカ・バリ”さんのカーチャーターでは、ドライバーさんの他に日本語がとっても上手なガイドさんが1人付いて来て下さるので安心です。

申し込みの時に大体どのあたりへ行きたいのかを相談しておくのですが、当日も時間配分などにも丁寧に相談に乗って下さるので、とても心強いです。

今まで何度かチャーターしたのですが、いずれのガイドさんも親切丁寧でいい方ばかり♪

ドライバーさんも安全運転なので、私達“石橋を叩いて渡る(そして時々叩き過ぎて壊す)シスターズ”の信頼感は満点です!


今回のガイドさんは、落ち着いた雰囲気の男性のガイドさんでした。

日本語がとても上手なので、日本でお仕事をしていた経験などがあるのかと思ったら、なんと!日本には行った事はないとー!

では、どこでこんなに上手な日本語を身につけたのかと尋ねると、バリの日本語学校で・・・との事でした。

すごー!!!

自国の中だけで外国語を習得するのってとても難しい事だと思うので、その努力は大変なものだったのでしょう。

尊敬のまなざし・・・。(笑)


道中、そんなガイドさんの上手な説明を聞きつつ、「アシタバ」の工場に寄り道したりしながら向かいました。



こちらがタマン・アユン寺院の入り口です。

e0068534_1351654.jpg


拝観料をお支払いして、中へと入ります。

大きな割れ門が、バリらしいですね~。

入り口の周囲は緑がきれいに整備されていて、公園のようです。

e0068534_13513349.jpg


閉じられた大きな扉。

e0068534_13515884.jpg


タマン・アユン寺院は中には入ることが出来ません。

ぐるりと壁に囲まれているので、その壁の外側からそっと見させて頂くのです。


寺院の一角にバロン君が置かれていました。

e0068534_13532311.jpg


このバロン君はあまり可愛くないお顔です。(笑)

でも、大変古いもので、細工もとても細かいので、じっくり観察。


このように壁の外側から寺院を見学させて頂きます。

e0068534_13551959.jpg


中でお祈りされている方がいます。

失礼して、ちょっとアップで。

e0068534_13564271.jpg


真っ白な装束で、お線香を焚き、静かにお祈りをされています。

神秘的な雰囲気です。


こちらの寺院は、この「メル」と呼ばれる塔が有名なのだそうで、整然と並ぶ姿はさすがに壮観です。

e0068534_1358574.jpg


この「メル」の足元には細かい彫刻がされていて、いろいろな動物の彫刻もあり、「メル」が守られているのだな~と感じます。

e0068534_14362028.jpg




こちらは、寺院周囲の緑。

e0068534_1401039.jpg



タマン・アユン寺院の前には屋台のお店などがたくさん出ているのですが、中はひっそりとしていてとても静か。

バリの神聖な雰囲気を感じる事が出来ました。
[PR]

by mahaloa | 2010-04-28 07:29 | BALI 3 | Comments(12)

“Pavilions, Bali”での朝食



“Pavilions, Bali”での朝食。

“Pavilions, Bali”では、朝食時に開いているレストランが無いので(レストランはあるのですが、ディナー専用)、それぞれのヴィラに届けてくれます。

前日の夜までにレセプションに行き、朝食のオーダーシートにチェックしてお願いしておくと、翌朝時間通りにスタッフが準備に来てくれます。


今日は朝からお出かけ予定なので、軽く済ませようという事で控えめにオーダー。

こちらは私の“ブブール”。

e0068534_12193863.jpg


すんごくシンプルな味付けで、具もあまり入っていません。

もちょっとスープ味で、アヤムとか入っているのが好きなんですけどね。(笑)


こちらは、妹のパンとフルーツ・プレートとスイカジュース。

e0068534_12211396.jpg


やっぱりバリではスイカジュースがおいしいです♪


こちらの賑やかなテーブルの一角ですが、右側の小さなグラスに入っているのは、自家製ジャム3種類。

e0068534_12224466.jpg


甘さ控えめ♪

お気に召した場合は、レセプション隣のショップで購入可能です。

左側の小さなグラスは、ブブール用の薬味。

辛いお醤油みたいなのもあり、好きなように自分で味付けが出来ます。

こちらの薬味を入れると、ものすごくシンプルなブブールが、ちょっと中華味に変化します。(^^;;


こちらは私のフルーツ・プレート。

e0068534_12251062.jpg


妹のフルーツ・プレートをじーっと眺め、隙あらば甘そうなマンゴーを横取りしようと虎視眈々と狙います・・・。
(朝から野獣か?!)
[PR]

by mahaloa | 2010-04-26 07:29 | BALI 3 | Comments(8)

“菜采堂孫助”から“Vege cafe Kanna" ~ リベンジ京都旅



京都“菜采堂 孫助”さんでの晩御飯の続き。

こちらは、“さつまいも団子”。

e0068534_12304023.jpg


旦那さんのオススメです。

お団子の中味はさつまいものすり潰したもの。

さつまいもの優しい甘さと甘じょっぱいたれが絡んで、ほっくほくの幸せ♪



こちらは“自家製さつまあげ”。

e0068534_1231857.jpg


これも、マジ旨しー!

5個しかない・・・と言う事は、5÷3だからぁ・・・。

バチバチバチ!! ←食い意地の火花が飛ぶ 

ちゃんとG母と二つ目を仲良く半分こしましたよー。(実は5個全部1人で食べたかった!笑)



こちらは“ホタルイカと大根皮の旨煮”。

e0068534_12325380.jpg


ホタルイカは柔らかく、大根の皮はシャキシャキした食感が残っていて、絶妙です!

ホタルイカのほろ苦さがダメかな~と思われたG2も、ワシワシ食べています。



こちらは“トマト煮の冷製ジュレ”。

e0068534_12331796.jpg


メニューを見た時に、これは旨そうだ!と思ったのですが、ホントに旨かったー!

トマトがほんのり甘~く煮込まれていて、それが冷え冷えのジュレと一緒になって、プルプル♪

お料理とスイーツの境界線に立つ!という感じです。



生ビールを数杯空けた後は、G母と共に梅酒へスライド。

e0068534_1235098.jpg


こちらのお店は梅酒の種類もたくさんあります。



メニューを全制覇したいくらいだったのですが、そろそろの〆は、“味噌チーズ焼きおにぎり”。

e0068534_1235264.jpg


味噌味のおにぎりの上に、とろけるチーズを乗せて焼いています。

味噌とチーズがとろっと絡まって、旨いっす!

チーズが嫌いなG母(G2曰く、チーズが嫌いなんて人生の半分損してる)は、“玄米と味噌汁”という超シンプルしかし黄金コンビの〆をチョイス。

味噌汁が、これまた香りが良くておいひいそうです。 ←決して分けてくれない



こちらは旦那さんからの月曜日のサービス“豆乳プリン”。

e0068534_12372130.jpg


おおおー!ラッキーです♪

私は、豆乳ってちょっと苦手というイメージだったのですが、このプリンは豆乳臭さも全く無くて、豆腐花みたいな優しいお味で、すんごくおいしい!

旦那さん、もう一個・・・。(おいおい)



こんなに何から何まで本当にむちゃくちゃおいしいお店は、初めてと言ってもいいくらい。

私の“旨かったー♪ベスト3”に完全に君臨しました!

しかも、旦那さん1人で切り盛りしているにもかかわらず、心のこもった丁寧なお料理の数々と温かなおもてなし。

しかも、器もお料理に合わせて、とっても素敵です♪

3人で「このお店が近所にあったら、絶対毎晩通っちゃうね~!!」と深く同意。(G母ご飯作り回避か!)



こちらの旦那さんは、もうすぐ新しいお店に移られるそうで、こちらのお店はお酒のみのBarになるのだそうです。

このむっちゃ腕の立つ料理人の旦那さんの移転先は・・・

  Vege cafe Kanna

  竹屋町通西洞院 西入る

  Tel:223-5599

です。

是非、こちらにも行ってみたいです♪

きっとまた、間違い無くむっちゃうんまい物を食べさせてくださることでしょう!
[PR]

by mahaloa | 2010-04-22 21:05 | 日本 西へ東へ | Comments(10)

“菜采堂孫助”  ~ リベンジ京都旅



京都1日目の晩御飯は、こちら“菜采堂 孫助”さんにやって来ました。

e0068534_15584019.jpg


この「町屋」と呼ばれる京都らしい建物の2階です。

入り口がとても小さいので、すごーく分かり難いです。(笑)

扉を開けると、目の前には突然この急な階段がっ!

e0068534_1602661.jpg


でも、隠れ家的な雰囲気でワクワクします♪


店内は本当に小さく、4人がけと2人がけのテーブルがそれぞれ1つずつと、他はカウンターのみ。

カウンターの奥には日本酒の瓶がずらーっと並び、壮観です。

e0068534_163743.jpg


物静かで穏やかなご主人兼料理人の旦那さんが、お出迎え。

静かで落ち着きます~。


まずは生ビール♪

e0068534_1633330.jpg


G2(ガキその2)はジュースで乾杯。


最初にお通しとして出されたのがこちら。

e0068534_1645090.jpg


“鶏とこんにゃくの炊き合わせ(京都では炊いたんと言うのでしょうか)”。

こちらのお通しを何気なく一口食べたとたん・・・!

3人で一斉に顔を見合わせて、目をパチパチ・・・。

お、おいしいんです、むちゃくちゃー!

一見ただのお通しという感じですが、マジにマジに旨いんです!!

G2猛然と食べていますっ!

普段、G母や私が作るご飯では絶対に見られない食べっぷりに、2人で唖然。(普段のご飯もそんな風に食べてみろー!)


こちらは“九条ねぎのからし味噌”。

e0068534_16604.jpg


ねぎがシャキシャキで、旨い・・・♪

九条ねぎって、甘いんですねぇ。


こちらは“出し巻き”。

e0068534_1662666.jpg


卵がほわほわで甘すぎないので、大根おろしを付けて頂くとさっぱり♪です。


こちらは“大和ポークの角煮と煮卵”。

e0068534_1673666.jpg


角煮はトロトロ♪、お野菜も彩りよく添えられて旨いです~!


こちらは“ピリ辛こんにゃく”。

e0068534_1611117.jpg


そんなに辛くなく、優しいお味です。

どのお料理も全てがむちゃくちゃ旨い!!

味に角が無いと言うのでしょうか・・・ものすごく素直で優しくて暖かい味がするのです。

おいしくて、歯止めが利かなくなってきました!

まだまだ食べるぞー!
[PR]

by mahaloa | 2010-04-19 07:35 | 日本 西へ東へ | Comments(8)

“ HAWAIIAN STYLE CAFÉ ”でソトアサ 2


ワイメアの“ HAWAIIAN STYLE CAFÉ ”でのソトアサの続きです。

寒い寒いと言いながらアイスコーヒーを飲むのはやめろー!とお互いに言いたい放題の朝ご飯。


こちらは、G母(ガキドモ母)チョイスの“オムレツとハッシュドポテト”。

e0068534_747068.jpg


オムレツの中味は選べるので、G母はオニオンとベーコンとマッシュルームに。

こちらも素朴ぅなオムレツで、ナイフを入れると卵トロトロ・・・とはいかず、ナイフを入れると薄焼き卵の中からどっかーん!と大量の具が登場っ!

でもこちらも具が香ばしくておいしくて、皆の手が伸びまくり。

人のものっておいひそうに見えるんですよね~♪

G母が一緒にオーダーしたトーストは、ふつうのトーストでした。(笑)



こちらはG1(ガキその1)が選んだハンバーガー。

e0068534_7553663.jpg


こちらはG2(ガキその2)が選んだハンバーガー。

e0068534_7563623.jpg


どう見ても同じに見えますが(爆)、一応中味が違うらしい。

お肉に歯ごたえがあって、ガッツリおいしい♪とのこと。 ←分けてもらえなかった

そしてこの大量のフレンチ・フライがむっちゃ旨い!!と絶賛の嵐でした。

お値段もお安いので、ハワイ島のロコ気分でのソトアサはオススメです♪



お店の女の子が「MAHALO!」と笑顔で置いて行ったレシートの裏には・・・?

e0068534_7573951.jpg


「mahalo(ハワイ語でありがとう)」 の文字と、こんなに可愛い魚の絵が♪

ますます楽しい気分になっちゃいます。



お店を出て、全員お腹いっぱいで車に乗り込むと、外には来た時よりもさらに大きな虹が!

e0068534_759513.jpg


よく見ると、なんと!

e0068534_83453.jpg


ダブル・レインボーですー!!

幸運を呼ぶと言われるダブル・レインボー♪

こちらはなんと、ダブル・レインボーの根元です!

e0068534_854494.jpg


虹はだんだん濃さを増してキラキラと光ります。

e0068534_873414.jpg


車内は上へ下への大騒ぎ♪

そしてこのダブル・レインボーが、本当に旅の間のラッキーをいろいろと呼んでくれる事になるのです♪
[PR]

by mahaloa | 2010-04-15 07:17 | BIG ISLAND 3 | Comments(14)

“ HAWAIIAN STYLE CAFÉ ” でソトアサ 1



今朝はホテルを飛び出して、ワイメアの街でソトアサ(お外で朝ご飯)することにしました。

目的地はワイメアの“ HAWAIIAN STYLE CAFÉ ”。

一度行ってみたかったこちらのお店は、ハワイ島のロコ達が集う朝食のお店。

ハワイらしいボリューム満点の朝ご飯を頂ける人気のお店だそうです。

朝食のお店と言うだけあって、なんと営業時間は朝7:00からお昼まで!

早起きさんにはぴったりです!(寝坊すけのG母(ガキドモ母)にはきついけど・・・)


ホテルのあるノース・コハラは朝からピーカン晴れだったのですが、山を登ってワイメアの街にさしかかると、突然の雨。

スコールのようにしてざーっと降った雨が止むと、きれいな虹が出ました!

e0068534_12311030.jpg


ワイメアの街に入ると、急に気温が下がります。

むっちゃ寒いんですけどー!

ノース・コハラと同じ島とは思えない体感気温です。



こちらが“ HAWAIIAN STYLE CAFÉ ”。

e0068534_12322650.jpg


小さな入り口なので思いっきり見落とし、慌ててUターン。

お店の周囲に、数台停まれる駐車場があります。

中に入ると、すぐの所がカウンターと2人がけのテーブル。

奥に行くと広いテーブルがいくつかあります。

入り口のカウンターにはロコの方が思い思いの寛いだ格好で座り、おいしそうに朝ご飯中。

「どこでもどうぞ~!」と言われたので、ずずっと奥へ。

店内はローカルな雰囲気満点!

e0068534_12353456.jpg


がっ、さっぶーーーい!!

ワイメアは標高が高いので、真夏にもかかわらず外はかなり冷えていますが、店内も同じくらいに寒い・・・。

e0068534_12373061.jpg


高原気候のワイメアをなめていました!

もっと厚着をしてくるべきだった・・・と全員で後悔。


テーブルの上には、超どでかいシロップと超どでかいタバスコと超どでかいソースがどどーんと置かれています。

e0068534_1238495.jpg


タバスコ太っ!

皆さん、どれだけかけるねんっ?!


店内がマジに寒いので、私は思わずホットチョコレートをオーダー。

e0068534_12385738.jpg


コーヒープレートも無く、そのままテーブルにトンッと置かれるところが、ロコっぽい♪

最初は「全然平気―。」なんて言っていたGs(ガキドモ)達も、だんだん寒くなってきたのか、皆で私のホットチョコレートを奪い合い。

やめろー!私のじゃ~!!


こちらは、私のチョイスの“フレンチ・トースト”。

e0068534_12404747.jpg


フレンチ・トーストは2種類あって、トラディショナルと、もひとつ何かがあったので、お店の女の子のオススメの方にしました。

小さく見えますが、実際はでかいです・・・。

そのまま焼きましたー!といったシンプルで素朴な感じがいいですねぇ♪

こんがり焼けた部分が香ばしくて、うまぁ~い♪♪
[PR]

by mahaloa | 2010-04-10 12:44 | BIG ISLAND 3 | Comments(16)

“Massimo”で飲みなおし♪


ソト・アヤム狙いの“LUMUT”で晩御飯という私のリクエストを通してもらったので、デザートは妹のリクエストのお店へ移動!

デザートと言えば、やっぱり“Massimo”です~♪

こちらもJL.ダナウ・タンブリンガン沿いにある超人気店ですね。

お店はすでに満席状態で、楽しそうなざわめきに溢れています。

席無いかも~、座れないかもぉ~、しかもデザートだけだし大丈夫かなぁ・・・。

ちょっと不安な気持ちで店内に突撃して、デザートだけ頂きたいんだけど・・・と可愛いスタッフの女性に声をかけると、ウエルカムぅ~♪♪な笑顔で空いている席を見つけ、ズンズン案内してくれました。

お店のど真ん中あたりの席へ落ち着きます。

良かったねぇ♪と2人でほっと一息。


デザートだけと言いながら、しっかり飲み直そうモードに突入する飲んだくれ姉妹。

なんと今日は、ここでもまた逆転状態が発生しております!!

e0068534_12273612.jpg


右はまたストロベリー系のカクテル、左はなんとアラックストレート!

すご~!!

この小さなグラスが、思いっきりヤバそうな危険光線を発散しております!

そうです、このアラックは妹のオーダー。

大丈夫なのか???

妹は一度アラックを飲んでみたかったそうで、しかも何かで割ってしまうと味が分からなくなるのでストレートがいいと・・・。

やだわぁ、酒飲みぃ~。 ←自分の事を棚に上げて鍵をかけまくるやつ

せめてロックにしてはどうでしょう??(苦笑)


そしてこちらが妹が愛して止まない、マッシモのジェラート5スクープ盛り。

e0068534_12282658.jpg


でか~!!

5スクープも入っているにもかかわらず、妹は「8スクープにすれば良かった~!」と文句をたれております・・・。

8スクープぅ?

アラックが効いて来たか?!(怖)


がっ!

妹の5スクープどころではなく、私がオーダーした「AMARENA」?というデザートが・・・こちら!

e0068534_12301592.jpg


ひぇぇぇ!!!

アイスクリームとホイップクリームとカシスソースで小山が出来ています!

妹がくすくすと笑い・・・。

こんなにいっぱい食べられないよ・・・・・・。



・・・・・・・・ごちそうさまでしたー!!! ←秒殺・・・
[PR]

by mahaloa | 2010-04-08 07:25 | BALI 3 | Comments(10)

“LUMUT” でちまよう



サヌールのJL.ダナウ・タンブリンガンにある “LUMUT” で晩ごは~ん。

e0068534_1243564.jpg


こちらのお店は前回お邪魔した時に「ソト・アヤム」がむっちゃおいひかったので、どうしてもまた食べたくて再訪しました♪

LUMUTは可愛いバリ雑貨のお店も併設しているので、お土産探しもついでに出来て便利です。

前回来た時は、JL.ダナウ・タンブリンガンを見下ろす2階の席だったので、今回は1階の奥まった席へ。

e0068534_12464798.jpg


2階はカフェ風ですが、1階はモダンでオサレな雰囲気。

席と席の間は近い気がしますが、壁が無い半オープンエアの空間なので、閉塞感はありません。

私達が着いた時はまだガラガラでお店の方も必死で準備中!という状態だったのですが、あれよあれよという間に満席になっていました。

なかなか人気です!

まずは乾杯~♪

e0068534_12471614.jpg


おおお!

なんと珍しい事に、私が「とりあえずビンタン!!」ではありません。

しかも、フローズンストロベリーマルガリータなんて女の子な物を飲んでます・・・。

血迷ったか、私???(笑)

妹はクールにさっぱりライム系ですね。

そしてこちらが待ちに待った「ソト・アヤム」ですっ!

e0068534_12491860.jpg


・・・でも、ちょっと期待し過ぎたのか、前回ほどの感動は無し・・・。(涙)

こちらは無難なフレンチ・フライ。

e0068534_12494111.jpg


お酒の肴にはぴったり♪

お次は「ちょっと辛い春雨のサラダ」。

e0068534_12505734.jpg


すっぱ辛いタイ風のサラダです。

こちらも食べてみたかった「イカン・バカール」。

e0068534_12512376.jpg


これは鯵バージョン。

お魚もいろいろな種類から(メニューで)選べるようになっています。

さすがLUMUT、オサレにフレッシュトマトソースがかかっていますが、実はもっとワイルドに焦げ焦げになったやつが食べたかったんですなぁ。

でも、この角切りトマトを先にワシワシと完食してしまい、こちらのサンバルやサンバル・マタをつけて頂けば・・・旨いっ!

e0068534_12573565.jpg


辛旨~になって、バリご飯満喫♪です。

・・・って、また晩御飯と言うよりも、ひたすら酒の肴ばかりになっているなぁ・・・。
[PR]

by mahaloa | 2010-04-05 07:15 | BALI 3 | Comments(10)

銀閣寺 ~ リベンジ京都旅



京都旅の一日目にやって来たのはこちら、「東山慈照寺 銀閣寺」。

G2の「銀と金には行きたい!」のリクエストを受けて(なんちゅうリクエストやねん)、最初に訪れました。

e0068534_12133385.jpg


門構えからして重厚な雰囲気ですね~。

e0068534_1214998.jpg


こちらのお屋敷も侘び寂びの雰囲気。

どんより曇り空のせいか、ますますどっしりと落ち着いて見えるような気がします。


こちらが「観音殿」。

e0068534_12144034.jpg


2010年3月末まで2年がかりの修復工事中との事でしたが、ほとんど終っていて後片付け状態でしたので、何とか全景に近い姿を見ることが出来ました。

銀閣寺には「銀紗灘」と「向月台」と呼ばれる2つの砂盛りがあるそうですが、この山みたいのが「向月台」で、その手前に広がるのが「銀紗灘」なのでしょうか???(おいおい)

この砂盛りは夜に月の光を反射して、観音殿を銀色に光らせるのだとか。

それで銀閣寺って言うんですねぇ~。

昔の人は、なんて趣きがあるのでしょう・・・。

私なんてこの砂盛りを見て、最初これが工事現場かと思っちゃいましたし・・・。



ゆっくりと広いお庭を散策。

e0068534_12202563.jpg


春がそこまで来ているとは言え、ちょっと寒そうな木立が続きます。

e0068534_1220554.jpg


こちらの建物とお庭の調和も素晴らしいです。

日本って美しいなぁ!



少し山の上に登って眺める銀閣寺。

e0068534_12281940.jpg


周りがちょっと工事中。(笑)

でも、シートで覆われている姿では無かったので、ラッキーでした♪

そして、木立の中に佇む観音殿。


e0068534_123086.jpg


う~ん、渋いっ!
[PR]

by mahaloa | 2010-04-01 07:32 | 日本 西へ東へ | Comments(8)