太陽と南の島


太陽と青い空と南の島があれば幸せ♪
by mahaloa
カテゴリ
全体
BALI 7
BALI 6
BALI 5
BALI 4
BALI 3
BIG ISLAND 3
BALI 2
BALI
BIG ISLAND 2
BIG ISLAND
TAHITI
OKINAWA
GUAM
Taipei
Kota Kinabalu
Taipei2
南の島のウマウマ
南の島のお土産
南の島の花
南の島の?!?!
SEOUL
日本 西へ東へ
ごあいさつ
たわごと
にゃお!
フォロー中のブログ
Link is Rings ♪
大変ご無沙汰しています、..
by umi_bari at 16:38
では・・・ みーちゃん..
by yur-cafe at 00:36
鍵コメ2さん☆ お知ら..
by mahaloa at 16:40
miyoさん☆ ご心配..
by mahaloa at 16:39
鍵コメ1さん☆ 本当に..
by mahaloa at 16:37
mahaloaさん、お久..
by yur-cafe at 01:28
HANAさん☆ ご無沙..
by mahaloa at 12:29
アラックさん☆ ご無沙..
by mahaloa at 12:27
mahaloaさん、ご無..
by hana_aloha at 22:47
ありがとうございます、な..
by arak_okano at 06:21
最新のトラックバック
北川温泉 望水③ プライ..
from おマメ日記
北川温泉 望水② お部屋
from おマメ日記
北川温泉 望水① 絶景ラ..
from おマメ日記
母(アンマー)の味、ふく..
from おマメ日記
201108伊豆旅 朝食..
from Sky is the limit
201108伊豆 至福の..
from Sky is the limit
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


“Jimbaran Alamanda Villa(ジンバラン・アラマンダ・ヴィラ)”  3



キッチンの前にある壁。

e0068534_12124211.jpg


可愛いオブジェがかかっていて、ただの壁なのですが、この雰囲気がちょっと好き♪

このずずっと奥の方に、ヴィラの事務所兼スタッフさん控え室のような建物があって、朝食はそこからスタッフさんが材料を運んで来て、私たちのヴィラのキッチンで作ってくれます。


キッチン。

e0068534_12125247.jpg


暗っ!(爆)

キッチンも割と広いです。

冷蔵庫はこちらに大きいのがあります。 (確か中は空でした)


スタッフさんがキッチンで朝食の準備をしてくれている間、ウエルカム・フルーツのあるディ・ベッドの辺りでぼーっと待つ・・・待つ・・・待つ・・・。

・・・いい匂いぃぃぃ♪

キッチンから、ものすんごくいい匂いが漂ってきて、お腹がぐぅ・・・と鳴いています。


朝食は、前日にオーダー用紙のメニューにチェックをして、時間を指定してスタッフさんに渡しておきます。

そうすると、バリなのに、ちゃんと作る時間を考慮して、時間厳守で作りに来てくれます。

基本、ABFかインドネシアンか・・・で、その中で卵料理の種類やお料理の種類を選ぶという形です。


出来ましたー!

e0068534_12133137.jpg


朝からナシゴレン!アヤムのサテ付き。

卵はふわっとした卵焼きです♪

e0068534_12134199.jpg


いい匂いぃぃ♪


こちらは、目玉焼きとカリカリベーコンとトースト。

e0068534_12135355.jpg


目玉焼き、上手だなぁ・・・。 ←やたらと感心・・・だって作ってくれたのは割と若い男の子だったので


そしてフルーツプレートと(これは少なっ・・・)、ジュース、珈琲か紅茶というメニュー。

e0068534_1214746.jpg


朝からナシゴレンはどうかな・・・とちょっと躊躇したのですが、すっごくおいしくて、ばくばく食べてしまいました♪
[PR]

by mahaloa | 2012-04-28 12:14 | BALI 5 | Comments(10)

“Jimbaran Alamanda Villa(ジンバラン・アラマンダ・ヴィラ)” 2


朝、目が覚めたら、ジンバランはすっきりと晴れていいお天気。

前日の到着時にはもう辺りが薄暗く、初めて滞在するヴィラの全景も薄ぼんやりとしていたので、早速ヴィラを探検!

まずは全景から。

プールの先の、庭の最も奥まで行ってとらえた、私たちのヴィラです。

e0068534_125983.jpg


朝日の中に静かに佇んでいますね~。

ヴィラ自体がまだ眠っているよう♪


プールの直ぐ脇から。

e0068534_1252672.jpg


独り占め感(2人だけど)がいいですね~♪


ヴィラ側から見たプールと庭。

e0068534_1254085.jpg


この塀の先は、すぐジンバラン・ビーチです。


ベッドルームの横の小道。

e0068534_1255594.jpg


緑が多くて気持ちが良し♪


外から見たリビング。

e0068534_126612.jpg


常時、半オープンエアです。

ヴィラの周りには特に囲いが無いので、24時間どどーんと開放感!なのはいいのですが、夜はちょびっと不安・・・?


リビングの端にある階段から見下ろしたリビング。

e0068534_1262359.jpg


奥にある扉の先がベッドルームになっていまして、夜間はそこに鍵をかけて閉じこもります。(笑)


リビングの階段を2階へ上がると、テラスが。

e0068534_1263848.jpg



そのテラスから見下ろしたプールと庭。

e0068534_1265249.jpg


プールがかなり大きいので、泳ぎ甲斐がありそうです。

プールの水温は、乾季でしたがウブドのプールと比べれば割と暖かく、勇気を出せば泳げるくらい。(笑)


ベッドルーム内にある螺旋階段(ちょっとギシギシ言う)を上ると・・・

e0068534_12142072.jpg


こちらが“メザニン”と呼ばれるもうひとつの小さなベッドルーム。

e0068534_1272617.jpg


シングルのマットレスが2つあるので、ファミリーでも泊まれちゃいそうです。

このメザニンにも、ちゃんとクーラーが入っています。

ディ・ベッド代わりにお昼寝やごろごろも出来ます♪


そして“メザニン”の奥にも、もうひとつテラスが。

こちらのテラスからは、敷地の広い庭が見渡せます。

e0068534_1274924.jpg



“ジンバラン・アラマンダ・ヴィラ”は、開業は最近という事になっていますが、その前は個人の別荘として使われていたそうで、ちょっと古い感じ・・・少し良く表現すれば「使い込まれた感じ?」がします。(^^;;
[PR]

by mahaloa | 2012-04-20 12:08 | BALI 5 | Comments(12)

“トペン・レストラン”@クプクプバロン・ジンバラン

ジンバラン初潜入初日の晩御飯は、最近出来たばかりの“クプクプバロン・ジンバラン”内の“トペン・レストラン”を予約しておきました。


*****

“ジンバラン・アラマンダ・ヴィラ”にはレストランがありません。

朝食は付いているのですが、ヴィラのキッチンで作ってくれるのですね。

スタッフさんにお願いすれば、ヴィラへデリバリーをお願いするのもOKみたいです。

お部屋にデリバリーのメニューもありましたよ。

*****


“クプクプバロン・ジンバラン”へは、お宿の車で送ってもらいます。

でも、ジンバラン内でも送迎は片道だけ~。

スタッフさんが「送迎は、片道だけなんだよー。」と申し訳なさそうに説明してくれます。

事前に知っていたので、大丈夫!

しっかりヴィラのアドレス・カードをもらって出発です。


10分くらい走って到着したのがこちら。

e0068534_1232975.jpg


“クプクプバロン・ジンバラン”です。

e0068534_1234051.jpg


想像していたよりも、すんごいこじんまりしてる。



そして、こちらが“トペン・レストラン”。

e0068534_1235133.jpg


とってもスタイリッシュな雰囲気です。


こちらには屋内席と・・・

e0068534_124328.jpg


可愛い茅葺き屋根のある屋外席があります。

e0068534_124127.jpg


私たちは庭が見渡せる屋内席へ。


e0068534_1242180.jpg


メニューが木箱に入って来ました!

でかくて重っ!(苦笑)

なんでメニューが箱にっ?!

e0068534_1243110.jpg



CIBのクーポンで頂いたウエルカム・ドリンクが、どうにもフツーのジュースだった・・・

e0068534_1211092.jpg


ので、速攻ビンタンに変更。

e0068534_1245135.jpg


う~、バリ到着を祝しての乾杯が、ジュースになっちゃいました。

ジュースで乾杯なんて、ジュースで乾杯なんて・・・

・・・私たちにしてはあり得ない!(爆)



お料理は、何だか不思議なメニューが多くて(笑)ちょっととっつき難い感じでした。

e0068534_125076.jpg


しかも、暗くて写真も失敗してるし。(^^;;

e0068534_125841.jpg



こちらのお皿は、サンバルなんとか・・・というお魚料理だったのですが、お魚のサンバルまみれみたいな感じで、ちょっと辛いのが食べたいな♪と思ってオーダーしたのですが、辛いなんてもんじゃない!!!っちゅーくらいに辛くて、びっくりでした~。(汗)

e0068534_1251835.jpg


サンバルからお魚を掘り出す!って感じとでも言いましょうか・・・。


最後は2人とも、甘いスムージーでお口をなだめて・・・。

e0068534_1252617.jpg


帰りはキャッシャーでタクシーを呼んでもらいましたが、なんと!タクシーの運転手さんがアドレス・カードを見てもヴィラの場所が分からず・・・。

道端に座っているおじさんやおばさんに尋ねまくりながら、何とか到着しました。

辿り着けないかと思った・・・。

じ・・・自分達で道を覚えなあかんな、こりゃ・・・。
[PR]

by mahaloa | 2012-04-13 12:07 | BALI 5 | Comments(8)

“Jimbaran Alamanda Villa(ジンバラン・アラマンダ・ヴィラ)” 1


新しいバリ旅レポのスタートです♪

・・・と言っても、去年の話なんですケド・・・。(汗)

家主と同様、フレッシュさは欠片もありませんが、眺めて頂けると嬉しいです♪




さて、恒例のガルーダの空港ラウンジで生ビールを飲みまくり・・・。

e0068534_1220449.jpg


空の旅レポをすっ飛ばして到着した先に待っていたのは?

e0068534_12201657.jpg


ウエルカム・ドリンク!(っておいおい飛ばしすぎだろ)


まだ、うっすらと空に明るさが残る中、着いたお宿は“Jimbaran Alamanda Villa(ジンバラン・アラマンダ・ヴィラ)”。

ジンバラン発潜入ですっ!


“ジンバラン・アラマンダ・ヴィラ”は、主要道路から細~い路地に入ってずぅぅっと走った所にあります。

入り口は、まるで隠れ家のそれのように小さいのですが、一歩中へ入ると、想像出来ないくらいに、やったら広いお庭がどぉぉぉ~ん!と広がります。


蓮の花の蕾が浮かぶ小さな池にかかる橋を超えて、私たちのヴィラのまん前でお宿のお迎え車は停車。

直、自分達のヴィラのリビングへと通されて、上のウエルカム・ドリンクが届いた訳です。

リビングがかなり広いので、妹は着いてしばらくの間、お宿のレセプションにいるのかと思ったそうな。(^^;;


“ジンバラン・アラマンダ・ヴィラ”には、たった3棟のヴィラしかありません。

1Bed Room+メザニン の“Colonial Hut”、2 Bed Roomの“Colonial Cottage”、3 Bed Roomの“Colonial Suite”。

今回私たちが滞在するのは、1Bed Room+メザニンの“Colonial Hut”です。

完全なヴィラタイプのお宿に泊まるのは初めて。

スタッフさんは皆さんインドネシアの方のようで、日本語を話す人はいません。(英語はOK)

ちょっと不安ですが、そこは度胸で!(笑)


リビングにはウエルカム・フルーツ♪

e0068534_1221350.jpg


ヴィラ内を案内してもらっている間に、速攻でアフタヌーン・ティの準備が出来ました。

e0068534_1221158.jpg


すんごい不思議なバリのお菓子が届きました!

だって、餃子風味みたいな塩味なんですー!

しょっぱいバリのお菓子には、初めて出会いました。

e0068534_12212797.jpg




“ジンバラン・アラマンダ・ヴィラ”は、イカンバカールのお店が建ち並ぶジンバラン・カフェと呼ばれるビーチと道を1本隔てた所にあります。

やったらめったら賑やかだったらイヤだなぁ・・・と心配していたのですが、ほとんど喧騒は聞こえません。

“Colonial Hut”は2階建てで、1Fには広い半オープンエアのリビングと、閉鎖可能なベッドルーム、バスルーム、キッチン、プールとそれに続く庭があります。

2Fに上がると、メザニンと呼ばれる小さなベッドルームがもうひとつあり、その外側にベランダがあります。

もろに一軒家です!

あまりに広くて、落ち着き場所が見つからず、妹と2人でうろうろ・・・。(笑)

とりあえず、荷物を解いたら、お夕食へと出かけましょう!
[PR]

by mahaloa | 2012-04-07 12:21 | BALI 5 | Comments(12)