太陽と南の島


太陽と青い空と南の島があれば幸せ♪
by mahaloa
カテゴリ
全体
BALI 7
BALI 6
BALI 5
BALI 4
BALI 3
BIG ISLAND 3
BALI 2
BALI
BIG ISLAND 2
BIG ISLAND
TAHITI
OKINAWA
GUAM
Taipei
Kota Kinabalu
Taipei2
南の島のウマウマ
南の島のお土産
南の島の花
南の島の?!?!
SEOUL
日本 西へ東へ
ごあいさつ
たわごと
にゃお!
フォロー中のブログ
Link is Rings ♪
大変ご無沙汰しています、..
by umi_bari at 16:38
では・・・ みーちゃん..
by yur-cafe at 00:36
鍵コメ2さん☆ お知ら..
by mahaloa at 16:40
miyoさん☆ ご心配..
by mahaloa at 16:39
鍵コメ1さん☆ 本当に..
by mahaloa at 16:37
mahaloaさん、お久..
by yur-cafe at 01:28
HANAさん☆ ご無沙..
by mahaloa at 12:29
アラックさん☆ ご無沙..
by mahaloa at 12:27
mahaloaさん、ご無..
by hana_aloha at 22:47
ありがとうございます、な..
by arak_okano at 06:21
最新のトラックバック
北川温泉 望水③ プライ..
from おマメ日記
北川温泉 望水② お部屋
from おマメ日記
北川温泉 望水① 絶景ラ..
from おマメ日記
母(アンマー)の味、ふく..
from おマメ日記
201108伊豆旅 朝食..
from Sky is the limit
201108伊豆 至福の..
from Sky is the limit
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:BALI + stay ( 97 ) タグの人気記事


“Jimbaran Alamanda Villa(ジンバラン・アラマンダ・ヴィラ)” 7



“Jimbaran Alamanda Villa(ジンバラン・アラマンダ・ヴィラ)” での日々もあっという間に過ぎて、今日は2つめのお宿へと移動です。

この高っかい天井のリビングともお別れです。

e0068534_12545836.jpg


お湯が出なかった以外は、大好きなお宿でした。(マジ、そこがネックだけどぉ)


今朝も、時間通りにスタッフ君が朝ご飯を作りに来てくれました。

リビングで、ぼ~~~っと待っていると・・・。

いい匂いぃ♪

昨日のナシゴレンの時もいい匂いだったのですが、それよりも、さらに数倍いい匂いがします♪

なんだなんだ!むちゃくちゃいい匂いっ!!!

もう匂いだけで幸せになっちゃうような・・・♪

ジャーン!

e0068534_12552069.jpg


そのいい匂いは、ミーゴレンの匂いでしたー♪

このこのこのミーゴレンが、またむちゃくちゃ旨い!!

香りだけではなく、お味もむっちゃ旨いんです~~!!!

ここのスタッフ君は、ホント若いのに、どうしてこんなにお料理が上手なんだ・・・。

ミーゴレンの美味しさに目覚めた私は、この後、インスタントミーゴレンを買い漁ることに・・・。(^^;;


こちらは、スクランブル・エッグですね~。

e0068534_12554339.jpg


ん~、スクランブル・エッグと言うよりも、炒り卵って言った方がぴったりな感じの固さに仕上がってしまいましたが・・・。

スタッフ君、こっちはもう少し修行が必要そうだな。(上から目線)



午前中のんびりと荷物をまとめたら、現地エージェンシーさんのお迎え車に乗って、次のお宿へと向かいます。

スタッフさんたちがたくさん集まって来て、さよならと手を振ってくれました。

皆さん、本当にフレンドリーでいい方ばかり♪

お名残惜しいです。

蓮の池の橋を渡り・・・

e0068534_12561064.jpg


鬱蒼とした木々を通り抜けて・・・

e0068534_12562582.jpg


ヴィラの入り口を出て・・・

e0068534_12563839.jpg



向かうはサヌールのリピートお宿です。(^^)
[PR]

by mahaloa | 2012-06-29 07:23 | BALI 5 | Comments(8)

“Jimbaran Alamanda Villa(ジンバラン・アラマンダ・ヴィラ)” 6 

マッサージのお店 LA’VIEから戻ると、ベッド・ルームはターン・ダウンされていました。

e0068534_1162759.jpg


基本ダブルのベッドは、事前リクエストで、ちゃんとハリウッド・ツインにしてもらえます♪


寝室にはクローゼットが2つありますが、こちらはそのひとつ。

e0068534_1164946.jpg


その右隣のドアは、キッチンにつながるドアです。

そして左奥に見える、灯りが覗くドアの先が、バスルーム。


こちらがバスルームです。

e0068534_117718.jpg


ガラス戸の外には、屋外シャワーがあります。


トイレとシンク。

e0068534_1172231.jpg


シンクはシングルですが、必要な物はちゃんとあって、すっきりとまとまっています。

シンプルで使いやすいバスルームなのですが・・・・・・・・・。



ここで、このヴィラ唯一の大問題!!!

他はほぼ文句無いのにぃ・・・無いのにぃ・・・。

なんと!!バスルームのお湯が・・・お湯が・・・出ない。(爆)


チェック・インした時、ヴィラ内を案内してもらったのですが、その際にスタッフさんが「お湯は直ぐには出ないので、1分くらい出しっぱなしにして待ってて下さいね~♪」と言っていたので、昨夜はそれに従って1分待ったわけですよ。

が・・・・・お湯が出ない・・・。

ぬるぅぅぅい水は出るんですよ、でもお湯ぢゃない・・・。

無理!!この水でシャワーやシャンプーは無理!!・・・という事で、昨夜はきゃーきゃー言いながらさっとシャワーを浴びて就寝したのですが・・・。


翌日の朝になろうが、お湯は出ない・・・。

1分どころか10分待とうが出ないものは出ない・・・。(爆)

という訳で、作戦会議です。

お湯が出ない事を当然スタッフさんに訴える → きっと直そうとしてくれる → ボイラー系の問題だとすると職人さんを呼んでの修理になる → 日中ずーっと職人さんがヴィラ周囲にいることになる → のんびり出来ない → そんなのイヤだ → 元からこのお湯の温度なのかも?? → んじゃ、シャワーは暑い日中に済ませてしまえばいい → お湯が出ない事は放置

という結論に達しました。(爆)

という訳で、2日目はシャワーやシャンプーを、暖かい日中に済ませましたとも。

2泊だけなので取り敢えずはしのげたのですが、これ以上長かったらそうはいかなかったでしょう。


こちらのヴィラ、他はすんごく良かったのですが、このお湯が出ない事件がネックかなぁ。

あ、あと、お宿車が「送迎」じゃなくて「送」だけな事。(^^;;

スタッフさんも、皆さんすっごくフレンドリーで居心地が良い素敵なお宿なのですが・・・惜しい!

惜しいので、ビンタン飲んで寝ます。

e0068534_1182697.jpg

[PR]

by mahaloa | 2012-06-15 11:08 | BALI 5 | Comments(12)

“Jimbaran Alamanda Villa(ジンバラン・アラマンダ・ヴィラ)” 5

“Jimbaran Alamanda Villa(ジンバラン・アラマンダ・ヴィラ)” 滞在ちゅう。

バリのお宿では、連泊のベネフィットって良くありますよね。

3連泊以上から・・・というのが多いような気がするのですが、こちらのヴィラではなんと!2連泊すると1時間のマッサージが付いて来ます~!

お願いした時間に、凛々しい体格のおばちゃん2人がマッサージ用の折りたたみベッドを小脇に下げて登場!

リビングに組み立てると、くいくいっと手招きするので、おっこらしょ!とベッドへよじ登ります。

踏み台なんてありません、必死でよじ登るのですっ!



そこから1時間・・・。

・・・・・・・・・。



おばちゃん!!!

上手い!!!マッサージ上手すぎる!!!

ゴッドハンドって、こういう方の事を言うんだろうなぁ!!!と感動を覚えるほど、おばちゃんが上手いっ!!!

今までバリで・・・いや、今まであちこちで出会ったマッサージの方やセラピストさんの中で、ダントツに上手い!!!


呆然とそのお姿を見送っていると、おばちゃん達はほいほいっとベッドをたたんで、ひらひらっと手を振って帰って行きました。

何気なさ過ぎる・・・♪(笑)

失敗したと思ったのは、そのおばちゃん達がどこかのマッサージ店に勤めていらっしゃるのかをお宿のスタッフさんに聞いておかなかったこと。

もしもお店にお勤めだとしたら、またジンバランやその近くに滞在したら時に行けたかもしれないのにぃ・・・。

はぁぁ・・・。



そんなため息の午後のアフタヌーン・ティ。

e0068534_7584854.jpg


届いたのは・・・。

これこれ!!これですっ。

e0068534_759764.jpg


しょっぱいバリのお菓子!(今日は感嘆符が多い)

お菓子に緑の唐辛子付き。(爆)

怖くて齧りませんでしたけど、この小さな緑の唐辛子、絶対に地獄のように辛いやつですよね???

アフタヌーン・ティに唐辛子・・・。

バリって深い♪
[PR]

by mahaloa | 2012-05-26 07:59 | BALI 5 | Comments(10)

“Jimbaran Alamanda Villa(ジンバラン・アラマンダ・ヴィラ)” 4

“Jimbaran Alamanda Villa(ジンバラン・アラマンダ・ヴィラ)” 滞在ちゅう。

朝食を終えたら、まだ太陽が上りきらない優しい光のうちに、ヴィラ目の前のジンバラン・ビーチへお散歩に行く事に。


私たちのヴィラのプールの先にある庭のさらに先に、小さな扉があって、そこから直接ジンバラン・ビーチに面した道路へと出る事が出来ます。

チェックインの際に、その扉の鍵も一緒に渡してくれます。


こちらがその扉を道路側から見たところ。

e0068534_1274741.jpg


長く続く壁にポツンとある扉。

自分達のヴィラでなかったら、この扉の先はどうなっているんだろう??とワクワクしてしまいそうな不思議な雰囲気の扉ですが、実は自分達は出入り出来る!という事実が、なんだかちょっと嬉しい♪(すみません、分かり難い奴で・・・笑)


おおおー!

e0068534_1281322.jpg


ず~っと続く砂浜!

この先は、空港まで続いています。

のんびりのんびり波打ち際をお散歩しながら歩きます。


途中、真っ青な空の下で寛ぐワンコに遭遇。

e0068534_1283282.jpg


このワンコが、何故だか私たちが気になるようで、ず~~っと一定の距離を保ちつつ、つけて来る・・・。

実は私、猫は大好きなのですが(小さい頃飼っていたので)、ワンコはあまり得意ではなく・・・。

一定の距離以上は近づかないものの、こっちへ来ないで~と願いつつのお散歩です。(^^;;


そのワンコがつけた砂浜の足跡。

e0068534_1285487.jpg


ゆ~ったりした贅沢なひと時です。
[PR]

by mahaloa | 2012-05-11 12:09 | BALI 5 | Comments(14)

“Jimbaran Alamanda Villa(ジンバラン・アラマンダ・ヴィラ)”  3



キッチンの前にある壁。

e0068534_12124211.jpg


可愛いオブジェがかかっていて、ただの壁なのですが、この雰囲気がちょっと好き♪

このずずっと奥の方に、ヴィラの事務所兼スタッフさん控え室のような建物があって、朝食はそこからスタッフさんが材料を運んで来て、私たちのヴィラのキッチンで作ってくれます。


キッチン。

e0068534_12125247.jpg


暗っ!(爆)

キッチンも割と広いです。

冷蔵庫はこちらに大きいのがあります。 (確か中は空でした)


スタッフさんがキッチンで朝食の準備をしてくれている間、ウエルカム・フルーツのあるディ・ベッドの辺りでぼーっと待つ・・・待つ・・・待つ・・・。

・・・いい匂いぃぃぃ♪

キッチンから、ものすんごくいい匂いが漂ってきて、お腹がぐぅ・・・と鳴いています。


朝食は、前日にオーダー用紙のメニューにチェックをして、時間を指定してスタッフさんに渡しておきます。

そうすると、バリなのに、ちゃんと作る時間を考慮して、時間厳守で作りに来てくれます。

基本、ABFかインドネシアンか・・・で、その中で卵料理の種類やお料理の種類を選ぶという形です。


出来ましたー!

e0068534_12133137.jpg


朝からナシゴレン!アヤムのサテ付き。

卵はふわっとした卵焼きです♪

e0068534_12134199.jpg


いい匂いぃぃ♪


こちらは、目玉焼きとカリカリベーコンとトースト。

e0068534_12135355.jpg


目玉焼き、上手だなぁ・・・。 ←やたらと感心・・・だって作ってくれたのは割と若い男の子だったので


そしてフルーツプレートと(これは少なっ・・・)、ジュース、珈琲か紅茶というメニュー。

e0068534_1214746.jpg


朝からナシゴレンはどうかな・・・とちょっと躊躇したのですが、すっごくおいしくて、ばくばく食べてしまいました♪
[PR]

by mahaloa | 2012-04-28 12:14 | BALI 5 | Comments(10)

“Jimbaran Alamanda Villa(ジンバラン・アラマンダ・ヴィラ)” 2


朝、目が覚めたら、ジンバランはすっきりと晴れていいお天気。

前日の到着時にはもう辺りが薄暗く、初めて滞在するヴィラの全景も薄ぼんやりとしていたので、早速ヴィラを探検!

まずは全景から。

プールの先の、庭の最も奥まで行ってとらえた、私たちのヴィラです。

e0068534_125983.jpg


朝日の中に静かに佇んでいますね~。

ヴィラ自体がまだ眠っているよう♪


プールの直ぐ脇から。

e0068534_1252672.jpg


独り占め感(2人だけど)がいいですね~♪


ヴィラ側から見たプールと庭。

e0068534_1254085.jpg


この塀の先は、すぐジンバラン・ビーチです。


ベッドルームの横の小道。

e0068534_1255594.jpg


緑が多くて気持ちが良し♪


外から見たリビング。

e0068534_126612.jpg


常時、半オープンエアです。

ヴィラの周りには特に囲いが無いので、24時間どどーんと開放感!なのはいいのですが、夜はちょびっと不安・・・?


リビングの端にある階段から見下ろしたリビング。

e0068534_1262359.jpg


奥にある扉の先がベッドルームになっていまして、夜間はそこに鍵をかけて閉じこもります。(笑)


リビングの階段を2階へ上がると、テラスが。

e0068534_1263848.jpg



そのテラスから見下ろしたプールと庭。

e0068534_1265249.jpg


プールがかなり大きいので、泳ぎ甲斐がありそうです。

プールの水温は、乾季でしたがウブドのプールと比べれば割と暖かく、勇気を出せば泳げるくらい。(笑)


ベッドルーム内にある螺旋階段(ちょっとギシギシ言う)を上ると・・・

e0068534_12142072.jpg


こちらが“メザニン”と呼ばれるもうひとつの小さなベッドルーム。

e0068534_1272617.jpg


シングルのマットレスが2つあるので、ファミリーでも泊まれちゃいそうです。

このメザニンにも、ちゃんとクーラーが入っています。

ディ・ベッド代わりにお昼寝やごろごろも出来ます♪


そして“メザニン”の奥にも、もうひとつテラスが。

こちらのテラスからは、敷地の広い庭が見渡せます。

e0068534_1274924.jpg



“ジンバラン・アラマンダ・ヴィラ”は、開業は最近という事になっていますが、その前は個人の別荘として使われていたそうで、ちょっと古い感じ・・・少し良く表現すれば「使い込まれた感じ?」がします。(^^;;
[PR]

by mahaloa | 2012-04-20 12:08 | BALI 5 | Comments(12)

“Jimbaran Alamanda Villa(ジンバラン・アラマンダ・ヴィラ)” 1


新しいバリ旅レポのスタートです♪

・・・と言っても、去年の話なんですケド・・・。(汗)

家主と同様、フレッシュさは欠片もありませんが、眺めて頂けると嬉しいです♪




さて、恒例のガルーダの空港ラウンジで生ビールを飲みまくり・・・。

e0068534_1220449.jpg


空の旅レポをすっ飛ばして到着した先に待っていたのは?

e0068534_12201657.jpg


ウエルカム・ドリンク!(っておいおい飛ばしすぎだろ)


まだ、うっすらと空に明るさが残る中、着いたお宿は“Jimbaran Alamanda Villa(ジンバラン・アラマンダ・ヴィラ)”。

ジンバラン発潜入ですっ!


“ジンバラン・アラマンダ・ヴィラ”は、主要道路から細~い路地に入ってずぅぅっと走った所にあります。

入り口は、まるで隠れ家のそれのように小さいのですが、一歩中へ入ると、想像出来ないくらいに、やったら広いお庭がどぉぉぉ~ん!と広がります。


蓮の花の蕾が浮かぶ小さな池にかかる橋を超えて、私たちのヴィラのまん前でお宿のお迎え車は停車。

直、自分達のヴィラのリビングへと通されて、上のウエルカム・ドリンクが届いた訳です。

リビングがかなり広いので、妹は着いてしばらくの間、お宿のレセプションにいるのかと思ったそうな。(^^;;


“ジンバラン・アラマンダ・ヴィラ”には、たった3棟のヴィラしかありません。

1Bed Room+メザニン の“Colonial Hut”、2 Bed Roomの“Colonial Cottage”、3 Bed Roomの“Colonial Suite”。

今回私たちが滞在するのは、1Bed Room+メザニンの“Colonial Hut”です。

完全なヴィラタイプのお宿に泊まるのは初めて。

スタッフさんは皆さんインドネシアの方のようで、日本語を話す人はいません。(英語はOK)

ちょっと不安ですが、そこは度胸で!(笑)


リビングにはウエルカム・フルーツ♪

e0068534_1221350.jpg


ヴィラ内を案内してもらっている間に、速攻でアフタヌーン・ティの準備が出来ました。

e0068534_1221158.jpg


すんごい不思議なバリのお菓子が届きました!

だって、餃子風味みたいな塩味なんですー!

しょっぱいバリのお菓子には、初めて出会いました。

e0068534_12212797.jpg




“ジンバラン・アラマンダ・ヴィラ”は、イカンバカールのお店が建ち並ぶジンバラン・カフェと呼ばれるビーチと道を1本隔てた所にあります。

やったらめったら賑やかだったらイヤだなぁ・・・と心配していたのですが、ほとんど喧騒は聞こえません。

“Colonial Hut”は2階建てで、1Fには広い半オープンエアのリビングと、閉鎖可能なベッドルーム、バスルーム、キッチン、プールとそれに続く庭があります。

2Fに上がると、メザニンと呼ばれる小さなベッドルームがもうひとつあり、その外側にベランダがあります。

もろに一軒家です!

あまりに広くて、落ち着き場所が見つからず、妹と2人でうろうろ・・・。(笑)

とりあえず、荷物を解いたら、お夕食へと出かけましょう!
[PR]

by mahaloa | 2012-04-07 12:21 | BALI 5 | Comments(12)

帰国日のサプライズ@ ザ・ガンサ


ザ・ガンサ@サヌール

帰国当日の日中は、ヴィラに篭って最後のぐだぐだ。(笑)

ガンサ・クッキーをむさぼり食ってみたり・・・。

e0068534_126781.jpg


あ、カユマニス系のクッキーは、どちらも評判が良いですよね♪

ガンサ・クッキーは、さくさくの生地にコーンフレークとレーズンが練りこまれていて、口当たりが軽くて、一度に何枚でも食べられるぞ!な美味しさでした♪


スーパーで買って来て冷やしてあったマンゴーとマンゴスチンも、食べてしまわねば!

e0068534_1263456.jpg


マンゴーは、乾季だったのもあり、また選ぶ目が無いこともあり、ちょっと酸っぱかったです。


そしてまだまだ食べますよー!

最後のアフタヌーン・ティ。

e0068534_1264823.jpg


バリのお菓子ですね~。

お皿に敷かれた葉っぱが好き♪


e0068534_127353.jpg


ミルクプリンみたいなのは、甘さがむっちゃ控えめでした。



そして、お夕食時に何故デザートをオーダーしなくて良かったか・・・と言うと?!



夕食後、荷物のパッキングも終えて、後は着替えて出発するだけ!状態な私たち。

お宿のバスローブを着てベッドに潜り込み、TVを見つつ時間を過ごしておりました。

そこへ、ヴィラの入り口から、ものすんごい賑やかな歓声と歌声が・・・。

えぇぇ?と思ってお部屋のガラス戸を開けて見てみると、ヴィラの入り口から灯りを持った人やギターをかき鳴らす人たちがわらわらとたくさん入って来るー!!

それを見た妹は、速攻不審者と判断したらしく、「お姉ちゃん!早く扉を閉めて鍵をかけないとっ!!」と大騒ぎ。

あのなぁ、ギターかき鳴らして、“Happy Birthday”の歌を歌いながら侵入して来る不審者が何処にいるかっ?!

わらわらとやって来たたくさんの侵入者の皆さんは、びっくり顔の私たちの前まで来ると、もう一度“Happy Birthday”の歌を全員で歌いながら、可愛いホールケーキを差し出してくれました。

e0068534_1272934.jpg



そうなんです~!

妹の誕生日のサプライズでした!

ちょうど滞在した日程が、妹の誕生日と1週間違いくらいだったのです。

こちらが頂いたバースディ・ケーキ。

e0068534_1273837.jpg


すっごく嬉しかったのですが、出発まであと2時間を切っていた&思いっきりのホールケーキだったので、2人で頑張って食べても、食べきれず残してしまいました・・・。

もったいないおばけが出るぅ・・・。

ケーキも嬉しかったのですが(って、私のぢゃないケド)、スタッフさんの素敵な笑顔のプレゼントが、とってもとっても素敵でした♪

ガンサの暖かさを最後まで頂いた旅でした♪
[PR]

by mahaloa | 2012-03-30 12:08 | BALI 4 | Comments(18)

アフタヌーン・ティ @ “ザ・ガンサ”



“ザ・ガンサ”@サヌールに滞在中。

チャナン作り体験を終えてお部屋に戻ります。

e0068534_1259177.jpg


うだうだしているうちに、もうアフタヌーン・ティの時間。

アフタヌーン・ティは、ゴングレストランでもヴィラ内でも頂けます。

ヴィラに届けて欲しい時は、電話で。



今日はバリのお菓子ですね~♪

e0068534_12592972.jpg


紅茶と一緒に頂きましょう。

ココナツ嫌いの妹は、ココナツの実のスライスを纏っているお菓子を見て、怪訝な顔。(笑)

怪訝そうなまま逃亡したので、深海色のプールや・・・陽射しでキラキラしている緑などを眺めながら、ゆっくりとお茶の時間。

e0068534_12595989.jpg


こんなひと時は、日常では望むべくもないので、旅ならではの非日常感♪です。



お菓子と一緒に、リビングにあるフルーツも食べちゃおう!

鳥やリス避けに、こんな可愛い篭の中に入っています。

e0068534_1302987.jpg


それを冷蔵庫で冷やしておいて・・・

e0068534_1304867.jpg


・・・誰だー!

いつの間にか紅茶からビンタンに切り替えた奴はー?!



あ、余談ですが、皆様はフルーツを食べながらビールを飲めますか?

友人にはフルーツ&甘いもの系を食べながらのビールはありえん!という意見の人もいて・・・。

私は何でもOK・・・たとえ大福だろうが、大好きな福岡のお菓子「鶴の子」だろうが(ラスカルさん、ありがとうございました♪1人で完食です♪)、みかんだろうが、その時の気分で、何でもビールの友になります♪



ビンタンの友にと準備したのが、こちらのパッションフルーツとマンギス♪

e0068534_1312774.jpg


マンギスはおいしいのですが・・・パッションフルーツが、足から背中までぞわぞわぁぁ~っ!となるくらいに・・・酸っぱー-い・・・。(爆)

う・・・、ぞわぞわぁぁぁぁぁ~!

ビールの友は、むっちゃ酸っぱい物だけはダメかもです~。(^^;;
[PR]

by mahaloa | 2012-01-16 07:28 | BALI 4 | Comments(14)

 「Kendang」 ~ “ザ・ガンサ” 6



《太陽と南の島》恒例、延々と延々と続くお部屋紹介っ!

・・・さすがに我ながらちょっと心苦しくなってきました。(爆)

しかし!優しい皆様の優しいお言葉を鵜呑みにして、さらに続く “ザ・ガンサ”の「Kendang」のvilla内探検。



オープンエアのダイニング&キッチンの奥に進むと、こんな階段が出現。

e0068534_1334167.jpg


この階段は2階に上がる階段で、屋内には無く、ここだけです。

つまり、2階には一度外に出ないと行かれないという訳です。

階段の左奥にある暗~い一角は、トイレです~~。

昼間はまだいいのですが、夜は・・・さすがに怖い・・・。

それに、どうも蚊がいそうな気がするので、こちらのトイレは使うことはありませんでした。(お尻刺されたくないしぃ・・・)



2階は、こんな感じの書斎になっています。

e0068534_134367.jpg


書き物をするには、ちょっとテーブルが狭い感じがしますが、読書にはぴったりな空間かも。

傍らには、階下のリビングにあるのと同じディ・ベッドもあるので、疲れたらゴロンと横になることも出来そう♪

e0068534_134837.jpg




そしてなんと!

2階にもシンクとトイレとシャワールーム(バスタブなし)があるんです!

e0068534_1353885.jpg


って、誰がいつ使うんだ???(^^;;

つまり、トイレはヴィラ内に計3箇所あるのです。

何故―?(爆)

2階のバスルームもトイレも特に必要には迫られなかったので、使うことはありませんでした。

あ、タオルは足りない時にゲットしに来ちゃいました♪



2階のテラスから見たプール。

e0068534_13611.jpg


やっぱり深海に見える。(^^;;


そして2階から見たリビングです。

e0068534_136149.jpg


ゴロゴロ場所がたくさんあるのは、嬉しいですね~。
[PR]

by mahaloa | 2011-10-21 07:34 | BALI 4 | Comments(12)