太陽と南の島


太陽と青い空と南の島があれば幸せ♪
by mahaloa
カテゴリ
全体
BALI 7
BALI 6
BALI 5
BALI 4
BALI 3
BIG ISLAND 3
BALI 2
BALI
BIG ISLAND 2
BIG ISLAND
TAHITI
OKINAWA
GUAM
Taipei
Kota Kinabalu
Taipei2
南の島のウマウマ
南の島のお土産
南の島の花
南の島の?!?!
SEOUL
日本 西へ東へ
ごあいさつ
たわごと
にゃお!
フォロー中のブログ
Link is Rings ♪
大変ご無沙汰しています、..
by umi_bari at 16:38
では・・・ みーちゃん..
by yur-cafe at 00:36
鍵コメ2さん☆ お知ら..
by mahaloa at 16:40
miyoさん☆ ご心配..
by mahaloa at 16:39
鍵コメ1さん☆ 本当に..
by mahaloa at 16:37
mahaloaさん、お久..
by yur-cafe at 01:28
HANAさん☆ ご無沙..
by mahaloa at 12:29
アラックさん☆ ご無沙..
by mahaloa at 12:27
mahaloaさん、ご無..
by hana_aloha at 22:47
ありがとうございます、な..
by arak_okano at 06:21
最新のトラックバック
北川温泉 望水③ プライ..
from おマメ日記
北川温泉 望水② お部屋
from おマメ日記
北川温泉 望水① 絶景ラ..
from おマメ日記
母(アンマー)の味、ふく..
from おマメ日記
201108伊豆旅 朝食..
from Sky is the limit
201108伊豆 至福の..
from Sky is the limit
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


“ WAKA DI UME ” 2



ubud “ WAKA DI UME ” のレセプションからお部屋方向へ歩き出して、振り返ったところ。

e0068534_12485961.jpg



滞在中、このアングルがとてもお気に入りでした♪

ホテルの周囲はライステラスで一面の緑なのですが、ホテルの敷地内も緑でいっぱい♪

この建物の1階に見えるところが、エントランスから階段を降りた場所にあたるレセプションと小さなロビー。

(エントランスが2階部分にあるような作りになっているのです)

そして2階3階がレストランで、2階がテーブル席、3階がお座敷になっています。


右側にある恐ろしく急な階段を上ると、小さなショップがあります。

このショップに続く恐ろしく急な階段には手すりが無いので、ヒールの高いサンダル等で登るのは危険です!(笑)


このレセプションからお部屋がある方向へ向かったすぐのところに、新しく3Bed roomが出来たそうです。

階段を上って行くようになっていて、お部屋の前には小さな滝(?)のようなものもあって、そこだけちょっと
ゴージャスぅ♪な雰囲気になっています。(笑)



お部屋へは、こんなきれいなお花の棚の通路を辿ります。

e0068534_12493198.jpg



細い道はとても静かで、いい雰囲気♪

雨が降らない日でも、スタッフさんが水を打ってくれているので、いつも通路はひんやり涼しげ。

水滴が自然と身体に染みていくような気分です♪


この道の横にもいくつかのヴィラの入り口がありますが、奥まっているのでプライバシーは保たれています。

e0068534_12495912.jpg



“ WAKA DI UME ”は奥に細長い敷地になっているのですが、私達のヴィラはちょうど中間地点くらいの位置でした。


このすぐ先が、私達のヴィラです♪

e0068534_12502821.jpg

[PR]

by mahaloa | 2010-09-29 07:26 | BALI 4 | Comments(20)

“ WAKA DI UME ” 1



今回のバリ旅の1つめのお宿は、ubudの “ WAKA DI UME ” 。

e0068534_12411423.jpg



ubudの中心部から車で5分くらいの距離にある、ライステラスに囲まれた静かなお宿です。

王宮の脇の道をくねくねとかなり上って行くので、空港から送迎してくれた旅行代理店のドライバーさんとガイドさんも途中で「あれ?まだ先だったっけ??」みたいな相談をしつつ到着。

この道をお宿から王宮まで歩いて行く方もいる・・・との話をどこぞで読んだ記憶があるのですが・・・妹と私には絶対に無理!という結論に即座に達しました!

いや~、かなりの距離があると思います。(一応自信を持って申し上げますが、ヘタレ姉妹です)


到着した頃にはとっぷりと日が暮れて、辺りは真っ暗でしたが、こちらが明るい時のエントランス。

e0068534_12425075.jpg



小さな入り口があって、そこから階段を降りると、これまた小さな小さなレセプションがあります。

入り口のすぐ左はレストラン。


チェック・インを済ませると、日本語のとっても上手なスタッフさんがにこやかに迎えてくれました。

「mahaloaさ~ん、mahaloa妹さ~ん、ようこそお越しくださいました~。」

バリの方なのに、ホントに日本語が上手です♪

しっかり自己紹介をしてくれたのですが、思いっきり名前を忘れるアホ姉妹。

そのため、滞在中、ずっと彼の名前を思い出そうと苦悶する事になる訳ですが。(笑)

(「あ」から50音を1つずつ考えたりしても結局思い出せず、確か「グ」の字が付いたような気がしたので、妹と
「ぐっさん」と呼んでいました。)

名前を忘れてごめんね、ぐっさん。

でも、いつも私達を見つけると、ぐっさんはすぐに声をかけてくれて、おかげですごく安心感がありました。



そのぐっさんがお部屋へと案内してくれたのですが、お部屋に入る時、目の前に広がる(真っ暗なんですが)ライステラスに、いくつかの小さな光が・・・。

「おおー!ホタルですー!きれいですねー!」と大興奮のぐっさん。

ライステラスのホタル、バリでは初めて見ました♪

ウエルカムホタルだ・・・♪




お部屋に入ってほっと一息ついても、まだ時刻は20時台なんて嬉しい~♪

JAL便だとすでにこの段階で、真夜中でしたから。

妹はあまり食欲は無かったのですが、最初のバリご飯とビンタンにありつかないとー!!と、早速 “ WAKA DI UME ”のレストランへ。


まずはなんてったってビンタンで乾杯!

e0068534_1245943.jpg



妹の誕生日と治った足と大好きなバリに乾杯♪


こちらは妹の“エビとアスパラガスのマヨネーズサラダ”。

e0068534_12464852.jpg



エビがぷりっぷりです♪ ←はい、横取りしました


こちらは、“ナシゴレン”。

e0068534_1247241.jpg



エビの天ぷらが乗っています!!

サテもアヤムゴレンも乗っていて、ボリューム満点!

あぁ、1年間バリご飯の幻臭と戦って来ましたが、やっと本物のバリご飯が目の前に♪

あぁ、これは幻臭ぢゃないのね・・・。(感涙)

おいひ♪
[PR]

by mahaloa | 2010-09-25 08:03 | BALI 4 | Comments(18)

“海風(うみかじ)”~ルネッサンス・リゾート沖縄



私達が選んだ“海風(うみかじ)”は、お店の中に水槽があり、お魚君たちを眺めながらお食事が出来る炭火焼き料理のお店です。

水槽のブルーが際立って見えるように、店内は照明を落としているので結構暗い感じです。

まずは、とにかくオリオンビール生で乾杯ですっ!

e0068534_12361439.jpg


沖縄旅と、15分前に止んだ雨に乾杯!!

「雨、よく止んだ!偉いっ!」 ←白ワインで既にハイテンション

ぷはー!うまー!


“海風(うみかじ)”には、炭火焼のコースメニュー以外にも一品料理がいろいろあるので、お肉が苦手な妹も安心です。

こちらは、「近海マグロのお刺身」。

e0068534_12364418.jpg


右から「スクガラス豆腐・ミヌダル・クーブイリチー」。

e0068534_1237106.jpg


沖縄は昆布の消費量日本一です♪


大好き「ゴーヤチャンプルー」。

e0068534_12373648.jpg


ゴーヤより島豆腐の方が多いケド。(笑)


歯ごたえしっかり「モズク酢」。

e0068534_12462625.jpg


はずせませんな~♪


なんだか、湯気が凄くて何にも見えませんが、これは「イカ墨ジューシー」。

e0068534_1257864.jpg


イカ墨の雑炊ですね~!

具は、イカとヨモギの葉っぱです♪


炭火焼きの食材は、沖縄で取れた海の幸や山の幸がいっぱい♪

e0068534_12472664.jpg



「アグー豚」。


そして牛!(おいおい)

e0068534_12594916.jpg


豪快に焼いて塩胡椒だけで頂くと、素材そのもの味が満喫出来でいいですね♪

大満足です~♪



お部屋に帰ると、お願いしてあった果物がきれいに切られて届きました♪

e0068534_1302059.jpg


パパイヤ甘~♪
[PR]

by mahaloa | 2010-09-22 07:25 | OKINAWA | Comments(12)

“ルネッサンスフロア クラブラウンジ”~“ルネッサンス・リゾート沖縄”



母娘3人旅の続きです。

今日のお夕食は“ルネッサンス・リゾート沖縄”内の“琉球炭火焼 海風(うみかじ)”で頂くことにしました。

“ルネッサンス・リゾート沖縄”のレストランは、この海に向かって突き出したレストラン棟の中にいろいろなお店が集合しています。

e0068534_12252179.jpg




がっっ!

お部屋でまった~りしていると、夕食を予約した時間の2時間くらい前から、土砂降りの雨がぁ・・・!

ずっと堪えていたどん曇りの空が、遂に泣き出しました。

しかも、メソメソ程度ではありません、わんわん号泣状態・・・。

ひぇぇ・・・。

レストランは海に突き出た別棟になっているので、行くとなったら傘を差して行かなければなりませんが、この降り方では傘を差してもびしょぬれ必至!!です。


「あのレストラン棟まで、どうして屋根が無いわけ??」

「アーケードみたいに屋根作ってくれー!」

「今すぐ作ってくれー!」

と訳の分からない愚痴を言いまくるワガママ母娘。


仕方がないので、とりあえず食前の一杯でも・・・と、“ルネッサンスフロア クラブラウンジ”の“トワイライトカクテルタイム”へ。

e0068534_12275165.jpg


クラブラウンジはすっきりしていて、落ち着いた雰囲気♪

e0068534_12304336.jpg


ソファにふんわりと座ると、リラックスぅ~♪です。


こちらでは、白ワインと可愛らしい前菜をいくつか頂きます。

e0068534_12335998.jpg


ワインを傾けながらのんびり~♪

・・・って、雨はどうなったんじゃー!!


お部屋に一旦戻って、3人でテラスの窓に鼻を押し当てるようにして呆然と外を眺めていると(もれなく先の文句付き)・・・なんと!お夕食予約時間15分前になって、ピタリ!と雨が止みました!!

やったー!!(狂喜乱舞)

お夕食へ行くでー!
[PR]

by mahaloa | 2010-09-18 07:58 | OKINAWA | Comments(16)

ただいま沖縄逃亡ちゅう



ただいま、沖縄逃亡なう ←この「なう」っていうのをやってみたかった♪(おいおい)
[PR]

by mahaloa | 2010-09-16 08:46 | ごあいさつ

「マウナケア山頂&星空観測ツアー」 7



4WDバンは、さらにマウナケアの頂上を目指して登ります。

ゴツゴツした岩だらけの坂道を、砂煙を上げながらよいしょよいしょと登ると(登ってくれているのは4WDバン君なんですが)、遂に・・・!見えて来ました!

e0068534_814496.jpg


各国の天文台です!

今まで、地上の海抜0m地点くらいから、遠く上を、マウナケアの頂上を見上げては、真っ白い点が並んでいるようにしか見えなかった各国の天文台が、いよいよ近づいて来ました!

e0068534_854557.jpg


この場所は、約4100m地点です。

マウナケアは、太平洋のど真ん中にある標高の高い山ということで、いろいろな人工的な影響を受ける事が少ないことから、天文観測に最適な場所とされています。

マウナケア山頂付近にあるマウナケア天文台群と呼ばれる天文台は、なんと12基もあるんです。

地上からだと、5基くらいしか見えないんですけどね~!


・カルテクサブミリ波天文台(カリフォルニア工科大学)
・カナダ・フランス・ハワイ望遠鏡(カナダ・フランス・ハワイ大学)
・ジェミニ北望遠鏡(アメリカ・イギリス・カナダ・チリ・オーストラリア・アルゼンチン・ブラジル)
・赤外線望遠鏡施設(NASA)
・ジェームズ・クラーク・マクスウェル望遠鏡(イギリス・カナダ・オランダ)
・すばる望遠鏡(日本)
・サブミリ波干渉計(台湾・アメリカ)
・イギリス赤外線望遠鏡(イギリス)
・ハワイ大学88インチ望遠鏡(ハワイ大学)
・ハワイ大学24インチ望遠鏡(ハワイ大学)
・超長基線アレイ受信機(アメリカ)
・W・M・ケック天文台(アメリカ)

この中で聞いたことがあったのは、ジェミニと、すばるとケック天文台くらい。

でも、やっぱり一番愛着が湧くのは、すばる望遠鏡ですね~。

おおおー!

天文台群がどんどん大きくなります~!

e0068534_881539.jpg


あんなに小さかった白い点が、こんなに近くに!(感激)

真っ青な空高く輝いていた太陽も、ずいぶんと傾いて来ました。

e0068534_8133657.jpg


夕暮れはもうすぐです。

どんなsun setに出会えるんだろ~!
[PR]

by mahaloa | 2010-09-13 07:32 | BIG ISLAND 3 | Comments(10)

バリへ出発! と ガルーダの中心であの方のお名前を叫べば良かった・・・



これまたリニューアルして京成スカイアクセスになったスカイライナーの新型車両に乗って、成田へ!

今回の旅はお初だらけですー!

上野から40分程度で着いてしまうので、かなり早くなった印象です♪

快適♪快適♪



ガルーダのチェックインカウンターで手続きをしてビザ代を払ったら、まずはラウンジへ。

ガルーダのラウンジは「ダイナスティ・ラウンジ」。

e0068534_12595691.jpg


チャイナ・エアラインのラウンジを使わせてもらっているのだそうな。

チャイナ・エアラインらしく、入り口がチャイナっぽい。(笑)

e0068534_1311143.jpg


光の透け感がきれいです。

中は結構広々として静かで、窓際のカウンター席からは滑走路も見えます。

ラウンジでお決まりの生ビール♪

e0068534_1303620.jpg


妹もこれまたお決まりのカンパリソーダ。

フルーツやチーズをおつまみに、出発前の一番楽しいワクワクした時間を過ごします。



ラウンジを少し早めに出て、空港内の“ティファニー”へ。

妹が期限切れになるJALのマイルをICクーポンに変えてあったので、それを使ってしまおうという事で、ティファニーで指輪をゲット。

マイルで指輪がゲット出来てしまうというのも、何だかお得な気分ですねー!

妹は誕生日が近かったので、自分への素敵なプレゼントになりました♪



機内では、新機材で座席がほぼフルフラットになるとの事だったのですが、夜眠れなくなるといけないので、座席のボタンを押しまくって遊ぶだけにしました。(^^;;

機械系に弱い妹は、むやみやたらとボタンを押し、思わぬ所が動き出して「ひゃぁぁぁ~!」と大騒ぎ。

また、機内エンターティンメントの映画の字幕は、中国語やアラビア語(?)はあるのですが、日本語の字幕は
無し!!(日本便なのにぃ??)

仕方がないので、ひたすら妹としゃべりまくったり、本を読んだりしていました。

(でも、お食事の時間と機内入国審査中以外の時間は、やたら暗くしたがるガルーダ(笑)。寝ろ!という事でしょうか???)

そして、いよいよ皆さんのレポを拝見して興味津々だった機内入国審査が開始!

来たー!

2人の審査官の方が、クールな表情で順番に入国審査の手続きを行っていきます。

私達の通路側の審査官の方は、澱みない手順でスムーズに進んでいくのですが、別の通路担当の審査官さんがどうも慣れていないようで、何度も器械の操作を私達の方の審査官さんに尋ねつつ、悩みながら進んでいます。

ひぇぇ・・・。

大丈夫なのかなぁ??

慣れた審査官さんチームでヨカッタ・・・。(^^;;

審査官さんには、パスポート/ビザ支払い済みの領収書2枚/出入国カードを渡します。

審査官さんから戻ってくるはずなのは、パスポート(ホントに自分のか確認!)/ビザ支払済みの領収書1枚(これも大切に保管を)/出国カード(入国カードじゃないか確認!)/ブルーの入国審査スルー用カード(これが大事!)です。

皆さんのドキドキレポをたくさん拝見していたので、一つ一つじーーーーーっと穴が開くほど良く見て確認しました!(爆)

先駆者の皆さんのレポ、ありがたや~♪



もうすぐ到着する頃、飛行機の窓からアグン山を探したのですが、雲が多すぎて見えません。

その代わりに、ブロッケン現象が見えました!

e0068534_1314723.jpg



分かり難いと思いますが、雲を背景にしてまあるい虹があり、その中に私達が乗るガルーダが映っています。

e0068534_1341146.jpg


きれい♪


そして!

密かに期待していたのですが、たった一度ですが、聞くことが出来ました!!

「ありがとうごぜーますだ!」のアナウンス♪(嬉)

アラックさんに出会っていたなんて・・・♪
[PR]

by mahaloa | 2010-09-08 07:24 | BALI 4 | Comments(20)

またしても・・・! ~ バリ旅直前



今回のバリ旅のコンセプトは、「ゆったりのんびりぃ~」。

妹も私もかなり心身ともにトゲトゲが溜まっているので、脳みそが溶けるほどほげら~っとして、そのトゲトゲを抜いてすべすべになれたらいいな♪


しか~し!!

海外へ旅に出る・・・となると、必ず決まって直前に出発の危機を呼び起こす妹・・・。

今年は熱中症が多く出ているので、こりゃ今年は熱中症かなぁ?・・・と読んでいたら、なんと!

心配させるからとずっと私には内緒にしていたらしいのですが、出発3週間前にかなり高い脚立から転落して足を強打!

3日間ほど立ち上がれなかったらしい・・・。 (やってしまいました・・・by 妹)

足がパンパンに腫れ、骨にヒビ程度は入っていたかもしれないのですが、万が一ギプスをされたら、バリ行きはムリー!

e0068534_15562270.jpg





バリに行きたい!その一心で、お医者にも行かず、歩けるようになってからも安静と湿布で経過を見ること3週間。

それでも歩行時の痛みが取れません。

あぁ、もう出発直前、キャンセル料は大きいけれど諦めるしかないか・・・それとも足を引きずって行くか?・・・と思っていた出発3日前・・・。

突然、足の痛みが治ったのだそうです。(笑)

バリの神様は、妹を呼んでくれたのですね~♪

出発時は、足はまだ腫れてはいたのですが、痛みは全然大丈夫とのこと。

足には包帯、そして湿布を大量に鞄につめてのバリ行きとなりました。

(頭打たなくて良かったぜい・・・by 姉)




今回のエアはガルーダ・インドネシア航空。

私達にとっての、ガルーダデビュー!です。

JALがデンパサール線から撤退するなんて思ってもいなかったので、「今回はガルーダで行ってみるかー!」と何の気なしにガルーダに予約を入れたところ、降って湧いたJALの撤退話・・・。

う・・・最後の年ならJALに乗っておきたかった・・・とも思ったのですが、同時にガルーダの機内入国審査復活の話も飛び込んで来たので、そのままガルーダデビューすることにしました。



旅の準備は、いつものようにバリ腹予防に2週間前から納豆菌と乳酸菌入りの腸内細菌を整える薬を飲み(これは以前、CIBの質問掲示板で教えて頂いたんですが、効果があると評判なんですよ~ ←信じる者は救われる)、それから、バリを含む東南アジア方面で今年かなり流行していると言われているデング熱予防のために、大量の虫除け&蚊取りグッズを準備。

デング熱の件は、妹に言うと神経質になってしまうといけないので内緒。(笑)



お宿は、ウブドの“WAKA DI UME” と 

e0068534_1257599.jpg



サヌールの“THE GANGSA” にしました♪

e0068534_12584437.jpg



どちらも緑に溢れるお宿との事なので、緑に包まれてほげほげしよう♪という魂胆です。
[PR]

by mahaloa | 2010-09-04 05:39 | BALI 4 | Comments(16)

“ルネッサンス・リゾート沖縄” 「ベーカリーチャレンジ」 2


“ルネッサンス・リゾート沖縄”の「あしびなープログラム」の中の「ベーカリーチャレンジ」の続きです。

こちらは、たぶん(笑)クリームパンの作成中。

e0068534_1217158.jpg


先生が作って下さったおいひいカスタードクリームを乗せて、これを上手に(もとい、必死に)包みます。


先生が色とりどりのマジパンの生地を持って来てくれました。

e0068534_12174315.jpg


調理台の上が賑やかになって来ましたよ!


顔―! そのまんまやん。(私作)

e0068534_1218109.jpg


何でもかんでも片っ端から乗っけてみました作品―!(たぶん母作)

e0068534_12183626.jpg


熊♪ 可愛いや~ん!(私作) ←自画自賛

e0068534_121998.jpg


うさぎ! ちょっと顔が長いー!(妹作)

e0068534_1219374.jpg


カメー! すっごいかわゆい♪(先生作)

e0068534_1220334.jpg


作ったパンは先生がちゃんと焼いて下さって、その夜にはもう出来上がり。



出来上がりは・・・。

こちらが私作の顔と熊。

e0068534_12205677.jpg


これもです。メロンパンも出来ました!(いっぱい作りました)

e0068534_12212416.jpg


こちらは母作の「何でもかんでも片っ端から乗っけてみました」作品とメロンパン。

e0068534_1221537.jpg


おいしく頂きましたよ~♪



  《 追記 》

このレポを見て、妹から「私のうさぎの焼いた写真が無いー!」とメールが来ました。

食べちゃったんです。

写真を撮る前に。(爆)

ついでに言っておきますが、クリームパンもです。
[PR]

by mahaloa | 2010-09-02 07:32 | OKINAWA | Comments(12)