太陽と南の島


太陽と青い空と南の島があれば幸せ♪
by mahaloa
カテゴリ
全体
BALI 7
BALI 6
BALI 5
BALI 4
BALI 3
BIG ISLAND 3
BALI 2
BALI
BIG ISLAND 2
BIG ISLAND
TAHITI
OKINAWA
GUAM
Taipei
Kota Kinabalu
Taipei2
南の島のウマウマ
南の島のお土産
南の島の花
南の島の?!?!
SEOUL
日本 西へ東へ
ごあいさつ
たわごと
にゃお!
お気に入りブログ
Link is Rings ♪
では・・・ みーちゃん..
by yur-cafe at 00:36
鍵コメ2さん☆ お知ら..
by mahaloa at 16:40
miyoさん☆ ご心配..
by mahaloa at 16:39
鍵コメ1さん☆ 本当に..
by mahaloa at 16:37
mahaloaさん、お久..
by yur-cafe at 01:28
HANAさん☆ ご無沙..
by mahaloa at 12:29
アラックさん☆ ご無沙..
by mahaloa at 12:27
mahaloaさん、ご無..
by hana_aloha at 22:47
ありがとうございます、な..
by arak_okano at 06:21
アラックさん☆ タンジ..
by mahaloa at 08:00
最新のトラックバック
北川温泉 望水③ プライ..
from おマメ日記
北川温泉 望水② お部屋
from おマメ日記
北川温泉 望水① 絶景ラ..
from おマメ日記
母(アンマー)の味、ふく..
from おマメ日記
201108伊豆旅 朝食..
from Sky is the limit
201108伊豆 至福の..
from Sky is the limit
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:BALI + stay ( 97 ) タグの人気記事


「Kendang」 ~ “ザ・ガンサ” 5



《太陽と南の島》恒例、延々と延々と続くお部屋紹介~。

(ちなみに本人に悪気は全くありません)

“ザ・ガンサ”の「Kendang」のvilla内探検中。


Bed Roomの奥に進みましょう。

e0068534_1240150.jpg


ここの右側がBed Roomになります。

この左側がクローゼットになっていて、その中にセイフティ・ボックスがあります。

クローゼット、割と狭いです。

シンクはここだけ。

シングルの上に、やっぱりここもちょっと手狭なので、お互いに譲り合いの精神が必要です。

ジャマだ!!という顔はしないようにしましょう。


こちらがバスタブとトイレですね~。

e0068534_12402996.jpg


屋根はありますが半オープンエアなので、こちらには蚊取り線香を常時点けておくことにします。

それも2個。

サヌールでもデング熱予防はしっかりと!


こちらはオープンエアのシャワーです。

e0068534_12404382.jpg


レインシャワーなのですが、水量はしっかりとあるので、なかなか快適で私は好きです~♪

あっついお湯もふんだんに出ますよー!


バスルームのアメニティ。

e0068534_12405988.jpg


シャンプーとコンディショナーとシャワージェルとバスソルトと石鹸~。

こちらも使うとちゃんと補充してくれます♪
[PR]

by mahaloa | 2011-09-26 07:39 | BALI 4 | Comments(18)

「Kendang」 ~ “ザ・ガンサ” 4



《太陽と南の島》恒例、延々と続くお部屋紹介!

“ザ・ガンサ”の「Kendang」のvilla内探検中。


こちらがBed Roomの入り口です。

e0068534_12364079.jpg


手前にはデッキ・チェアがあります。

このどでかい壷は意味が分かりませんが、何故かここに鎮座ましましております。

うちの妹なら、この中に閉じ込めるのも可能です。


この壷の側に、傘が2本。

e0068534_1237426.jpg


番傘?みたいなガッシリした傘です。

お世話にならない事を祈ります。


はい、こちらがBed Room内部です。

e0068534_12372063.jpg


事前にお願いして、ハリウッド・ツインにしておいて頂きました。

Bedとしては、シングルくらいの大きさなので、ちょっと狭い・・・ですがガマンガマン。

天蓋はちょうど頭の真上のみになりますが、お部屋にはチチャちゃんくらいしかいないので、天井からの落し物は全く心配ありません♪

手前の舌切り雀のお宿でもらうお土産のつづらみたいのですが、開けてみましたが(開けてみたんかい!)中は空っぽです。

さっきの壷とこのつづらで、かくれんぼ出来ます。


こちらは、Bedの左側にあるTV。

e0068534_12374062.jpg


その下の棚に冷蔵庫やガンサ・クッキーが入った瓶などが収納されています。

冷蔵庫内のソフト・ドリンクはコンプリメンタリー。

あ、ビンタンは入っておりませぬ~。(涙)

ガンサ・クッキーは結構大きな瓶に入っておりまして、妹がこのクッキーが大のお気に入り!

わしわし食べても、翌日にはまた満杯に補充してくれますよ♪
[PR]

by mahaloa | 2011-09-19 07:00 | BALI 4 | Comments(18)

「Kendang」 ~ “ザ・ガンサ” 3



“ザ・ガンサ”の「Kendang」のVilla内探検中。

こちらがプールの反対側にある、オープンエアのリビングです。

e0068534_1332524.jpg


お隣との壁がすぐ近くにあるのですが、緑で覆われているので圧迫感は無し♪

ゆったりしたソファと椅子、大きなTVとCDがあります。

このソファは、後に妹の縄張りとなります。(ガルルルルル・・・ハイエナその1)


真中の篭の中は、デイリー・フルーツが入っていて、食べた分だけ毎日補充されます。

e0068534_13332031.jpg



リビングにはこのような小さなディ・ベッドもあります。

e0068534_13334687.jpg


ここは、後に私の縄張りに♪(ガルルルルル・・・ハイエナその2)

リビングにも電話が一台。

奥にはダイニング・テーブルが。


ルーム・サービスを頼むと、こちらのテーブルに準備をしてくれます。

e0068534_13341691.jpg


テーブルの上にある黒い箱みたいなオブジェ?は、その都度邪魔にされて、テーブルの端へと追いやられます。

何故置かれているのかが不明。(爆)


ダイニング・テーブルの奥にはキッチンがあります。

e0068534_13344877.jpg


この篭みたいなのは何だろう??と、皆さんのレポを拝見しながらずっと知りたかったのですが、ただの篭でした。(笑)

えっと、魚を獲る時の魚篭(びく)みたいな感じです。

キッチンにある冷蔵庫は大型なので、マーケットでマンゴスチンなどを大量ゲットして来ても、ちゃんと冷やしておけます。

お皿やグラスなど、食器も完備されていますよ~。
[PR]

by mahaloa | 2011-09-01 07:39 | BALI 4 | Comments(16)

「Kendang」 ~ “ザ・ガンサ” 2



それでは、“ザ・ガンサ”の「Kendang」という名前の1Bed room villaの探検開始!

こちらがvillaの入り口です。

e0068534_13293685.jpg


ここのドアには大きな南京錠があって、外出する時にはその鍵もかけておきます。

入り口には「うっふ~ん♪」と言っているようなポーズの神様の像がおられます♪


中に入って、入り口を振り返ったの図。

e0068534_1330462.jpg


中からは閂(かんぬき)がかけられるようになっています。

バトラーさんを呼んでおいて、閂をかけるのは止めましょう。 ←誰もやらん


Villa内は緑がい~っぱい!

e0068534_13302365.jpg


そのためか、閉塞感は全然感じず、プライベート感満点♪です。

この木々には、いつもたくさんの鳥がやってきてはいい声で鳴いてくれるので、それだけでも和むぅ♪


そして、こちらがプール。

e0068534_13304466.jpg


最大深度140cm。

私と妹はようやく顔が出るくらいなので、落ちたらヤバイ・・・。


日中はずっと水が循環していてきれいになっているのですが、夜中は音がうるさくないようにと、水の循環がストップします。

そこへ葉っぱなどが大量に落ちてくるので、明け方は葉っぱだらけになっていたりします。

フラワープールならぬ、落ち葉プールですな~。(^^;;

プールの水は、ウブドほどではないにしても、やっぱりつべたい・・・。

足を浸けて遊ぶのが精一杯です。
[PR]

by mahaloa | 2011-08-29 07:37 | BALI 4 | Comments(14)

“ザ・ガンサ” 1



“ザ・ガンサ”の敷地はすんごく狭くて、パブリック・スペースも“ゴング・レストラン”くらいなのですが、敷地内はこんなに緑がいっぱい。

e0068534_12142424.jpg


陽射しにキラキラと光っています。

e0068534_12144841.jpg


1日のほとんどをお部屋でのんびりして、時々外へ出てくる・・・という過ごし方なら、ちょうどいい広さかもしれません♪



お部屋までの小道をゆっくりと歩いて、到着したのがこちら。

e0068534_12152711.jpg


「Kendang」という名前の1Bed room villaです。

「Kendang」とは、この太鼓の名前とか。

e0068534_12154576.jpg


“ザ・ガンサ”のお部屋は全て、楽器の名前が付いているのだそうです。

そしてその楽器がお部屋のリビングに置かれているんですよ♪

何だかその楽器に愛着が湧きます~!



お部屋に入ると、こんなきれいなチャナンが置かれていました。

e0068534_1216105.jpg


その側に、頂いたウエルカム・花束も一緒に飾ったりして♪

さてさて、それではヴィラ内の探検開始です!
[PR]

by mahaloa | 2011-07-28 07:39 | BALI 4 | Comments(16)

“ザ・ガンサ”@サヌール に到着



ジャティルウィのライステラスからずずずぃ~っと南下して、旅の後半のお宿に到着しました。

2つめのお宿は、サヌールにある“ザ・ガンサ”です。

カユマニス系のお宿の1つですが、他のお宿よりもこじんま~りとした感じ。

住宅街の細い道に「へっ?」と思う程、小さな入り口があります。

隠れ家的でいい感じです♪



中に入ると、外からは想像出来ないくらいに緑がいっぱい!

e0068534_12104224.jpg




お部屋の準備が未だ出来ていないとのことで、“ゴング・レストラン”で待つことに。

e0068534_1211514.jpg


「ゴング」とは、この大きなドラの名前だそうです。

でかー!


ウエルカム花束を頂きました♪かわいい。

e0068534_12112517.jpg


ウエルカム・ドリンクは、椰子の実とレモンのジュース。

e0068534_12113441.jpg


さっぱりしていますが、ちょっと不思議な味??(^^;;



日本人ゲストサービスのHさんが来てくださり、チェックインの手続きなどをしながら、のんびり待ちます。

待ちます・・・待ちます・・・待ち・・・まくっています。(涙)


かな~り待ったのですが、まだお部屋の準備が出来ないとのことで、こちらでアフタヌーン・ティも頂くことに。

お菓子は、まだアフタヌーン・ティのお菓子作成中とのことで、ガンサ・クッキーを頂きました。

e0068534_1212615.jpg


このクッキーがおいしくて、妹のお気に入りに。

そう言えば、以前宿泊したカユ・ウブのクッキーも、むっちゃ気に入っていたなぁ。



そして、さらに待ちます・・・待ちます・・・待ちまくりぃ・・・。

Hさんが申し訳なさそうに、いろんな雑誌を持って来てくれるのですが、(小さい声で)飽きてしまいました・・・。(^^;;

e0068534_12122057.jpg




1時間半くらい待ったでしょうか。

やっとお部屋の準備が出来ました。

はぁ~、ヨカッタ・・・。
[PR]

by mahaloa | 2011-07-25 07:43 | BALI 4 | Comments(16)

“カキアン・ベーカリー” で悲しみの番狂わせ



“ Pundi Pundi ” での夕食の後、デザートにパフェでも♪と思って、またとぼとぼと歩いて到着したのは・・・。

“カキアン・ベーカリー”です♪

e0068534_14134096.jpg


こちらのパフェやケーキがとってもおいしそうで、一度食べたいな♪と思っていたのですが・・・。

店内に入るとお客さんは誰もいなくて空いていたのですが、私も妹も何故か「何だか落ち着かないカモ・・・。」とふと思ってしまい・・・。

時間も遅くケーキもほぼ完売状態だったので、やむなくデザートは断念。

翌日お世話になる予定の、タクシー・チャーターの運転手さんとガイドさんへのおやつだけを買って帰ることに。


しか~し!

これが魔の番狂わせに・・・。

カキアンでデザートを食べる時間を入れて、“WAKA DI UME” のお迎えシャトルバスに間に合うように逆算して時間を計っていたものですから、全然予定時間が合いません。

とりあえず王宮横へ戻ろうと暗いJr.ハノマンを歩くのですが、道がむっちゃ暗くて怖くて気分はカチコチ緊張・・・。

バスに間に合うためには急いだ方が良さそうだぞ~という時間なのですが、妹の足が痛いはずなので無理はさせられません。

私が急ぎ足で歩くと妹も頑張って急いで歩いてしまうため、あまり急ぎ足も出来ません。


そんなこんなで、やっと王宮横に着いたら・・・。

1分前にシャトルバスが出てしまった時間でした・・・とほほ。


次のシャトルバスまでは1時間もあります・・・。(滝涙)

仕方が無いので、王宮側の“TERAZO”に入り、時間を潰す事に。

テラス席でスムージーなんぞを飲んで、しばしボケ~っ。

e0068534_1414531.jpg


この1時間、Ubudの夜をほんわかと楽しめばいいのですが、帰ろう!モードに突入してしまっていたので、何だかただ時間をやり過ごしているような気分。(^^;;

やっぱりいつでもお迎えに来てくれる、フリートランスポートが便利ですねぇ。


1時間がっつり待ち、やっとこさっとこ“WAKA DI UME” に戻って来ました。

寝る前に、今CMでも良く見かけるワンプッシュで12時間蚊取り効果持続!のスプレーを部屋に撒くワタシ。

スキップしながらシュッ、シュッ、シュッ、シュッ♪とワンプッシュでは心配なので、調子に乗って5プッシュくらい撒きまくる♪

・・・と、妹が「お姉ちゃん・・・蚊も死ぬけど、人も死ぬー!」と。(^^;;

ごめん・・・。


そんな60時間分の蚊取り効果が上がっている部屋に、ぼんや~りと浮かぶ青白い光・・・。

e0068534_14142093.jpg


部屋の電気を消してメインベッドの読書灯だけを点けた様子でした。(笑)

室内灯は暗いんですが、この読書灯だけがやけに明るい!

e0068534_14143668.jpg


確かに読書には完璧♪

ここがこの部屋で最も明るい場所でした。(^^)
[PR]

by mahaloa | 2011-06-09 07:37 | BALI 4 | Comments(22)

アフタヌーン・ティ ~ “ WAKA DI UME ”



“ WAKA DI UME ” のアフタヌーン・ティへ。

毎日15時半頃から16時半頃まで、レストランとレストランの上のお座敷で、アフタヌーン・ティ(宿泊費に含む)を頂くことが出来ます。


レストランの奥にある螺旋階段を上ると、こんな広いお座敷スペースがあるんです~!

e0068534_1292498.jpg


2階に位置するレストランの上になるので、田んぼからはちょうど3階部分の高さになります。

他にゲストは1組だけ、欧米?からのご高齢のご夫婦のようです。



せっかく空いているので、端っこの見晴らしの良い席へ♪

e0068534_1294423.jpg


眼下には、田んぼにせり出して作られたバレも見えます。

e0068534_1210572.jpg


絶景かなー!

どん曇りだけど、遠くまでライステラスが見渡せて、はぁ~♪気持ち良いですー!

e0068534_12101869.jpg




コーヒーを頂きながら、まった~りとお菓子を待っている時、ふと見ると、先にお茶にされていたご夫婦の旦那さんの方が落ち着かない?様子・・・?

どうしたのかな?と見てみると、なんと靴を履いたままお座敷に上がっちゃっているのです。(^^;;

何とか床を汚さないように・・・と靴の底が付かないように格闘されているので、足の向きを換えたり膝をついてみたりと大変そう。

そんなに格闘するなら、靴を脱いじゃえばいいのに・・・。(笑)

ってか、奥さんの方も靴のままら~。

欧米の皆さんにとっては、靴を脱ぐって事が、それほど日常生活ではありえない事なんですね~。(^^;;


心配そうに見ていたら、その旦那さんから「どこから来たんですか?」と声をかけられました。

ご夫婦はオーストラリアからの旅行中で、ご結婚されてもう50年以上も一緒にいらっしゃるのだそうです。

ラブラブですね~♪

お互いに、2人一緒の写真を撮り合ったりして、しばしおしゃべり。

でも旦那さん、写真を撮る時はしっかりとシューズのまま、お座敷に立っちゃいましたから~。(^^;;


アフタヌーン・ティのお菓子は、黒米の蒸したものと、ダダールでした。

e0068534_12104189.jpg


甘さがほんのりで、優し~いお味です。

ご夫婦は、このダダールがとっても気に入ったようで、おかわりをされていました。

ほっこりほっこりした午後のひと時♪

e0068534_12105120.jpg




ここのお座敷ではスタッフの女の子が(あ~、名前忘れましたー!私、人の名前を覚えるのがすっごい苦手なんですぅ・・・)アフタヌーン・ティをサービスしてくれたのですが、その女の子がもうすんごく可愛くてフレンドリー♪

私の拙い英語に合わせて、一生懸命英語で話しかけてくれました。

愛くるしいというのは、この女の子のためにある言葉なのではないか♪と思うような雰囲気を持った、お花のような女の子です。

思わず「惚れてまうやろー!」と、チャンカワイ化しそう♪

妹が「バリに行くとすご~く気持ちが穏やかになれるのは、バリの人達の笑顔のおかげだと思う・・・。」と話していたのですが、ホントに彼女と話していると、心のトゲトゲがほろほろと抜けていくような気がしました♪
[PR]

by mahaloa | 2011-05-16 07:35 | BALI 4 | Comments(18)

座布団並べて読書time ~ “ WAKA DI UME ”



東京は桜の開花宣言も出て、やっと春がやって来ました♪

春の訪れに合わせて、旅blogへ復帰です。(^^)




e0068534_1243275.gif





“ WAKA DI UME ” 滞在報告の続きです♪


今日は、午前中は何にも用事を作らず、ひたすらのんびり~♪ほげほげ~♪の時間を過ごす予定です。

“テラス・ヴィラ”のライステラス側の窓を開け放つと、気持ち良い風が吹き込んで来ます。

e0068534_12392815.jpg


そしてその風に乗って、遠くから太鼓の音や子供達の掛け声が聞こえて来ます。

太鼓の音は、ガムラン隊の太鼓担当さんの練習のよう。

でも、たぶん子供が叩いているのでしょう、むっちゃたどたどしいリズム。

時々つっかえる音に、思わずこちらも「おっとっと!」とつまずきそうになってしまいます。(笑)


子供達の掛け声は、“ WAKA DI UME ”の前の道路を行進している、通学中の子供達の列から聞こえるようです。

遠く眺めると、木陰からチラチラと子供達の列が見えて、大きな声で掛け声をかけ合いながら歩いています。

きっと手をぶんぶん振って、元気に歩いているのだろうなぁ~。

側で見たかった♪



開け放った窓からは、今日も一面の緑♪

e0068534_12394516.jpg


爽快だー!




ライステラスに向けて、リビングにあるどでか座布団を並べ、クッションの枕を置きます。

e0068534_12401367.jpg


仲良く並んだ座布団。

姉妹2人で、ここでのんびり読書です♪

頭の上からはチューベローズの香りがして、幸せぇな読書time。

e0068534_12403138.jpg


しか~し・・・

妹は速攻眠くなって、いつの間にかお昼寝timeに。

私は速攻小腹が空いて、食べ物を求め、クマ化して室内をさまようのでした。
[PR]

by mahaloa | 2011-04-01 12:41 | BALI 4 | Comments(14)

仲良く並んで読書time ~ “ WAKA DI UME ”


“ WAKA DI UME ” 滞在ちゅう♪

今日は、午前中は何にも用事を作らず、ひたすらのんびり~♪の時間を過ごす予定です。



“テラス・ヴィラ”のライステラス側の窓を開け放つと、気持ち良い風が吹き込んで来ます。

e0068534_12133986.jpg


そしてその風に乗って、遠くから太鼓の音と子供達の掛け声が聞こえて来ます。

太鼓の音は、ガムラン隊の太鼓担当さんの練習のよう。

でも、たぶん子供が叩いているのでしょう、むっちゃたどたどしいリズム。

時々つっかえる音に、思わずこちらも調子が狂ってしまいます。(笑)


子供達の掛け声は、“ WAKA DI UME ”の前の道路を、通学中の子供達の列が行進している様子です。

遠く眺めると、木陰からチラチラと子供達の列が見えて、元気に掛け声をあげながら歩いています。

側で見たかったなぁ♪



開け放った窓からは、今日も一面の緑♪

e0068534_1214192.jpg


爽快だー!



このライステラスに向けて、リビングにある「どでか座布団」を並べ、クッションの枕を置きます。

仲良く並んだ座布団。

e0068534_12142078.jpg


2人ともここでのんびり読書です♪


頭の上からはチューベローズの香りがして、幸せぇな読書time。

e0068534_12143021.jpg


眠くなったらこのままウトウト・・・♪
[PR]

by mahaloa | 2011-02-28 12:15 | BALI 4 | Comments(0)