太陽と南の島


太陽と青い空と南の島があれば幸せ♪
by mahaloa
カテゴリ
全体
BALI 7
BALI 6
BALI 5
BALI 4
BALI 3
BIG ISLAND 3
BALI 2
BALI
BIG ISLAND 2
BIG ISLAND
TAHITI
OKINAWA
GUAM
Taipei
Kota Kinabalu
Taipei2
南の島のウマウマ
南の島のお土産
南の島の花
南の島の?!?!
SEOUL
日本 西へ東へ
ごあいさつ
たわごと
にゃお!
お気に入りブログ
Link is Rings ♪
では・・・ みーちゃん..
by yur-cafe at 00:36
鍵コメ2さん☆ お知ら..
by mahaloa at 16:40
miyoさん☆ ご心配..
by mahaloa at 16:39
鍵コメ1さん☆ 本当に..
by mahaloa at 16:37
mahaloaさん、お久..
by yur-cafe at 01:28
HANAさん☆ ご無沙..
by mahaloa at 12:29
アラックさん☆ ご無沙..
by mahaloa at 12:27
mahaloaさん、ご無..
by hana_aloha at 22:47
ありがとうございます、な..
by arak_okano at 06:21
アラックさん☆ タンジ..
by mahaloa at 08:00
最新のトラックバック
北川温泉 望水③ プライ..
from おマメ日記
北川温泉 望水② お部屋
from おマメ日記
北川温泉 望水① 絶景ラ..
from おマメ日記
母(アンマー)の味、ふく..
from おマメ日記
201108伊豆旅 朝食..
from Sky is the limit
201108伊豆 至福の..
from Sky is the limit
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


「マウナケア山頂&星空観測ツアー」 11



e0068534_13484546.jpg



e0068534_13391074.jpg



e0068534_1335954.jpg





マウナケア山頂から下る道は真っ暗。

Kenさんはゆっくりゆっくり、安全運転で山を下ります。

中腹のちょっと周囲が開けた辺りの、小さな公園のような場所に着きました。

もう1台の太公望さんの星空観測ツアーチームと合流して、2台の天体望遠鏡で星空観測です。



見上げると、頭上は一面の星・星・星!

星だらけですー!

空に向かって、沖縄の白砂を撒き散らかしたようです。(^^;;

すごー!!

東京では、2等星もやっとみえるかどうか?ですが、ここでは30等星くらいまで見えちゃいそう!



1台目の望遠鏡が捉えたのは、木星。

ジュピターですね!

チャララ~ララララララ~ラ~ラララ~ラ~ラ~♪

・・・ジュピターの曲が頭の中を回っていたのは、私だけではないはず!

皆で順番に望遠鏡を覗くと、シマシマ模様の木星がはっきりと見えます!

「木星、近っ!!」 ←近くない近くない

あの空にこんなカラフルな球体が浮かんでいるとは思えない・・・。

でかい変わり飴みたい♪



もう1台の望遠鏡が捉えたのは、双子の星。(確かそうだったかと・・・おいおい)

2つの星が寄り添うようにして並んでいるのが見えます!

大きさは同じくらいに見えるのですが、色が全く違うので、これまた宝石かキャンデーみたい。

普通はこの2つの星は離れているのだそうですが、この時はたまたま並んで双子のように見える時期だったのだとか。

星空観測も、その時のトピックスをちゃんと見せて下さるんですね~!!




星空観測が終ると、Kenさんの運転する4WDバンで、帰路につきます。

帰り道は夜もとっぷりと更け、辺りは真っ暗なため、皆さん爆睡です。

そんな中、G母と2人で小さな声であれこれおしゃべりをするのも、楽しい時間です。


途中、車内にKenさんが好きだという曲をずっと流してくれていたのですが、その中に私も大好きな「KEALII REICHEL(ケアリィ・レイシェル)」の「KA NOHONA PILI KAI(カ・ノホナ・ピリ・カイ)」がありました。

この曲は、BIGINの「涙そうそう」のカバー曲で、auのCMでも有名になりましたね。

ケアリィが歌うと、この曲が優しい優しいハワイアン・ソングへと変わり、気持ちが穏やか~になる気がします♪


真っ暗な中、帰路を辿る車の中の、穏やかなひとときを過ごして、4WDバンはホテルに到着。

到着時、Kenさんから、マウナケアのサンセットの写真の絵葉書と、パウンド・ケーキのお土産を頂きました。

そして、GsはKenさんと固い握手を交わして、ありがとうございました!また会いましょう!と約束。

本当に楽しかったです。

そして、たくさんの感動をありがとうございました♪
[PR]

by mahaloa | 2010-10-28 07:40 | BIG ISLAND 3 | Comments(16)

「Fridgeezoo(フリッジィズー)」



e0068534_726828.jpg



ずっと探していたのですが、遂に買っちゃいました♪

「Fridgeezoo(フリッジィズー)」です。


これはセイウチクン。

このセイウチクンの他にも、ペンギンクンや白熊クン、アザラシクンなど、全部で4種類あるようです。

これは、冷蔵庫の中に入れておくと、扉を開ける度に何かしゃべってくれる冷蔵庫用のおもちゃです。

地球の温暖化や環境汚染で住むところをなくした動物が、牛乳パック型になりすまして冷蔵庫に新しい住処を求めた!というストーリーで、「ちょっとしたエコ意識」を狙っているとか。


Loftで取り扱っているとの事で、Loftのはしごまでして探していたのですが、なかなか見つかりませんでした。

Loftのおねえちゃんに尋ねても「売り切れでぇ~す!」というお返事だし。(涙)


ゲットして早速、Gs(ガキドモ)宅の冷蔵庫へ。

扉を開けると、「こんにちはー!」とか「ハロー!」などの挨拶から、「何探してんのー?」「今日もお疲れ様―!」など、冷蔵庫の中から声をかけてくれるんです♪

ひょ~!かわゆい♪

しばらく扉を開けっ放しにしていると「暑いよー!」、果てには「温暖化だー!」と叱られてしまいます♪

大きさは、最初想像していたのは200mlの牛乳パックの大きさだったのですが、なんと!とっても小さくて、高さ7cm、幅4cmくらいの小さなセイウチクンです。


この4種類は全部男の子なのですが、声や話す内容は違うバージョンとのこと。

うき♪

他のも聞いてみたいぞ!


あまりに冷蔵庫の扉を開け閉めし過ぎて、G母(ガキドモの母)に怒られました・・・。

かわゆくて何度も扉を開いてしまうので、全然エコになってないし!
[PR]

by mahaloa | 2010-10-26 12:29 | ごあいさつ | Comments(14)

「マウナケア山頂&星空観測ツアー」 10



太陽が沈みかけている時のマウナケア山頂で、沈みゆく太陽の反対の方向を見てみると・・・?

e0068534_13254528.jpg



大きなマウナケアの影が出来ていますー!(ちょっと分かり難いですが・・・)


ピンクや紫をした神秘的な色の空に映る影。

e0068534_13261963.jpg



こちら側は、優しい色で空が刻々と変化していて、西側とはまた異なった綺麗さです。

空全体が、色で舞台を繰り広げているみたい。

e0068534_1332872.jpg




そして、太陽はすっかりと沈んでしまい、辺りはどんどん暗くなって来ました。

さぁ、これからは山頂から少し降りて、マウナケアの中腹で星空観測です♪

どうして山頂で星空観測をしないのか?と言うと、山頂では酸素濃度が薄くて人間の視力が少し落ちてしまうために、肉眼での星空観測には適さないのだそうです。

なるほど~。
[PR]

by mahaloa | 2010-10-25 07:33 | BIG ISLAND 3 | Comments(10)

テラス・ヴィラ 2 ~ “ WAKA DI UME ”



Ubud “ WAKA DI UME ” の “テラス ヴィラ” のお部屋です。

“テラス ヴィラ”は1棟で独立した建物になっていて、平屋建て。

入ってすぐに広いリビングがあり、ガラスで仕切られたさらに奥にメインベッドルームがあります。

e0068534_115027100.jpg



メインベッドルームの前には、のんびり出来るカウチ。

e0068534_11571136.jpg



ベッドルームと反対側に、ライステラスに張り出した小さなテラスとお庭。

e0068534_11585362.jpg



リビングとメインベッドルームの奥に、クローゼット、トイレ/バスルーム、屋外シャワーがあります。

e0068534_1205812.jpg



ベッドは、メインベッドルームにキングサイズのベッドが1台。

そして、リビングにシングルサイズのデイベッドが1台あって、こちらもちゃんと夜はベッドになります。

e0068534_1292030.jpg



目上の者を立てる礼儀正しい妹は、キングサイズのベッドを姉に譲ってくれたので(決して無言のプレッシャーをかけたりしていません)、姉はどでかいキングサイズのベッドを独り占めし、妹は小さなベッドにちんまりと寝る事になりました。



そして、滞在中、私達の同居者となったのが、1匹のご高齢(?)のトッケイ君と、4~5匹くらいのチチャちゃん達。

どうしてトッケイ君がご高齢と思われるか?と言いますと、鳴き声が浪曲師さん並みにハスキーだったからです。

浪曲トッケイ君は、毎晩、超ハスキーボイスで「ドッゲイ・・・ドッゲイ・・・ド・・ッゲイ(ハスキーなので濁音)」と鳴きます。

トッケイが11回とか13回とか連続で鳴くのを聞くといい事があると諸説ありますが、この浪曲トッケイ君は、ご高齢のためか全然回数的に続きません。

せいぜい連続5回がやっと。

途中で疲れちゃうらしい。

それから、子供じゃないなと思ったのは、この浪曲トッケイ君、夜中にたまに床に下りてくるみたいで、妹がベッドのすぐ脇に「ドサッ・・・」と結構重い音で落ちて、シャシャシャ・・・と歩き去る音を聞いたそうで、その重そうな様子からも大人のトッケイ君、しかもご高齢と決定。(何を決めているんか?)

同居チチャちゃんの数は、鳴き声の種類と床の落し物の数から想像しました。(笑)





“ WAKA DI UME ” で唯一残念だったのは、このお部屋のお掃除。

Ubud、しかもライステラスの中なので当然なのですが、結構大きな蟻がたくさん出没。

でも、翌日のお掃除の後でも、床の上の防虫剤に倒れた蟻さんやチチャちゃん達の落し物がそのまま。

また、メインベッドルーム床の一画に砂がザラッとする場所があったのですが、そこも遂にチェックアウトするまで同じ状態でした。

ん~~、どうも床のお掃除はしてないかな?(苦笑)

バリっちゃ~バリなのですが、床はお掃除してほしいぞ!と。(^^;;
[PR]

by mahaloa | 2010-10-21 07:34 | BALI 4 | Comments(18)

テラス・ヴィラ ~ “ WAKA DI UME ”



Ubud “ WAKA DI UME ” で、今回私達が泊まったのは “テラス ヴィラ”です。

レセプションから続く白いお花の通路を抜けると、目の前がどーんと開けて、一面のライステラスが広がります。

e0068534_822319.jpg



今回は運良く、ちょうどふさふさの田んぼコンディションでした。

緑が目に鮮やかです♪


その通路を抜けたすぐ左側、一面のライステラスにせり出すようにして、“テラス ヴィラ”があります。

e0068534_8231729.jpg



田んぼよりも1.5mくらい高くなっているので、さらに視界が開けて爽快です。



こちらが、“テラス ヴィラ”の入り口。

e0068534_8235576.jpg



入り口はガラス戸になっています。

こちらのお部屋は、入り口が通路に面しているので、外を歩く人達から中が見えてしまいます。

でも、入り口のガラス戸にはちゃんとレースのカーテンがあるので、それを閉めていればOK。

(ま、おばはんを覗いても、仕方無いっちゃ~仕方無いですが)



 “ WAKA DI UME ”のお部屋には、それぞれ名前が付いているようで、このような表札みたいなものがありました。

e0068534_826526.jpg



何の名前なんだろう???と思っていたら、お部屋に向かう通路のところどころに置かれている神様の石像にも同じ色のペイントで名前が書かれている事に、ふと気付き・・・。

良く見てみると、この神様の石像が私達のヴィラと同じ名前です!

e0068534_8281057.jpg



私 : 「ねぇ!この神様と私達のヴィラの名前が一緒じゃない?」
妹 : 「ホントだ!お姉ちゃん、すごい!大発見!」
私 : 「えっへん。」

・・・って、いばるような事でもなんっっっでもないんですケド。(^^;;

旅先では何でも楽しまなくちゃ♪(そうなのか?)



しか~し、神様のお名前だと分かっても・・・お名前は・・・お名前は・・・読めませんー!

「ワークダラ」??? 「ウェルクダラ」???

なので、私達のお部屋の名前も分かりません。(ダメじゃん!)

でも、お部屋の表札の下にある木の板みたいなものに穴があいていますが、これもお部屋の印のようで、私達のお部屋には穴が2つ開いているので、どうもNo.2というお部屋でもあるようです。

お部屋の鍵にも、この穴の開いた板が付いています。

これでお部屋の名前が読めなくても、大丈夫ですね! ← ・・・って、場所で分かるって!
[PR]

by mahaloa | 2010-10-18 07:24 | BALI 4 | Comments(10)

「Enjoy Dolphin」 ~ “ルネッサンス・リゾート沖縄”



“ルネッサンス・リゾート沖縄”の「ドルフィン・プログラム」の「Enjoy Dolphin(エンジョイ ドルフィン)」。

雨天決行です・・・。(爆)

母娘3人で、沖縄の空へと念を送ります。

「晴れてぇ~!」

「おねげぇですだー、晴れてくれろ~!」


・・・と!


・・・なんと!


私達の願いが、ぎりぎりになって沖縄の空に届きましたー♪

あんなに降っていた雨が、ドルフィン・プログラム開始直前にピタッと止んだのですー!!

うははははははは!!止んだよ雨♪♪


どん曇りの空からは、時折薄日も差しています。

でも、いつまた降り出すか心配なので、雨合羽装着のまま、イルカのラグーンへと向かいます。



こちらがイルカがいるかのラグーン。

e0068534_1223424.jpg



こんなふうに、いくつかに仕切られています。

e0068534_12243645.jpg




いました!イルカちゃん♪

e0068534_12302466.jpg



近くで見るとさすがに大きいです。



「エンジョイ ドルフィン」では、12名くらいの参加者が3組くらいに分かれて桟橋に座り、イルカと触れ合います。

他の参加者の皆さんは雨合羽を脱ぎ捨てているのに、疑い深い母娘は雨合羽姿のまま・・・。

e0068534_12351148.jpg



トレーナーさんが呼ぶと、こんなに近くに来てくれました♪

e0068534_12305916.jpg



かわゆい~♪

上半身だけ出してご挨拶♪

e0068534_12313798.jpg



トレーナーさんから合図の仕方を教わり、皆でその動作をすると、イルカがいろいろと反応してくれます!

「頑張ったんだから、お魚くれ♪」

e0068534_1234297.jpg




こんな風にくすぐったり、手にタッチ!などをしてくれます。

e0068534_1239292.jpg



きゃわゆい♪

惚れてまうやろー!!



イルカの肌はツルツルで、ちょうどラバーの黒いウエットスーツみたいな手触りです♪

そして、イルカの目がこれまた可愛いんです♪

なんて、つぶらな瞳♪


ひとしきり遊んで、お別れの大ジャンプ!(着水状態ですが・・・)

e0068534_1240683.jpg



楽しかったぁ♪

そして、とにかく晴れて良かったぁー!!
[PR]

by mahaloa | 2010-10-14 07:26 | OKINAWA | Comments(12)

「Enjoy Dolphin」 ~ “ルネッサンス・リゾート沖縄”



今日は、“ルネッサンス・リゾート沖縄”で、もう1つのチャレンジ。

楽しみにしていた「ドルフィン・プログラム」の「Enjoy Dolphin(エンジョイ ドルフィン)」の予定なのです。

“ルネッサンス・リゾート沖縄”の「ドルフィン・プログラム」は、事前予約が出来ずチェック・インしてから申し込みを行うようになっています。

人気のアクティビティのため予約でいっぱいかなぁと心配していましたが、そこはさすが季節はずれの沖縄♪なんとかすべり込むことが出来ました!


がっ!!


またもや、大雨がぁー!

台風が南の海から、「オラオラ、もうすぐそっちへ行きましょうね~♪(何故かウチナーことば)」とじわ~じわ~と沖縄に近づいているので、お天気が不安定ったらありません。

雲の流れも早く、基本はどん曇りなのですが、どーっと雨が降ったり、ふいに晴れたり。


「ドルフィン・プログラム」にはいろいろなプログラムがあり、イルカと一緒に泳いだりする事が出来るものもあるのですが、私達の選んだ「Enjoy Dolphin(エンジョイ ドルフィン)」は、水に濡れずに(水着にならずに ←ここが最重要ポイント・・・笑)イルカと触れ合えるというもの。

イルカと触れ合えるぅ♪♪

あぁ、それなのに、雨がぁ・・・。


またもや3人で空に向かって「晴れ乞い」です。

それでも、雨は全く止む気配もありません・・・。


仕方がないので、とりあえず「ドルフィン・プログラム」の受付まで行ってみることにしました。

ぐだぐだと降りて来た1階フロアでいじける母娘。

ついでなので、その1階フロアをご紹介。(笑)


こちらがレセプションです。

e0068534_1210818.jpg



大型ホテルだけあって、広いですー。


リゾートホテルらしく、中央はどどーんと吹き抜け。

e0068534_1214788.jpg


採光が出来るので、明るくていいですね~!


こちらは、1階フロアにいたシーサー君。

e0068534_12123918.jpg



でかー!

座っていても1m以上ありそうです。


うろうろと1階フロア探検をしていても、雨は止みません・・・。

仕方がないので、えいやっ!っと雨の中、傘を差して「ドルフィン・プログラム」の受付へとやって来ました。


なんと!

雨天決行だそうです!

ひぇぇ・・・。

受付のお姉さんは、満面の笑みと共にブルーの雨合羽を手渡して「これを着て頂いてやりますよ~!」と。

嬉しいような悲しいような・・・。(滝涙)
[PR]

by mahaloa | 2010-10-09 07:37 | OKINAWA | Comments(16)

「マウナケア山頂&星空観測ツアー」 9



マウナケアの山頂では、どんどんと陽が傾き、西の空は1秒ごとにその色を変えていきます。

e0068534_12361194.jpg



スコーンと晴れた空を見上げると、自分が4200mもある高地にいるんだなぁという事を思い出すのですが、夕焼けの色はいつも見ている夕焼けと同じ優しいオレンジ色で、懐かしい気持ちもします。


かなり夕陽が沈みかけた時、Kenさんが「夕陽をバックにジャンプした写真を撮ると、楽しいですよ!」と教えて下さったので、早速実行に移すGs(ガキども)。

「ちゃんと撮ってね!!」と2人に念を押されたのですが、なかなかタイミングが合わずに上手く撮れないー。

e0068534_12322878.jpg



Gs(ガキども) : 「へったくそー! これじゃ、背伸びじゃん!」

ふんっ!うっせい!一斉に言わなくてもいいじゃん!

そんな事だろうと思って、Kenさんはしっかりとツアーメンバーの間を周っては、一組ずつ写真を撮ってくれています。

私達の所にも来てくれたKenさんは、地面に這いつくばるようにして身を低くしてカメラを構え、「じゃ、行くよ!はい、ジャンプ!!」

Kenさんの掛け声と共に、一生懸命にジャンプするGs。

e0068534_12354057.jpg



ひぇぇー!

さすがKenさん、こんなに素敵な写真が撮れましたー!!

全っ然違う。(笑)



そんな風に皆で大興奮しているうちに、どんどん夕陽が沈んで行きます。

e0068534_12494473.jpg



e0068534_12501028.jpg



思わず静かになって、美しすぎるSunsetを眺めてしまう・・・。

きれい~♪

夕陽が沈むにつれて、ますます寒さが増しているような気がします。

太陽って、本当にすごいですねぇ。

光も暖かさも、太陽が注いでくれているんですね。


太陽が雲の中に沈む瞬間です。

e0068534_130367.jpg


e0068534_1312315.jpg


e0068534_1236497.jpg



太陽が海などに沈む瞬間などには、「グリーンフラッシュ」と言って、一瞬緑色に輝く時があるのだそうですが、雲に沈む時には見えないのかなぁ?

e0068534_12382013.jpg



そんな私の疑問も気にせずに、そおっと太陽は雲の中に沈みました。

e0068534_12491742.jpg

[PR]

by mahaloa | 2010-10-06 16:57 | BIG ISLAND 3 | Comments(14)

「マウナケア山頂&星空観測ツアー」 8



ハワイ島、マウナケアの山頂に到着しました!

e0068534_11215452.jpg



山頂と言っても、実は本当の山頂は、小さな丘のような場所をもう少し登ったところにあります。

ですが、その本当の山頂には、ハワイの方々の大切な大切な神様が祀られていて、とても神聖な場所とされているのです。

本当の山頂へ登ろうと思えば登れてしまうのですが、途中の車内で、ガイドのKenさんから「マウナケアの山頂には、ハワイの方々の神様が祀られています。どうしても山頂まで登ってみたい!という方を無理に止めることは出来ませんが、ハワイの方々が大切に思っている場所は、僕も同じように大切にしたいと思っています。ですから、出来れば皆さんにもそう思ってもらえたら・・・と思います。」というお話がありました。

Kenさんのお話を神妙な顔をして聞いているGs。

そうです、ハワイの方々の神様を祀ってある神聖な場所は、ハワイの方々にとっては、それはそれは大切な場所です。

私達にも大切な場所があるのと同じように、ハワイの方々にも踏み入れて欲しくない大切な場所があるのですよね。

こんなふうにマウナケアに登らせてもらえているだけでも、感謝しなければ。

何にも言いませんでしたが、Gsが本当の山頂には登らないぞ!と思っているのが良く分かりました♪

それでいいのじゃ♪

私達のツアーメンバーさん達は、山頂に着いても誰一人として本当の山頂に向かう人はいませんでした。

皆さん、同じ気持ちなんだね♪



山頂には、他のツアーバスも何台か到着していて、すでに賑わっていました。

e0068534_12165765.jpg




山頂は、さすがにむちゃくちゃ寒いです!

全員4WDバンの中で配られたダウンジャケットと手袋を着込んでいますが、風も結構吹いていて、冷え冷えの風が頬をペシペシと叩きます。

e0068534_1294052.jpg



Kenさんに聞いてみると、現在の気温は0℃!

ひぇぇ・・・れいどー?!

8月の真夏なのにれいどー!?

ぎぇぇー!さーむーいー!

ダウンジャケットのフードを被っても、まだ風が冷たいー!

高山病の症状は、途中の対策をしっかりとやって来たおかげで、全然なんともありません!

お腹が張っているみたいと言っていたG2も、元気いっぱいです♪


少しずつ太陽が沈み始めました。

e0068534_127381.jpg



空の色がどんどん変わって行きます。

その色の変化を眺めるのと、写真を撮るのとで大忙し。

あっちへウロウロ、こっちへウロウロ・・・と慌てふためいている間にも、太陽はみるみるうちに沈んで行きます。

e0068534_12202142.jpg



寒い!きれい♪きれいだけど♪寒いー!
[PR]

by mahaloa | 2010-10-03 12:37 | BIG ISLAND 3 | Comments(18)