太陽と南の島


太陽と青い空と南の島があれば幸せ♪
by mahaloa
カテゴリ
フォロー中のブログ
Link is Rings ♪
北川温泉 望水③ プライ..
from おマメ日記
北川温泉 望水② お部屋
from おマメ日記
北川温泉 望水① 絶景ラ..
from おマメ日記
母(アンマー)の味、ふく..
from おマメ日記
201108伊豆旅 朝食..
from Sky is the limit
201108伊豆 至福の..
from Sky is the limit
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

首里城公園

沖縄 那覇にある“首里城”へ行ってきました。

首里城は琉球王国の城として建てられましたが、第二次世界大戦の沖縄戦で焼失。

その後復元されて今の形になりました。

首里城は世界遺産の文化遺産群に登録されており、首里城の周囲にあるのは、「 首里城跡 」 「 園比屋武御嶽石門 」 「 玉陵 」などです。

ここは首里城正殿です。


e0068534_7305143.jpg


沖縄の青い空に真っ赤な建物が映えてとてもきれい。

今回は旅行直前に足を怪我した母が一緒で、首里城はかな~り広いため、腫れて痛む足ではちょっと大変。

(実は「ここ骨折してるかもな~?」とレントゲンフィルムをのぞき込む医師の口を母娘で押さえ込み、ギプスを振りきったという経緯なもので…)

それでも「首里城に行きたいな♪」(おいおい)という母のために、車椅子をお借りして周る事にしました。

車椅子を押していると、あちこちに昔の琉球王国時代の装束のおじさんたちがいて声をかけてくれます。

坂道の前では「押して登りますよ!」、分かれ道の前では「こっちからおいで~」。

階段のある所には車椅子用の小さなエレベーターがあり、注意深くおじさんが車椅子を固定して上下させてくれます。

正殿内ではついでにちょっと内部の案内までして下さいました。

そして順路には売店内を抜けなければならない箇所もあったのですが、そこにもおじさんがいて下さり、車椅子が通り易いように、また他の皆さんにも危なくないように、ゆっくりと先導してくださるのです。

「今日は琉球の女王様のつもりで、ゆっくり見ていってくださいね。」と声をかけて頂き、にわか車椅子の母も安心して見学する事が出来ました。

このようなところでも、沖縄の方々の暖かさや優しさに触れることが出来、母の車椅子は想像以上に重くて腰がちょっと痛くなってしまいましたが、本当にいい経験と思い出を頂いたと思います。



さて、こちらは首里城公園の売店にいた猫の「トマト」ちゃん。

e0068534_731237.jpg


喧嘩で怪我をしたのか、片耳が半分ありません。

売店のおばさんの話では、毎日おばさんのお昼ご飯時になるとやってきて、入り口でじ~~っとおすそわけを待っているのだそうです。

私達が背中をなでなでしても、視線はおばさんのお弁当に釘付けでした。(笑)

今日も何かおいしいものをもらえそうです。(^^)
[PR]

by mahaloa | 2007-02-09 07:33 | OKINAWA
<< 効果絶大マッサージ カワイハエ・ハーバー・グリル  3 >>