太陽と南の島


太陽と青い空と南の島があれば幸せ♪
by mahaloa
カテゴリ
全体
BALI 7
BALI 6
BALI 5
BALI 4
BALI 3
BIG ISLAND 3
BALI 2
BALI
BIG ISLAND 2
BIG ISLAND
TAHITI
OKINAWA
GUAM
Taipei
Kota Kinabalu
Taipei2
南の島のウマウマ
南の島のお土産
南の島の花
南の島の?!?!
SEOUL
日本 西へ東へ
ごあいさつ
たわごと
にゃお!
お気に入りブログ
Link is Rings ♪
では・・・ みーちゃん..
by yur-cafe at 00:36
鍵コメ2さん☆ お知ら..
by mahaloa at 16:40
miyoさん☆ ご心配..
by mahaloa at 16:39
鍵コメ1さん☆ 本当に..
by mahaloa at 16:37
mahaloaさん、お久..
by yur-cafe at 01:28
HANAさん☆ ご無沙..
by mahaloa at 12:29
アラックさん☆ ご無沙..
by mahaloa at 12:27
mahaloaさん、ご無..
by hana_aloha at 22:47
ありがとうございます、な..
by arak_okano at 06:21
アラックさん☆ タンジ..
by mahaloa at 08:00
最新のトラックバック
北川温泉 望水③ プライ..
from おマメ日記
北川温泉 望水② お部屋
from おマメ日記
北川温泉 望水① 絶景ラ..
from おマメ日記
母(アンマー)の味、ふく..
from おマメ日記
201108伊豆旅 朝食..
from Sky is the limit
201108伊豆 至福の..
from Sky is the limit
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:OKINAWA + stay ( 57 ) タグの人気記事


朝ごは~ん@星のや竹富島


水牛車での島巡りから大急ぎで戻って、レストランへ直行。
さぁ、朝ごっはんです♪♪


レストランもシンプルな作り。

e0068534_892866.jpg



プールがよく見える席に案内してもらいました。

e0068534_894325.jpg


今日も良いお天気♪
プールがキラキラしています。


まずは、“今朝のジュース”を選びます。

e0068534_895531.jpg


“今朝のジュース”は、果物と野菜を組み合わせたスムージーみたいな感じです。
私はマンゴーと人参?のオレンジ色のジュース、G母はバナナと青い野菜の緑のジュース。
G母のジュースは青汁みたいな色ですが、全然青臭くなくて美味しいって言っております。


朝食は、和食と洋食のどちらかを選びます。
G母は和食、私は洋食にしてみました。

こちらがG母の和食。

e0068534_810690.jpg


ご飯はジューシーになっていて、お惣菜も沖縄の素材で作られたぬちぐすい(命の薬)になりそうなものばかり。
美味しそう♪

そして、じゃじゃーん!

e0068534_810188.jpg


なんか大皿が来たぞー!と思ったら、こちらは和食に付いている蒸し物です。
お宿の畑で採れた色とりどりのお野菜と豚肉を蒸したもの。
さっぱりしていて、とってもヘルシーです。


私の洋食がこちら。

e0068534_8102852.jpg


パンケーキとミネストローネ、どちらも大好き~♪

そして、洋食にはこちら!

e0068534_8104010.jpg


お野菜とソーセージをボイルしたものを、中央の温泉卵やマッシュポテト様ソースに付けて頂きます。
お野菜が美味しいです~♪


この大皿いっぱいのお野菜で、かなりお腹が一杯になります。
ふぅぅ~♪
ごちそうさまでした~♪
[PR]

by mahaloa | 2014-12-06 08:00 | OKINAWA | Comments(10)

夕食 @星のや 竹富島

夕陽観賞ツアーから戻ったら、お夕食の時間。

星のや竹富島での夕食は、
①レストランでフレンチのコースディナー(予約制)
②インルームダイニング(ルームサービスですね 時間予約制)
③竹富島集落のお食事処
のいずれかで・・・になります。

星のやさんは、竹富島の島民の皆さんとの共存共栄に配慮しているため、集落内のお食事処も選んでもらえるように・・・という事のようです。
なので、コースディナーのメニューは1種類のみ。(そして、とぅーえくすぺんしぶ 笑)

集落の中にはお食事処がいくつかあるので、夕陽観賞ツアーに参加して、そのまま星のやに戻らずに西桟橋から歩いてお食事に行かれる方もいらっしゃいました。
帰りは、時間と乗車場所は決まっているのですが、星のやのマイクロバスがお迎えに来てくれます。


私達はのんびり出来るようにと、インルームダイニングをお願いしました。
時間になると、スタッフさんが大きな荷物を抱えてやって来て、リビングの小さなちゃぶ台に準備をしてくれます。

こんな感じ。

e0068534_12274372.jpg


お部屋が暗いし、小さなちゃぶ台なので、昔々の家庭のお食事風景って感じです。
昭和の雰囲気!(爆)


こちらはG母の海鮮3種のっけ丼から、少しだけ小さなお茶碗に分けてもらいましたの図。

e0068534_122809.jpg


お魚が新鮮でプリプリしています。
G母お気に入りで一気食い・・・。


こちらはゴーヤチャンプルー。

e0068534_12283128.jpg


かつおぶしてんこ盛り。


こちらは、島野菜のバーニャカウダ。

e0068534_12285120.jpg


敷地内の畑で採れた新鮮野菜とお肉やソーセージもあって、ぼりゅーみぃ。

こちらのぐつぐつ煮立っているバーニャカウダソースを付けて頂きます。

e0068534_12291716.jpg


お野菜が美味しいです♪


こちらは、ソーセージの盛り合わせ。

e0068534_12294110.jpg


むっちゃ大きいです。(汗)
マスタードを付けて召し上がれ。


こちらはかまぼこの盛り合わせ。

e0068534_12295834.jpg


網で焼きながら頂きます。



唯一残念だったのは、インルームダイニングなので、生ビールは届けてもらえないこと。
お料理を肴に、お部屋の瓶ビールを飲みまくり。

e0068534_12302099.jpg


ちょっと欲張り過ぎて、お腹一杯で食べ切れませんでした!(爆)
[PR]

by mahaloa | 2014-11-08 08:00 | OKINAWA | Comments(8)

見晴し台 @星のや 竹富島



オリオンで一息入れたので、敷地内にある「見晴し台」に行ってみる事にしました。
小さな丘なのですが、そこだけがっつり高台になっているので、目指して歩いて行けば迷子になりません.。

e0068534_12151876.jpg


風が通っていい気持ちです。


見晴台から見た星のやの集落の一画。

e0068534_12153975.jpg



ジオラマみたいー。

e0068534_12155464.jpg



海を隔てて、石垣島の街並みが見えます。

e0068534_12161589.jpg


こうして見ると、竹富島と石垣島ってホントにすぐ近くなんですね~。



見晴台を下りてお部屋に戻ろうとしたのですが、ヴィラの家並に入り込んでしまうと、同じような道また道で早速迷子に。

e0068534_12163529.jpg


ウロウロと困っていたら、カートに乗ったスタッフさんが通りかかり、もうすぐゆんたくラウンジで沖縄民謡が聴けると教えてくださったので、カートに乗せてもらってゆんたくラウンジまで送って頂くことに。
ありがとうございますぅぅ。
助かっちゃった♪



ゆんたくラウンジでは、毎日夕方に小さなイベントがあるそうで、今日は沖縄民謡とか。
早速お菓子をつまみつつ・・・

e0068534_121768.jpg



また生ビールを飲む!(爆)

e0068534_12173090.jpg


今日何杯目か??なんて、忘れてしまいました~♪ 


これは、お部屋のアメニティのひとつの小さな布の袋で、お部屋からちょっとお出かけする時に、鍵などの小物類を入れて持って行くのに便利。

e0068534_12175377.jpg


これは、頂いて帰ってOKだそうです。
わーい♪
[PR]

by mahaloa | 2014-10-16 08:00 | OKINAWA | Comments(10)

キャンギ @星のや 竹富島




星のや竹富島 「キャンギ」の室内の続きです。

シンクはシングル。

e0068534_12175714.jpg


作りはとてもシンプル。
持参した化粧品などを置くスペースは結構ありますね。


こちらがバスルーム。

e0068534_12181912.jpg


バスルームと言っても、ドアとかは全く無く、水周り方面のお部屋の隅に突然バスタブがある!といった感じです。(笑)
ズーキなどのカテゴリーのお部屋だと、お部屋のど真ん中にバスタブが鎮座ましましているらしいのですが・・・?
大丈夫だとは思いつつ、シャワーのお水をはねさせない様に神経集中してしまいます。←小心者


こちらはそのものズバリ、トイレ。

e0068534_12184960.jpg


ドアあります。(笑)


こちらは冷蔵庫。
その上にコーヒーセットなどがあります。

e0068534_12191329.jpg


この冷蔵庫スペースを挟んで、右側がベッドルーム、左側が水周りスペースになっています。
ドアあります。(わかったっつの)


お部屋の鍵。

e0068534_12194153.jpg


ゲッコですね~。
本島ではあまり見かけなくなりましたが、離島にはまだまだいてくれます。
お部屋の中に遊びに来てくれるかな?



荷物を解いてほっとしたので、当然一息入れましょう。

e0068534_1220313.jpg


オリオンで無事の到着に乾杯♪


一息つき過ぎ!・・・とかは、一切聞こえないことになっているG母と私です。
[PR]

by mahaloa | 2014-10-07 08:00 | OKINAWA | Comments(6)

今日のお家 @星のや竹富島

ひんぷんの左側を抜けて中に入ると、小さなお庭の先に私達の今日のお家がありました。

e0068534_12262142.jpg



沖縄の民家では正面の戸から入るようなのですが、星のやでは向かって左側に小さな入り口があります。
こちら。

e0068534_12264664.jpg


ここが玄関という感じになりますが、結構な段差なので足の悪い方はちょっと大変かも?
きっと星のやさんの事ですから、踏み台とかを持って来て下さるのでしょうね。


お庭から入り口を振り返るとこんな感じ。

e0068534_1227510.jpg



お庭にあるテーブルの上の灰皿にも、趣があります。

e0068534_12272274.jpg



私達が今回泊まる家は「キャンギ」というタイプで、琉球畳の和洋室になっています。
他には、「ズーキ(フローリング/トリプル)」と「ガジョーニ(フローリング/ツイン)」というタイプのお部屋があります。


玄関を入ってすぐに、琉球畳の縁側的リビング。

e0068534_12275042.jpg


小さなちゃぶ台が可愛らしい。


奥には大きなデイベッド。

e0068534_1228862.jpg


ここでお庭を眺めながらゴロゴロしていたら、一瞬で眠くなりそうです♪


ベッドルーム。

e0068534_12282633.jpg


お布団ふわっふわ。


ここで突然G母が一言。
「TVが無-い!」

そうです、星のや竹富島にはTVがありません。
リビングにオーディオ機器とCDが何枚か置かれていますので、ゆんたくラウンジからさらに聞きたいCDをお借りして静か~に過ごすのです。
でも、TV大好きG母には、ちょっと辛い環境らしいです。(爆)
[PR]

by mahaloa | 2014-09-29 08:00 | OKINAWA | Comments(8)

集落 @星のや竹富島

「星のや竹富島」は、広大な敷地に48室のヴィラが建っています。
スタッフの皆さんは、その客室群の事を「集落」と呼んでいました。
竹富島の本物の集落のように、星のやの客室も暮らすような雰囲気で・・・というコンセプトなのかな。

本来はカートでお部屋まで連れて行ってくれるようなのですが、私たちのお部屋は割りと近いとのことで、ゆっくりと歩いて案内してもらいました。

e0068534_12141325.jpg


珊瑚を積み上げた塀に琉球赤瓦の屋根。
真っ白な道。
確かに、本物の集落のよう♪

がっ!

どこの角を曲がっても、ほぼおんなじような道と風景なので、思いっきり迷路状態です!!
これ、皆さん迷わないで歩けるのだろうか・・・???


全てのお部屋の屋根にシーサーがいるのですが、なんと同じシーサーはひとつとしてありません。
皆それぞれ違う表情をしています♪

しかも、48室中3室のみに、秘密のシーサーがいるのだとか。
それは、「鞠を持つシーサー」と「箒を持つシーサー」と「風車を持つシーサー」。
「3つとも見つけると、いい事があるかも?」とスタッフさんは笑いながら言うのですが、ものすんごい広い敷地で、しかも一瞬で迷子になりそうな集落の中を探して歩き回るのは無理~~と、速攻断念。(爆)

でも、「風車を持つシーサー」だけ見つけましたよ!

e0068534_12151646.jpg




こちらが私たちのお部屋の入り口。

e0068534_12154115.jpg


敷地の角にあって、人気のお部屋だそうです。


お部屋番号のプレートも、全て違う図柄なのだそう。

e0068534_1216465.jpg


でも336号室??
ビルディングタイプみたいな部屋番号ですが、どうもスタッフさんはこの3つの数字の組み合わせで部屋の位置を把握しているらしい。
3列目の3番目の~みたいに。(^^)


私たちのお部屋のシーサー君。

e0068534_12163123.jpg


よろしくね♪


こちらは、入り口を入ってすぐにある屏風(ひんぷん)。

e0068534_12165430.jpg


真っ赤なブーゲンビリアがきれいです。

ひんぷんは、家の門と母屋の間に立てられる小さな塀のことで、外からの目隠しの機能に加えて、魔物の侵入を防ぐ盾という役割もあるのだそうです。
ひんぷんを右と左、どちら側から回りこんで入るべきか?ですが、通常は「左」から。
右は、神様が通る道なのだそうですよ。(^^)

ではやっとお部屋の中へ。←外までか!
[PR]

by mahaloa | 2014-09-16 12:30 | OKINAWA | Comments(6)

ゆんたくラウンジ 2 @星のや 竹富島



サイクリングからやっとの思いで帰って来ました。

戻るなり「ゆんたくラウンジ」のデイベッドに倒れこむ。(爆)
疲れましたー!!
観光と言うよりも、鍛錬って感じです。(おいおい)

e0068534_1210580.jpg



デイベッドでのびていると、スタッフさんが「あまがし」を勧めてくださいました。
昼下がりの時間、ラウンジでは日替わりの伝統的なお菓子がサービスされます。
今日は、冷たい「あまがし」。

e0068534_12102782.jpg


ぜんざいの元となったと言われている古くからのお菓子で、お豆がくずれるほど柔らかく炊いてあって、甘さもすごく優しく・・・

旨ぁぁぁい♪♪

疲れがほどけて行くようです~♪

「おかわりしていいのかな??」とバクバク食べていると、G母が「それよりこっちこっち!!これだけを目指して頑張ったんだから~!」と騒いでいます。
指差す先には、もれなく「生ビール」の文字が。

G母のサイクリングの原動力は、「戻ったら生ビールを飲む!」だったのか・・・。
つか、途中の休憩でも飲んでたけどなぁ???

e0068534_1220027.jpg


生ビールを片手に、ご満悦なG母。
もちろん私も頂きます!
頑張った人にご褒美は必須ですっ♪



生ビールをぐびぐびっとして、やっと一息ついたので、プールなんぞに足を浸けてみました。

e0068534_12222977.jpg


さすが温水プール、水が温かくて安心して泳げそうです。

でも、タイルが暗い色なので、シックな雰囲気なのですが、あんまり楽しそうには見えないプールだな~。(爆)
つか、池に見え・・・むにゃむにゃ・・・。
それと、この2脚の椅子・・・謎です。(^^;;



「ゆんたくラウンジ」で遊んでいると、スタッフさんがお部屋の準備が出来たと知らせに来てくれました。
ではでは、早速お部屋へ!
[PR]

by mahaloa | 2014-09-08 12:30 | OKINAWA | Comments(2)

ゆんたくラウンジ @星のや 竹富島

という訳で、着替え&一休みのために「ゆんたくラウンジ」に移動。
レセプション棟から中庭をぐるっと周って行きます。

e0068534_13442797.jpg


こちらも琉球の古民家の風情で、扉はどこも開き戸です。
カラカラ・・・という扉が開く音って、懐かしくて優しい感じがします。


「ゆんたく」とは沖縄の言葉で「おしゃべり」という意味ですね。(^^)
ゆっくり過ごせるようにと、珈琲や紅茶、冷たい飲み物、お菓子類と本などが置かれています。

e0068534_134506.jpg


こちらの飲み物とお菓子はいつでもフリー。
しかも、かな~り遅い時間までOPENだったかと思います! すご!

また、ここに併設されているトイレは「多目的トイレ」になっていて、小部屋くらいの広さがあり、余裕で着替え等が出来ます。
便利♪


e0068534_13452761.jpg


ラウンジ内にはこんな感じのデイベッドみたいなスペースや、テーブル席があって、思い思いの時間をゆったり過ごせるようになっています。


「ゆんたくラウンジ」では、フリードリンクの他に、有料ですが生ビールや泡盛などのオーダーも可能。
目敏く「生ビール」の文字を見つけたG母、目を ☆☆キラッキラ☆☆ させて「生ビールがあるー!!」

却下。

これからサイクリングだぞー。



ラウンジからは、どどーんとプールが見渡せます。

e0068534_13463343.jpg


このプールは温水プールで、夜も泳げるそうな。
でも、敢えて、そう敢えて水着持って来ませんでしたっ!(爆)

だって、(G母水着姿=軽犯罪) + (私水着姿=軽犯罪) = 重罪   


プールサイドには、こんなまったり出来るスペースも。

e0068534_13471131.jpg


がっ!
さっすが八重山、4月なのにものすんごい陽射しの強さと暑さ。
プールサイドにいたら、真っ黒くろすけになっちゃいますー。

冷たい飲み物をぐびぐびと頂いて一息入れて、日焼け止めをまんべんなく塗ったら、サイクリングに出発ぅ!
[PR]

by mahaloa | 2014-07-31 08:00 | OKINAWA | Comments(12)

「星のや 竹富島」 に到着ぅ!

e0068534_13133583.jpg


竹富港からお迎えマイクロバスで10分弱。
港周辺の舗装道路から思いっきり未舗装道路に突入して、車どうしがすれ違うのも大変そうな細い道をしばらく走ったところに、ぽつんとお宿の入り口の目印が。

「星のや 竹富島」に到着???

でも、周りはこんもりした雑木林・・・。
まだ建物の屋根すら見えません。(^^;;
ここからさらにまた少し、未舗装道路を走ります。



で、到着ぅ!

こちらがレセプションの入り口。

e0068534_12481691.jpg


沖縄伝統の琉球赤瓦屋根ですね。
この入り口を入ると、「集いの館」と呼ばれるパブリックスペースが集まる建物があります。

e0068534_1314523.jpg


平屋!
いいですね~♪


中に入って、こちらがレセプション。

e0068534_13151396.jpg


室内を撮りたかったのですが、他のゲストがいらしたので自制しました。(^^;;


ウエルカムドリンクは、さんぴん茶と「ちんびん」。

e0068534_13153657.jpg


ちんびんは、小麦粉に黒糖を入れた甘い生地を、まあるく焼いてくるくるっと巻いた沖縄のお菓子です。
素朴な味わい♪


こちらでチェックインをして、同時にその後のいろいろな予定について相談に乗って頂いたり予約を取って頂いたりします。
まずは、竹富島は初めてなので地図を見ながら、島の概要について教えて頂きました。

e0068534_131653.jpg


小さな島なので、島一周も簡単・・・とのことだけど・・・

距離感全然分らないっす!(爆)


さぁて、本来のチェックインは15:00。
14:00頃にはお部屋に案内して頂けるとの事だけど、まだ午前中なのでどうしますかねー?
まずは着替えて「ゆんたくラウンジ」で一息入れたら、お宿の自転車を借りて(無料)竹富島観光に出かけることにします。

石垣島のタクシーの運転手さん(割とご年配)が、お孫さんと竹富島をサイクリングで一周したそうで、「平坦な島だから、自転車で簡単に周れるさ~。」とおっしゃっていたけど・・・はてさて。
[PR]

by mahaloa | 2014-07-23 12:44 | OKINAWA | Comments(12)

出張@那覇、3日目―。


出張@那覇、3日目―。

今日も帰る時間まで仕事です。
ちっ。 ←おいおい何しに来た

なので、朝から元気に頂きますよ!

サラダに海ぶどうをこれでもか!と乗せて♪

e0068534_1311989.jpg





帰りの機内。

機内では写真はめったに撮らないのですが、今日は撮りたくなった。

機内サービスのコーヒーと共に頂く、テラスホテルズのチョコレート。

e0068534_13113344.jpg


チェックアウトの時に、クラブ・ラウンジのスタッフさんから、「気をつけてお帰りくださいね。機内で召し上がってください♪」と手渡されたいくつかのチョコレートとのど飴。

笑顔を思い出しながら頂くと、戻る先は寒い寒い東京ですが、気持ちがほんわか暖かくなります。

今回は仕事でしたが、次はプライベートで行くぞー♪
[PR]

by mahaloa | 2013-05-08 13:30 | OKINAWA | Comments(8)