太陽と南の島


太陽と青い空と南の島があれば幸せ♪
by mahaloa
カテゴリ
全体
BALI 7
BALI 6
BALI 5
BALI 4
BALI 3
BIG ISLAND 3
BALI 2
BALI
BIG ISLAND 2
BIG ISLAND
TAHITI
OKINAWA
GUAM
Taipei
Kota Kinabalu
Taipei2
南の島のウマウマ
南の島のお土産
南の島の花
南の島の?!?!
SEOUL
日本 西へ東へ
ごあいさつ
たわごと
にゃお!
お気に入りブログ
Link is Rings ♪
では・・・ みーちゃん..
by yur-cafe at 00:36
鍵コメ2さん☆ お知ら..
by mahaloa at 16:40
miyoさん☆ ご心配..
by mahaloa at 16:39
鍵コメ1さん☆ 本当に..
by mahaloa at 16:37
mahaloaさん、お久..
by yur-cafe at 01:28
HANAさん☆ ご無沙..
by mahaloa at 12:29
アラックさん☆ ご無沙..
by mahaloa at 12:27
mahaloaさん、ご無..
by hana_aloha at 22:47
ありがとうございます、な..
by arak_okano at 06:21
アラックさん☆ タンジ..
by mahaloa at 08:00
最新のトラックバック
北川温泉 望水③ プライ..
from おマメ日記
北川温泉 望水② お部屋
from おマメ日記
北川温泉 望水① 絶景ラ..
from おマメ日記
母(アンマー)の味、ふく..
from おマメ日記
201108伊豆旅 朝食..
from Sky is the limit
201108伊豆 至福の..
from Sky is the limit
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:BALI + stay ( 97 ) タグの人気記事


「 1BDRM Pool Villa 」 ~ “Pavilions, Bali”



“Pavilions, Bali”の「 1BDRM Pool Villa 」の様子をご紹介します。


Villaの門を入ると、すぐプールになっていて、プールを回りこむようにしてお部屋の入り口への小道があります。

e0068534_1331829.jpg


夜は照明が点きますが、酔っ払ってぼーーっと、またはふらっふらの状態で門を開けてガッ!と中に入ると、そのままプールへどぼーん!となる可能性もあり。(やりませんでしたよー、私は)

プールをまわる小道は小さなデッキチェアスペースに続き、そこからガラス扉を開けてお部屋へ入るようになります。


ガラス扉を入ってすぐがこちらのリビング。

e0068534_1344312.jpg


このソファに座ると、ガラス戸越しにプールが正面に見えて、朝などはとても気持ちが良いです♪

ソファのファブリックが玉虫色で、ちょっとエキゾチック?ですが、それがなんともいい風合い。


ソファの左側には、ライティングデスクやTVがあります。

e0068534_1352023.jpg


CDコンポも備え付け。


こちらはソファの右側で小さなキッチンがあります。

e0068534_1365489.jpg


この中に冷蔵庫や食器などがコンパクトに収納されているので、ブンクスをしてお部屋で食べる時もとても便利。


こちらはキッチンの前にあるダイニング・テーブル。

e0068534_1372448.jpg


“Pavilions, Bali”では、朝食はVillaに持って来てくれるので、こちらのテーブルで頂きます。

スタッフさんがキッチンで熱々のコーヒーを入れて、ここへ準備してくれます♪
[PR]

by mahaloa | 2010-02-18 07:33 | BALI 3 | Comments(8)

私達ん家~♪ ~ “Pavilions, Bali”



あ、はっと気付いたら、冬眠してました・・・。(爆)





“Pavilions, Bali”のお部屋の準備が出来たそうなので、ベネフィットのフットマッサージを終えて、早速お部屋へと案内してもらいました。

今回のお部屋は「 1BDRM Pool Villa 」です。

お部屋の前に着いてびっくりしたのが、こちら!

e0068534_1353265.jpg


お部屋の門の上に、私達の表札がー!!

「VILLA ○○(私達の名前)」と可愛い表札を作ってくれてあるのです♪

前回来た時は無かったので新しいサービスなのかもしれませんが、こんな可愛らしい表札をかけてくれると、なんだかますます自分のお部屋のような気がして嬉しくなってしまいます♪

うへー、私達ん家~♪


「 1BDRM Pool Villa 」は平屋建てで、「 1BDRM Honeymoon Villa 」に比べると、プールサイドがちょっと狭い感じです。

e0068534_142725.jpg


プールはあっても泳がないし、いらないかな~と思ったのですが、プールのキラキラした水面を眺めながらのんびりする気持ち良さ♪はあるよなー!と思って、プール付きにしました。

e0068534_1435589.jpg



お部屋に着いてしばらくすると、スタッフさんがウエルカム・ドリンクを持って来てくれました。

e0068534_147361.jpg


ミントの香りのする柑橘系のジュースです。

でも、その隣に何かが入ったコップがありますが・・・。


でへへ、ウエルカム・ドリンクが到着するよりもずっと早く、お部屋に踏み入れたとたんに冷蔵庫に走り・・・。

速攻開けて飲んでいるビンタンでしたー♪

e0068534_1473883.jpg


プハー!

ほっとするぅ♪
[PR]

by mahaloa | 2010-02-13 12:18 | BALI 3 | Comments(8)

“Pavilions Spa”



“The Oberoi”を後にして、旅の後半はサヌールへと移動です。

到着した私達を迎えてくれたのは・・・。

“Pavilions, Bali”の“Pavilions Spa”。

e0068534_7274627.jpg


サヌールのお宿は、またもや“Pavilions, Bali”にしてしまいました~♪

こちらのお宿は適度な放置具合が心地良くて、の~んびり出来るので大好きなのです♪


チェックインを済ませると、スタッフさんから「お部屋の準備が未だ出来ていないので、ベネフィットで付いている到着時の15分間フットマッサージを“Pavilions Spa”で受けながら待っていてくれませんか?」と言われました。

もちろんOKです。

緑いっぱいの敷地内をSPAに向かう途中、案内してくれたスタッフさんが「去年も来てくれましたよね?」と、何と私達の事を覚えていてくれたのです。

私達もそのスタッフさんの事は良く覚えていたので、お互いに再会を喜び合いました♪


“Pavilions Spa”は落ち着いた雰囲気に溢れていて、ゆっくり癒されるにはぴったり。

かわいらしいセラピストさんが、「1人ずつマッサージしますね。」とゆったりした椅子へと案内してくれました。

e0068534_7324540.jpg


暖かなフットバスにほっこり~♪

室内は適度に暗く、でも外の明るい景色がとても映えて、素敵な風景です。

e0068534_7332726.jpg


SPA内のあしらいもきれい~。

e0068534_734655.jpg


日常の忙しい気持ちもふうっと何処かへ飛んで行きます。
[PR]

by mahaloa | 2010-01-28 07:39 | BALI 3 | Comments(10)

プールサイドにて 3  ~ “The Oberoi ”



“The Oberoi ”の昼下がり、今だプールサイドでトドのように横たわる私達。(あ、トドは私だけか)

“The Oberoi ”のデッキチェアには、こんな可愛いアタのバスケットが付いています。

e0068534_1233674.jpg


ここにはバッグやカメラなどをちょっと入れておけるので、とっても便利。

気が利いていますよね~!


デッキチェアの場所を決めると、プール担当のスタッフが目ざとく見付けてタオルをセッティングしてくれます。

そして冷たいアクアと、こちら。

e0068534_1282181.jpg


日焼け止めクリームと暑くなった時のウォーター・スプレーをささっと持って来てくれます。

ウォーター・スプレーは、フランジパニの香り。

ちょっと暑いわ・・・ウォーター・スプレーを首筋にシュッシュッ・・・フランジパニの香りがふわぁっ・・・♪

むふふ・・・むふふ・・・♪ ←かなり危ないやつ

女心をくすぐります。

その前に、私に首筋があるかどうかが問題ですが・・・。


そして、さらにトド状態でゴロゴロと寛いでいると、可愛いスタッフの男の子が、とびきりの笑顔でこちらのフルーツサテを持って来てくれました。

e0068534_1285844.jpg


おいひそ♪

妹の分も奪い取って一気食いしました♪



“The Oberoi ”のスタッフの対応は、ものすごく評判が良いですね。

そんなスタッフの方々に会ってみたいということも、こちらに滞在を決めた理由の一つでした。

今回滞在して感じたのは、ベテランスタッフと若いスタッフの対応の良さでした。

ベテランスタッフの方は、「あぁ、これが“The Oberoi ”なんだな~!」と心から感心してしまうような、
何か“The Oberoi ”オーラとでも呼べるような雰囲気があって、暖かくて落ち着いた態度、優しい眼差しと所作からは、以前本で読んだイギリスの執事のような信頼感と気品を感じました。

また、若いスタッフは皆さん元気で笑顔が明るく、でもその中にちゃんと“The Oberoi ”の落ち着きとホスピタリティーを身に付けているという感じで、こちらも本当に感心してしまいました。


でも、何故かちょうど中堅にあたるくらいのスタッフが・・・???

一番“The Oberoi ”を支えて立っている人たちなのではないかなー?と思うのですが、う~ん、イマイチ・・・と思う場面は、いつも中堅スタッフでした。

初心と奢る事のない謙虚さを忘れずにいなければいけないな・・・と、自分自身に言い聞かせる、良い機会になったように思います。
[PR]

by mahaloa | 2009-11-09 07:32 | BALI 3 | Comments(6)

プールサイドにて 2 ~ “The Oberoi ”



“The Oberoi ”の昼下がり。

のんびりと庭を散策。

オベロイの庭は、きれいに刈り揃えられた芝生にたくさんの椰子の木が元気良く伸びていて、ところどころにブーゲンビリアのアーチがあったりと、南の島らしさいっぱいの素敵な庭です。

e0068534_12114157.jpg


木漏れ日もキラキラ。


そんな庭をゆっくりと抜けてやって来たのは・・・。

e0068534_12121350.jpg


やっぱりパブリックプール~!

またもや、やって来てしまいました♪

目の前が海なのですが波が高くて泳げないので、皆さんプールサイドでのんびり。

さすがに午後になると、どこのデッキチェアもゲストでいっぱいです。

e0068534_12125986.jpg


青い空、青い海、“The Oberoi ”ならではの黄色いパラソル。

ここは“The Oberoi ”の中で一番気持ち良い場所だー!と、妹と意見が一致しました。


デッキチェアに寝そべって目を閉じていると、時折、海からの風がそよそよと吹きぬけて、しみじみ~と幸せを感じます。

こんな時間が、「心の洗濯」なんだろうな・・・♪

ちょっと暑くなって、デッキチェアから身体を起し後ろの景色を振り返ると、緑いっぱいの庭と溶け込むように建っているヴィラが見えます。

e0068534_12133831.jpg


時折の風にゆらゆらと揺れるオベロイイエローのフリンジ越しに、ヴィラをのんびりと眺める。

くぅ~っ!和む~♪

これで右手にビンタンがあったら、最高です!!
[PR]

by mahaloa | 2009-11-05 07:26 | BALI 3 | Comments(18)

バスルーム ~ “The Oberoi ”ガーデンヴィラ



“The Oberoi ”のガーデンヴィラのバスルームのご紹介を。

ベッドルームからバスルームに入ると、すぐにこちらのシンクがあります。

e0068534_1302730.jpg


このシンクは左右に1つずつあるので、思いっきり「私のシンクゾーン」として独り占めすることが出来ます。

自分の洗面用具など、遠慮せずに置きまくり、広げまくりですー!

小さな棚もあり、ちょっとした小物を置くのにとても便利!

腰掛けるにもいい感じです。

私が座っても壊れなかったので、大抵の方は大丈夫かと思います。


そして正面にサンケン・バス。

e0068534_1311198.jpg


このお風呂を挟んで、右側のガラス戸の中がトイレ、左側のガラス戸の中がシャワールームになっています。


お風呂のガラスの向こうは小さな池と庭。

e0068534_1312932.jpg


夜は見上げると、ほんの少しだけ夜空が見えます。(笑)

ガラスが大きいので雰囲気は半アウトドア・バスのようですが、実はインドア・バスなので、夜でも蚊などの虫の襲撃を恐れる事もありません。

開放的かつ蚊の心配も無いというのは、嬉しいですね~。


こちらがバス・アメニティー。

e0068534_1315473.jpg


へちまがあるー!

小さい頃、母にこのへちまで、ものすごく身体をこすられた記憶があります。

絶対に気持ち良いより痛かったー!

その時に、「力まかせ」という言葉を学んだような気がします・・・。

そんな記憶が甦り、今回は使う事なく、そのままそっと置いておきました。

それからこの葉っぱの包みの、まるで旅のお弁当のようなもの。

この中にはシャワーキャップが入っているんです。

まるで、おままごと用のナシチャンのブンクスの包みみたいです。


そしてふかふかのバス・ピロー。

e0068534_1322686.jpg


これに頭をもたれかけ、のんびりと入るバスタイムは、旅先のシアワセ♪な時間です。

でも、お風呂上りのビンタンがちらつき、そそくさと上がってしまったりするんですケド。
[PR]

by mahaloa | 2009-10-17 07:40 | BALI 3 | Comments(8)

アフタヌーン・ティ ~ “The Oberoi ”



“The Oberoi ”のアフタヌーン・ティのレポをば。

毎日夕方、パブリックプール近くの半円形の舞台?(週に数回、こちらでバリ舞踊などの催し物があるそうです)のようなところで、アフタヌーン・ティを頂く事ができます。

e0068534_1274915.jpg


階段状になった舞台の上の所にパラソルやテーブルが並び、その周囲に小さなテーブルと椅子が設えてあります。

ただ、その座れるテーブルと椅子の数がかなり少ないので、皆さん舞台の階段状になった座席?に思い思いに座って、アフタヌーン・ティを楽しんでいます。

もう少しテーブルと椅子がたくさんあって、ゲストが落ち着いてアフタヌーン・ティを頂けるか、もしくはお部屋で頂く事が出来るとかなり嬉しいのになぁ・・・と思います。


テーブルの上にはバフェ形式で、たくさんのスイーツが並びます。

バリらしいお菓子から、洋菓子、フルーツなど色々。

飲み物もバリコピや紅茶などがあります。

スタッフの方がニコニコしながら「たくさんお取り下さい。」と勧めてくれます。


この日はちょうどテーブル付きの椅子に座る事が出来たので、そちらでのんびりと。

e0068534_1281623.jpg


プディングみたいなケーキや、ブルーベリーのマフィンなど。

この白い小さな器に入っているのはマヨネーズ味のサラダみたいなもので、お酒は置かれていないのですが、お酒の肴になりそうなお料理も何種類かありました。

思わずビンタンが欲しくなります。 ←アフタヌーン・ティの趣旨から大きく逸脱


半円状の舞台には、日替わりでスタッフの方が小さな催し物を見せてくれます。

ある日は卵に細か~いペイントをされている様子を見せて下さったり(たぶん購入可なのかもしれません)、この日は可愛い男の子2人がお父さん?師匠?からリンディックのレッスンを受けている様子でした。

e0068534_1284669.jpg


この男の子2人がものすんごい可愛いんです。

お父さん?は一生懸命なのですが、男の子は2人ともやる気壊滅状態のようで(笑)、仕方なさ気でとってもイヤイヤな様子が、これまた可愛らしかったです。
[PR]

by mahaloa | 2009-08-19 07:33 | BALI 3 | Comments(10)

“The Oberoi ” パブリックスペース



“The Oberoi ”のパブリックスペースのレポを。

こちらが“The Oberoi ”の入り口の大きな木に掲げられているオベロイの表札?です。

e0068534_1232345.jpg


金色の文字が、老舗のお宿らしい堂々とした雰囲気を醸し出していますね~。

入り口にはセキュリティ・チェックのおじさんがいるのですが、結構ゆる~い感じでした。(小声で・・・笑)


セキュリティのおじさんの前を通過すると、エントランスまで長い道が続いています。

こちらはその途中にあった大きな建物。

e0068534_1233774.jpg


これは何かな??

寺院などで見かけるような気もしますが・・・。

こんな形で小さいのは街中や田んぼの真中などに作られていて、バリの皆さんが熱心にお祈りをされている姿を見かけますが、その大きい版??

石造りで、こちらも堂々としています。


こちらはビーチ近くにある“Kayu Bar”の昼間の風景。

e0068534_1235950.jpg


OPENまでには、まだかなり時間があるので、だ~れもいません。

e0068534_1242145.jpg


でも、南の島のビーチサイドのBarという雰囲気が溢れていて、いい感じです。

足元は砂。

夜は浜風が吹いて、心地良く美味しいお酒が頂けるのでしょうね~♪


こちらはこれまたビーチ近くにある“Kura kura Restaurant”。

e0068534_1243598.jpg


こちらもまだOPEN前なので誰もいませんが、半オープンエアで、こちらも自然の素材を使ったインテリアでいい雰囲気です。

夜はムーディ~なのでしょうね。

・・・ロマンティックとムーディには縁なしだ・・・。
[PR]

by mahaloa | 2009-08-17 07:37 | BALI 3 | Comments(8)

Luxury Villa Garden View 4 ~ “The Oberoi ”



“The Oberoi ”のガーデンヴィラ(Luxury Villa Garden View)のベッド周りのレポの続きをば。

こちらは、ベッドの頭の部分にあるエンジェルトランペットの彫刻です。

e0068534_16464411.jpg


立体的で細かく、かつなめらかに彫られていて圧巻です。

世の中にはホントに器用な方がいるんですね~!(感心)


ベッドサイドにはオベロイらしい可愛い鏡。

e0068534_1647665.jpg


その横の壁には、これまたお部屋の名前にもなっているエンジェルトランペットの柄の布が、額に入ってかかっています。

色使いが優しくてきれいです。


こちらは反対側のベッドサイド。

e0068534_16473517.jpg


iPod用ベースがありました!

すごーい!(でも、iPod持ってないし ←今どきのオバハン)


そしてこれです!

e0068534_16475344.jpg


これはバリのお供え物?でしょうか?

「チャナン」ではないので、「グボカン」というもの??

これが妹側のベッドサイドにあったんですよー。

これが私側に無かったために、到着当日の晩に爆音に襲われたのではないか?!と思うのです!

そっと私側にゲットするべきだった・・・! (妹思いの優しい姉)
[PR]

by mahaloa | 2009-07-13 07:31 | BALI 3 | Comments(6)

Luxury Villa Garden View 3  ~ “The Oberoi ”



“The Oberoi ”のガーデンヴィラ(Luxury Villa Garden View)の室内をレポします。

こちらはクローゼットその1。

e0068534_7464282.jpg


高くて大きな扉が、重厚な雰囲気を醸し出しています。

こちらの大きい方の扉の中には、バスローブやビーチサンダル、ビーチバッグなどが入っています。

テレビの下の小さい方には、冷蔵庫が隠されています。

室内にはこの大きな扉があと2つありまして、1つは同じようにクローゼット、もう1つはバスルームへの通路のドアになっています。

つまりこの大きな扉3つで、ベッドルームサイドとバスルームサイドが分かれている形になります。


ベッドは天蓋付き。

e0068534_747183.jpg


ファブリックが淡いトーンでまとめられているので、お部屋全体が優しい雰囲気です。


ベッドの高さは結構高くて、ちっこい姉妹の私達には、よじ登るのは至難の業。

途中で滑落する危険がっ!!

ですので、ちょっと分かり難いかと思いますが、踏み台が両サイドともにベッドの下にあるんです~♪

e0068534_7473951.jpg


これが無いとベッドに入る時はよじ登り、降りる時には飛び降りなければならなくなってしまうので、とっても便利に使わせて頂きました。

でも夜中は寝ぼけていると、この台をも踏み外す危険性があるので、要注意!です。


こちらはピロー軍団。

e0068534_7475057.jpg


この一番上のちっこいピローを、滞在中、私達は親しみを込めてこう呼んでいました。

「針刺し」。


夜になってターンダウンされると、なかなかムーディな雰囲気に。

e0068534_748555.jpg


しかし妹と2人では全然ムーディでも何でもありませんケド。(笑)

ブランケットの取り合いか夜中の蹴飛ばしあいになるのが関の山ですが、結構ベッドが大きくて、深夜戦争には発展せずに済みました。

大きな声では言えませんが、妹寝相が悪いんですよーー!
[PR]

by mahaloa | 2009-07-09 07:43 | BALI 3 | Comments(6)